続 イーペル猫祭り 

長らくお待たせした(←誰も待ってない)猫祭りパレード編です。
b0171423_8142543.jpg
b0171423_82479.jpgb0171423_82691.jpg















メイン会場の広場に建つ繊維会館。旗はこの地方を治めていたフランドル地方貴族の家紋。3匹のお魚とかハサミとか、なんだかチャーミングな柄です。
b0171423_8152657.jpg
       広場には猫の縫いぐるみを売る屋台がちらほら。
b0171423_8175127.jpg
会場の観客席にも沿道にも沢山の人が集まって来て。。。。。
b0171423_8183221.jpg
猫祭りパレードの始まりです。
b0171423_8194632.jpg
b0171423_8213150.jpg
今年のテーマは『猫とねずみ』。ネズミ顔の子供達が続きます。
b0171423_8231368.jpg
山車の上からやたらとお菓子(飴ちゃん)を投げて来るのですが、これが結構怖い、笑。直撃されないようにカメラを必死に防御。
b0171423_827321.jpg
ねずみの天下の時代が終わり、猫の時代がやってくる、といったストーリー。
b0171423_8304716.jpg
前夜祭の怪物的猫バスも再び登場。目の部分が太鼓になっているのでした。
b0171423_833483.jpg
       誰??
b0171423_835119.jpg
b0171423_8364454.jpg
あ、これは知ってる気がする!誰だっけ?と思った途端後ろの席から『あれ?これキティー?ミッフィー??あれれ??』という声が。。。。同感です。
b0171423_8422768.jpg
むしろこの猫達はかわいい。
b0171423_8441224.jpg
b0171423_845297.jpg
       最後は巨大猫紳士と猫姫様が現れてフィナーレ。
b0171423_8481145.jpg
パレード終了後、繊維会館の塔の上から猫の縫いぐるみが投げ落とされるのですが、これがまたすごい人だかり。結局取れずに残念でした。
b0171423_8465370.jpg
元々は魔女の使いと信じられ、虐げられていた猫達への謝罪をこめて中世から始まったお祭り。次回はまた3年後に。
[PR]
by taratsuru | 2012-05-26 09:09 | フェスティバル