帰国の思い出。

b0171423_2111623.jpg
帰国前は想像以上に慌ただしく、日本のお友達には帰国を伝える暇も無く帰って来てしまいました。
『帰ったら皆に連絡しよう!』と決意も固く成田に降り立ったのもつかの間、受託手荷物のひとつがまさかもロストバゲージで、あっという間に違う慌ただしさに巻き込まれることに(爆)。
しかも、そのトランク。『これさえ開ければ1週間は暮らせますセット。』が詰まったメインのもの。化粧品から下着からしばらくの間の着替えまで全てがそこに。。。。。しかも、出国直前に手荷物に入れ替えようと思ってすっかり忘れていた、日本の銀行関係書類の全て&日本円の財布(withクレジットカード&銀行カード)&カメラ、という見事なフルセットだったんですね〜(涙)。
結局5日程行方不明が続き、見つかってから私の手元に帰って来たのは帰国から1週間後でした。
KLMの方曰く、『別の航空会社の便で成田に到着したそうです。』。。。。って、どういうこと!?!?
とは言え、無事に戻って来て本当に本当に良かったです!!
いずれにしろ、荷物が不明の間が気持が悪いので、日本到着翌日からクレジットカードや銀行の口座を留める作業に追われ、次は見つかったからと口座再開の作業に追われたり。自分の不注意で取り出し忘れた貴重品の御陰ですっかり振り回された2週間でした。
しかも、ナチュラルライフを実践していたオランダですらやった事の無い、まさかのノーメイク1週間を強いられるはめに(爆)。
そんなことをしている間に、航空便は到着するわ、トランクルームの荷物は帰って来るわであっという間に時間が過ぎて行きました。
今は荷物もほぼ片付け終わり、やっと落ち着いた日々が戻って来ました。これから船便到着まで、しばし静かな日々が過ごせそうです。
こちらからご連絡する前にメール頂いた方々、本当に申し訳ありませんでした!(ぺこり)

あ、冒頭の素敵なフレームの写真は、オランダを離れるときにお友達が下さったものです。
なんと額の柄はその方の手描き(!)で、額に収めたクロスステッチもその方の刺繍なのです。
早速リビングの棚に飾り、毎日眺めています。引っ越し作業疲れを癒してくれる大事な一品。
Sさま、本当に素敵なプレゼントをありがとうございました!!ずーーーーっと大切にします。
b0171423_2135553.jpg

[PR]
by taratsuru | 2014-08-25 21:41