オランダ郊外の蚤の市

b0171423_232469.jpg
オランダ郊外の蚤の市に行って来ました。
b0171423_2344324.jpg
ここは夏の間の3、4回しか開催されないのですが、ストールの数も多く素敵なものを扱っている方が多いです。2年前にお友達に連れて行ってもらったときの記憶を頼りに、無事たどり着くことが出来ました。
b0171423_238099.jpg
シックなものばかりを集めた素敵マダムのストール。この方確か2年前も同じ場所に出していました。
b0171423_2385781.jpg
この木馬に乗った人形。昔の子供のおもちゃなんでしょうね。
かわいいなー、と思っていたら一周している間に誰かが購入したらしくお姿が消えていました。
b0171423_2422523.jpg
こちらはヒンデローペン風柄の湯たんぽ。オランダらしくてかわいい一品。
b0171423_235330.jpg
朝一番で到着してゆっくり見ていたのですが、11時を回る頃にはすごい人出。ご近所さんに人気の蚤の市なんですね。
昨年も行きたかったのですが、とにかく遠い&交通機関が面倒なのとで断念。今年は念願叶って嬉しかったです!
b0171423_4254248.jpg
今回見つけた壁飾り。50〜60年くらい前のものらしく、ロウソクがさせるようになっています。30cm以上のサイズで雰囲気も良いのに何故か8ユーロ!
b0171423_4293588.jpg
これは私がオランダに来てすぐの頃からずっと欲しかったスプーンセット。デミタスカップ用くらいの小さいサイズなのですが、柄の部分にお花の名前がそれぞれ刻印されています。本当は12種類あるのですが、そんなに沢山いらないので気に入ったお花の種類を6本購入。
b0171423_433395.jpg
こんなキャベツ柄のデザートサーブフォーク&シュガースプーンとの出会いも。柄の部分のデザインも素敵です。
b0171423_436522.jpg
これはイギリスの木製ボックス。鉢植えや切り花を飾ろうと思い購入しました。ウッドの味の出方がお気に入り。    
b0171423_4441979.jpg
今回この蚤の市での一番最初に惹かれて購入したミニボウルセット。
b0171423_4452381.jpg
裏を返すとこんなサインが。かなり適当感漂うサインに、『。。。もしかしてストールのご主人、陶芸教室にて手作り作品?』と思い聞いてみると『これはCor Unum(コルナム)のものだよ。』とのお返事。そのときは良く解らないまま気に入ったので購入。
帰ってからネットで調べてみると、現存するオランダのセラミックメーカーだと判明。しかもデザイン系日本人の間でも人気のブランドだと知りました。確かに現行デザイン商品はお洒落インテリアショップで見たことがある物多数。
b0171423_4553734.jpg
こうすればしまう時も場所をとらない嬉しい一品。
オランダに来てからこういう和食にも使える陶器を見つけるのも楽しみのひとつです。
b0171423_4573113.jpg
このピッチャー&マグは、実は違う蚤の市で購入したもの。こちらも一目惚れで購入したのですが、調べてみると1939〜69の間に存在していた'T VUURというメーカーのものでした。しかもこれ、なんとミルクカップだそうです!ということはこのピッチャーは牛乳用なのですねー。私はお茶用に使いますが。
独特の色合いが素敵。スタッキング出来るデザインなのも気に入っています。

もうすぐ今年の蚤の市シーズンも終わり。ホント、寂しくなります、笑。
b0171423_440285.jpg

[PR]
by taratsuru | 2012-09-08 05:32 | アンティーク蚤の市(オランダ)