再びのペルメル

b0171423_14323317.jpg
カナルハウスイラストの額装を仕上げた翌日、もうひとつペルメルを完成させました。
なぜそんなにカルトナージュばかり??と思われるかもですが、カルトナージュって、一旦中断すると次にやり始める気力がなかなか湧かず、ほったらかしになりがちなのです。(←私だけか、笑。)やり始めたら一気に仕上げないと!と全力で取り組みました、笑。
実はパリで額を2つ作っていたので、前回とは違う方の額を使い、今回は横型で仕上げることに。
b0171423_14351298.jpg
前回とは違った雰囲気のジュイ柄の生地。良く見ると子供が沢山遊んでいてなんとも可愛らしい柄です。
b0171423_14381237.jpg
   留め具には鍵柄のボタンを使用。
b0171423_14395433.jpg
ここで箱に閉まったままだったポストカードの登場です(笑)。スイスで購入した牧歌的な柄の一枚。実はこれ、印刷では無く切り絵なのです。もちろん手裁ちでは無く型抜きですが、細かな部分まで奇麗に表現された繊細なデザイン。
b0171423_1444585.jpg
このイラストはお友達の手描きのパステル画のプリント。オランダから帰るときにメッセージ入りで頂いた思い出の一枚です。
b0171423_14461438.jpg
2枚ペルメルを作った事で、先日作った方に別のポストカードを飾る事が出来ました。
イギリスの切り絵作家Rob Ryan(ロブ・ライアン)のポストカード。こちらも型抜きの切り絵スタイルになっています。この方の作品はどれも本当に素敵で、いつもなかなか決められず迷ってしまいます。
b0171423_14564737.jpg
オランダに居る間、ずっと飾っていたこのカードも再登場。ロンドンのNatural History Museumのもので、蝶が立体的なお気に入りの一枚。
b0171423_15098.jpg
このペルメルの良いところは、額から取り外し出来るところ。部屋の雰囲気で中の生地部分を取り替えられるのです。
ずっと作りたかったものたちが、この3日間で出来上がって気分もスッキリ!(笑)来週からは、またバッグ作りに勤しみたいと思います。
[PR]
by taratsuru | 2015-01-31 15:22 | 作ったもの(カルトナージュ)