Copenhagen Loppemarked '14

b0171423_5495325.jpg
   先週末、コペンハーゲンの大アンティークマーケットに行って来ました。
b0171423_6253142.jpg
おととし初参戦して以来、昨年は結局行けけず仕舞いでしたが、今年はいろんな偶然が重なって無事再訪が叶いました。
b0171423_630296.jpg
とにかく広い会場の中には、数えきれない程のストールが並んでいます。
食器や雑貨はもちろんのこと、素敵な家具も多く、持ち帰れない私はただただ眺めてため息をつくばかり(涙)。
b0171423_6374537.jpg
b0171423_637298.jpg
b0171423_639385.jpg
今回は特に欲しい家具が多く、しかもその安い事!『これ持って帰れたら幸せだろうな。』と心の中で独り言の繰り返し。
b0171423_641359.jpg
スナフキンの帽子も売っていました。

今回はいろんな偶然が重って、良いものを揃えることが出来ました。
b0171423_6581554.jpg
まずはブルーアズールのC&Sデザートプレート付き。
すでに2客持っていたのですが、今回状態の良い4客に出会い購入することに。
以前何回か買い物をしたことがある、マーケット常連のアンティークショップのオーナーからの購入。この方は毎回良い物を持っているのです。
b0171423_762463.jpg
そしてこちらもアズールシリーズの一連。手前のスクウェア型はバタープレートだそうです。日本の通販サイトで『灰皿』と表記して売っているところもあるようですが、売っていたオーナー曰くバタープレートだと断言していました。和食用小皿としても活躍しそうなデザインですね。
今までコペンハーゲンに通って揃えたクイストゴーの食器も、思えばこのブルーアズールのミルクピッチャーを買った事が始まりだったんですよね。その後リーフ柄を揃える事が多かったですが、最後に来てまたブルーアズールを揃える事が出来て嬉しかったです。
b0171423_7161452.jpg
C&Sからディナープレートまで、ひと通り揃えたリーフ柄。最後のミッションはこの豆皿(本来はバタープレート)を揃えてエッグスタンドの下に敷いてディスプレイする事。本当は別々の目的がある2つのアイテムですが、こうやって調味料やディップなどを入れてテーブルに置くとかわいいですよね。
b0171423_7195898.jpg
もうひとつの、コペンハーゲン通いをしながら少しずつ集めたもの。こちらのロイコペのイヤーマグです。このシリーズは1969年のものが一番素敵な柄なのですが、レアものの為桁違いに高いのです。
b0171423_722239.jpg
そしてこちらは、ロールストランドのプレート。元々3枚持っていたものにミニプレートと大皿の計3枚今回新たに加わりました。
ロールストランドはスウェーデンのブランドなのですが、なぜか本国よりもデンマークの方が安く手に入りやすいんですよね〜、不思議です。
b0171423_7244858.jpg
家具が買えない代わりに、木製ハンガーを購入。50年代のものだそうで、いかにも北欧ミッドセンチュリーらしくて素敵です。
b0171423_727788.jpg
そして、今回一番のお気に入りがこちら。クイストゴーがデザインしウォーマー付き小鍋です。
チーズフォンデュ用鍋ですが、チーズフォンデュが苦手な私はもちろん別の事に使う予定、笑。
b0171423_7334325.jpg
片手鍋のフォルムも素敵なのですが、このウォーマーの形がたまらなく愛らしくて素敵です。スペースシャトル的に、着火したら鍋がそのまま浮いて飛んで行きそうな、そんなデザインです。本当はアルコールで着火するらしいのですが、日本の固形燃料がサイズ的にもピッタリだと思われます。

冷静に数えてみたら、今まで計6回コペンハーゲンに通っていました。
4年前に初めて夫と行ってからというもの、すっかりデンマーク雑貨&クイストゴーの食器にハマってしまい、それから毎年いろんな方をお誘いしては段々と集めた食器と雑貨達。
オランダに居る間はもうこれが最後の訪問ですが、今回は本当に思い出に残る良い蚤の市旅でした。
オランダを去る前にもう一度大好きなコペンハーゲンに行けるなら、それだけで満足!と思っていたのですが。。。。。コペンハーゲン市内を一通り廻る時間もあり、いろんなお店のオーナーさん達にもお世話になり、御陰で思いがけず良い収穫品を手に入れる事が出来ました。皆様、本当にありがとうございました!
b0171423_6293093.jpg
   
[PR]
by taratsuru | 2014-03-26 08:16 | アンティーク蚤の市(海外)