マラケシュ スーク

b0171423_10124754.jpg
   市内観光の後は、マラケシュ名物のスークを探検。
b0171423_10135590.jpg
スーク=市場のことで、どこまでも続く迷路のような場所。いろんな物を売っていて、ついブラブラ見ながら歩いていると、2度と出て来れなくなりそう。そのくらい大きくて入り組んだ市場なのです。
b0171423_101831100.jpg
b0171423_10175972.jpg
b0171423_1019568.jpg
b0171423_10204262.jpg
日本人に人気のバブーシュもずらり。
マラケシュで売られていたバブーシュは、日本でも良く見るスパンコール刺繍のものとは違った柄が多く、面白かったです。この後フェズにも行く予定だったのでバブーシュはフェズで買えばいいや、とこのときは買わなかったのですが、フェズとマラケシュでは結構デザインが違っていて、あの時買っておけば良かったな、とちょっと後悔しました、笑。
b0171423_1024332.jpg
     カラフルな革製のオットマン。
b0171423_10253942.jpg
b0171423_1026233.jpg
カゴはかなりゴージャスな刺繍の物が多かったですね。個人的にはもう少し素朴な方が好みだったのですが。。。。。
b0171423_10283018.jpg
有る意味、このスークで一番インパクトがあったお店はこちら。子供服のお店だと思うのですが。。。。。これまた思い切ったディスプレイですよね。
b0171423_10313915.jpg
スークを探検している間に段々と日が落ちて来て、すぐ側に有るジャマ・エル・フナ広場には沢山のひとが集まって来ました。
b0171423_10331379.jpg
b0171423_10335940.jpg
ここは大道芸と屋台で人気の場所なのです。夕方になると、何も無かった広場に足場を一から組み立てて屋台を作り、そこで食事が出来るようになっています。
ほぼ毎日営業するなら、なぜ足場を残しておかないんだろう?謎です。ほっておくと盗まれるのかな??ちなみにこの屋台村では牛の脳味噌やカタツムリが頂けるそうです。
b0171423_10391845.jpg
鷹匠のおじさん。
カフェの2階バルコニーからお茶をしながら撮影していたのですが、蛇遣いのおじさまは人気もので、人だかりが凄過ぎて撮影出来ませんでした。
b0171423_10411755.jpg
なんだかとってもエキゾチックでパワフルな場所。暗闇に浮かぶ屋台の明かりが奇麗でした。
[PR]
by taratsuru | 2014-01-16 10:55 | 旅(海外)