あれから1年

今日3月11日は震災から丁度1年が過ぎた日でした。
b0171423_3332977.jpg
と言っても、日本は8時間進んでいるので正確にはもう12日ですね。
昨年の11日は確か金曜日で、外出もせずCNNの放送を一日中見守っていた事を覚えています。
今年もCNNはもちろん、ここオランダのニュース番組でも追悼式典や原発デモなど日本の様子が放送されました。
ネットや日本の新聞などで、その後の状況を気にかけ続けた1年でしたが、最近BBCが制作した『津波の子供達』というドキュメンタリーを偶然見つけました。
既に見た方もいらっしゃると思いますが、とても心に残る番組なのでここでも紹介したいと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=D_AxnoNrr_8
約60分とちょっと長めですが、ナレーション以外は全て日本の子供達がインタビューに答えているスタイルなので、日本語で問題無く見れます。
途中、何度か見ているのが辛くなるエピソードがありますが、最後の子供達の言葉が本当に素晴らしいので、是非頑張って最後まで観て頂きたいです。
子供達の話す言葉ひとつひとつが本当に心に残り、大人の私は言葉もありませんでした。子供は何でも判っている。
ある芸術家の方が、『大人とは、いつか訪れる死を意識して、自分の成すべき使命を知る存在のこと。』とおっしゃっていましたが、この震災に遭った子供達は子供ながらにして既にそういう存在なのだと実感しました。
ひとは大人になると、段々辛い事をやり過ごすのが上手になってしまうから。。。。と自分自身を反省。
b0171423_3115510.jpg
日本がこれからもっともっと元気を取り戻すことを心から願いつつ。

by taratsuru | 2012-03-12 03:58