オランダ野外博物館

先週まで、ホントに雨ばかりのオランダ。
そんな中、珍しく晴れた日にArnhem(アーネム)にあるオランダ野外博物館に行って来ました。
どんな所なのか今ひとつ想像が出来ない私だったのですが、前に行った事のあるお友達から『意外と楽しめるよー。』と聞いていたので、ちょっと期待して向かうことに。
b0171423_2322712.jpg
到着すると、10時過ぎにも関わらず学校の課外授業の学生や子供連れの家族などなど、沢山の人で賑わっていて驚きました。オランダ人には人気の場所なんですね。
b0171423_2393479.jpg
歩いて廻るにはかなりの広さの森林公園の中に、オランダの各地方の民家や農家、風車などが移築されていて、中も見学出来るようになっています。
b0171423_2431021.jpg
b0171423_2433861.jpg
b0171423_2435816.jpg
b0171423_2455959.jpg
       ザーンセスカンスで良く見かけるグリーンの民家。
b0171423_2482966.jpg
      中はかわいい駄菓子屋さんでした。ちゃんとお菓子を販売しています。
b0171423_2503591.jpg
        オランダ版ガチャガチャです、笑。
b0171423_2511271.jpg
        こちらは駄菓子屋さんの隣にある雑貨屋さん。
b0171423_2521781.jpg
b0171423_2515776.jpg
店内のレトロなディスプレーがたまらなくかわいい素敵なお店でした。こちらも普通にお買い物が出来るのですが、置いてあるもの全てがかわいく見えて。。。ついつい買い過ぎでしまいそうな危ないお店でした、笑。
オランダの古いおもちゃ、オリジナルの乾燥ハーブやオランダの定番お菓子、かわいいブラシや食器、生地などなど、狭い店内にかわいいものがぎゅっと詰まっていました。価格も良心的です。
b0171423_372842.jpg
こちらは途中でコーヒーを飲みに入ったカフェ。ここもインテリアが本当にかわいくて雰囲気のあるお店でした。
お店やカフェも他の建物同様、可能な限り昔のままを再現した造りなのに、見せるだけではなくちゃんと実働しているところがこの博物館の良いところだな、と感心。
b0171423_312282.jpg
こちらも昔の民家です。
どこの地方か確認するのを忘れたのですが、干してある民族衣装の柄からしてフォーレンダムのあたりではないでしょうか??
b0171423_335418.jpg
b0171423_333135.jpg
ブルーとイエローの壁の配色といい、置いてある小物といい、全てが絶妙にかわいいですよねー!こういう家に住みたいです。
b0171423_354021.jpg
この民家のポーチでは、民族衣装のおばあちゃんが漁網を編む実演をしていました。
b0171423_313275.jpg
       洗濯カゴが吊るされた建物を見つけて中に入ってみると。。。
b0171423_3144589.jpg
        そこは昔のクリーニング屋さんでした。
b0171423_3154544.jpg
この建物は風車で、歯車が回る動力で洗濯物を押し洗いする仕組みになっていたのです。
b0171423_317824.jpg
昔は木桶の中に入った洗濯物を餅つきのように突いて洗っていたんですね。
風車は本当にいろんなことに使われていたんだなー、と感心。
b0171423_3202354.jpg
b0171423_3205823.jpg
近くの建物では昔の鍛冶屋さんの実演も。こちらも意外とおもしろかったです。
b0171423_3221335.jpg
  こちらは昔の駅舎。
b0171423_3225314.jpg
中にはレトロなトラムが何台か飾られているのですが、なんとそのトラムの下をくぐって真下からも見あげられるようになっていて、面白かったです。
b0171423_3244376.jpg
        こちらは博物館の敷地内を巡回しているレトロなトラム。
b0171423_3261671.jpg
      内装はミニテーブル付きの向かい合わせ席などもあって素敵です。
b0171423_3272467.jpg
歩いて廻るのももちろん楽しいのですが、トラムに乗って園内の景色を見ながらゆったりするのもまた楽しかったです。何度乗ってもタダなので、時間がある方は乗り降りが自由に出来るのでオススメ。
b0171423_3313063.jpg
乗り物と言えばもうひとつ。この綱引き船に乗りました。船頭さんのいらない渡し船で、単純に対岸まで繋がっている綱を引き続けると船が対岸までたどり着く仕組みになっています。子供達にも大人気で順番待ちでした。
b0171423_3342926.jpg
入り口を入ってすぐの建物の地下には民族衣装の展示スペースもあり。園内にはところどころにひと休み出来るカフェもあります。森林も多く羊やヤギなどの動物もいてかなり和めました。
ミュージアムカールトを持参すればエントランスフリー。大人も意外な程楽しめる、オススメスポットです。
b0171423_3385829.jpg

[PR]
by taratsuru | 2010-09-02 04:21 | art&museums(オランダ)