カテゴリ:フェスティバル( 20 )

Deventer op stelten 後編

b0171423_512949.jpg
Deventerの大道芸のお祭りは、ヨーロッパ中のいろんな国からアーチストが参加しています。
そんな中で、このお洒落でかわいい鳥さんチームは希少なオランダ人グループ。
b0171423_5161544.jpg
音楽も無く、たまに鳥の鳴き真似だけをして歩く静かなパフォーマンスなのですが、なんとも愛嬌があって姿を現すとあっという間に観客の人気者に。
b0171423_5262932.jpg
b0171423_5231810.jpg
後ろ姿を見ても分かるのですが、この衣装、とっっっても良く出来ていました!
b0171423_5281343.jpg
口をパクパク出来る作りになっていたので、子供からお菓子を渡されたり、大人から渡されたバラの花一輪をくわえたりして愛嬌を振りまいていましたよ。
b0171423_5323480.jpg
街中の教会であるパフォーマンスを見に行ってみると、ボール紙で出来たベンチが一面にならんでいました。皆さん寝そべってパフォーマンス鑑賞。
b0171423_537425.jpg
天井近くにつり下げられたピアノをひくパフォーマンスなので、横になって見ないと首が疲れるからなんですね、笑。
b0171423_5411425.jpg
b0171423_543318.jpg
ピアノがモニターになっていて、曲と共に変化していく映像が素敵でした。
b0171423_5551464.jpg
夜の10時過ぎから始まった、土曜日最後のパフォーマンスはイギリスのチーム。
泊まったホテルの窓から丁度見えたのですが、もの凄い迫力で興奮しまくりでした!
この垂直に立っている巨大モニターは、最初は地面の上にフラットな状態で置かれていて、その上でお芝居が行われていたのですが、途中から段々と片側が釣り上がって行き、その後出演者を乗せたまま垂直になるまで釣り上げて行く、というど迫力の演出。
結構長い時間だったのですが、途中から命綱を付けた出演者達は、吊り下げられたままの状態でずっとパフォーマンスを続けていました。
b0171423_681294.jpg
モニター上で次々と映し出される映像の数々は自然災害を表していて、メッセージ性の強い素晴らしいパフォーマンスでした。
ラストなこともあり、この日Deventerの街に来ていたほぼ全てのひとがこのパフォーマンスを見に来ていて、素晴らしい作品に拍手喝采でした。
やはり舞台の国だけあって、イギリスのパフォーマンスはスケールが違う!
これだけ大掛かりで素晴らしいものを見られるとは想像していなかったので、なんだか得した気分でした、笑。
b0171423_6151436.jpg
今年も本当に楽しかった!また来年もまた見に来てしまいそうです。
[PR]
by taratsuru | 2013-07-19 06:42 | フェスティバル

Deventer op stelten '13

b0171423_3243442.jpg
    先週末、Deventerという街で大道芸のお祭りを見て来ました。
b0171423_3312157.jpg
もう今年で3回目ですが、みごとに毎回お天気に恵まれています。今回も快晴の夏日より。週末なこともあり、街は沢山のひとで賑わっていました。
b0171423_3342753.jpg
b0171423_3362815.jpg
   いくら涼しい国とは言え、夏日にこの衣装は辛そう、笑。
b0171423_3405912.jpg
   別の広場では超巨大な貴婦人に遭遇してビックリ!
b0171423_3433746.jpg
ドレスの裾辺りを見てもらうと足が見えますよね、笑。どうやらこのドレスの下には人が数人入っていて、その方達がこの巨大な衣装を動かしているっていう割とアナログな作りなのでした。
b0171423_3524340.jpg
b0171423_3534984.jpg
別の広場に行くと馬が並んで出番待ちしていました。『これは面白そう。』と思い、見てみると想像以上の大迫力!
b0171423_453582.jpg
b0171423_3563295.jpg
ナマのドラム演奏に乗せて馬がひたすら大暴走するのですが。。。。
b0171423_357481.jpg
見ているだけでも大迫力なのに、観客の中にも突進してくるのです!
b0171423_3593142.jpg
しかもこんな恐ろしい形相で!ほとんどナマハゲ状態ですよ。子供も泣きます。
この写真を撮った直後に私の居る場所目がけて突進して来たのですが、カメラを壊されまいと必死で避けました、苦笑。
ちゃんと警備のスタッフも居るしプロだから大丈夫なのですが、この顔で来られたらとりあえず逃げますよね。
b0171423_472018.jpg
他にもまだまだフォトジェニックなパフォーマンスが繰り広げられていたのですが、そちらはまた次回記事にて。
[PR]
by taratsuru | 2013-07-15 04:28 | フェスティバル

X'mas Market in Wien

ウィーンに行ってきました。
b0171423_3144963.jpg
この時期、ウィーン市内ではいくつかの場所でクリスマスマーケットが開かれています。中でも市庁舎前のこのマーケットは、とにかくすごい賑わいで歩くだけでも大変でした!
b0171423_317214.jpg
b0171423_3244579.jpg
広場には沢山のお店が出ていてとっても賑やか。
b0171423_326919.jpg
クリスマスの定番くるみ割り人形のお店。
b0171423_5274536.jpg
木製オーナメントのお店。
b0171423_5564485.jpg
ここでいくつかお買い物したオーナメント達。
b0171423_530168.jpg
オーナメントのお店も沢山。
b0171423_531686.jpg
ここはソーセージやベーコンの専門店。なんだか赤くてすごい迫力です、苦笑。
b0171423_5405139.jpg
ここは別の場所のマーケットなのですが、ウィーンのマーケットは篭屋さんが多いのに驚きました。
b0171423_544326.jpg
それとニットのアニマル帽子のお店も良く見かけました。これ、被ってる人も結構見かけてかわいかったです、笑。
b0171423_548324.jpg
マーケットで見つけた切り株のキャンドルホルダー。実はこれ、お友達のお家で最近見せてもらっていて、『私も欲しいな〜』と思っていたのですが、念願かなって出会う事が出来ました!
b0171423_5545810.jpg
こちらが我が家にやって来た切り株君。バームクーヘンのような素朴な見た目が気に入っています。
b0171423_61392.jpg
マーケット見学に疲れてホッと一息ついた市庁舎そばの老舗カフェ。モンブランは素朴で濃厚なお味。美味でした。
b0171423_64326.jpg
b0171423_3173557.jpg
クリスマスマーケットは断然夜の景色が素敵ですよね。寒さが身に凍みるのが難点ですが、笑。
[PR]
by taratsuru | 2012-12-24 06:09 | フェスティバル

これからしばらくの間は、PCが壊れていた間に溜まっていた写真をアップしたいと思います。
b0171423_1181440.jpg
今回は季節柄にちなんだXmasの記事から。
11月末にあったKasteel de Haar(デハール城)のクリスマスマーケットです。一昨年に続いて今回は2度目の訪問。
b0171423_1265145.jpg
お城の門をくぐると、城内には沢山のテントが並んでいます。
b0171423_1281153.jpg
敷地が広いので、かなり沢山のお店が出ていました。
b0171423_130760.jpg
       こちらはリースを作りながら販売をするおじさま。
b0171423_1323920.jpg
b0171423_1325959.jpg
このリース、私は数日前に偶然アムステルダム市内で購入していたのですが、ここでも発見。生の実と葉で出来ているシンプルデザインなのですが、可憐でかわいいですよね。最後はさすがにドライになるとは言え、我が家のものは1ヶ月程持ちました。
b0171423_1374264.jpg
同じ店内にはこんなアレンジも。このお店は、お正月にも使えそうなアレンジのものを扱っていて結構面白かったです。
b0171423_1364584.jpg
b0171423_1405343.jpg
こちらは室内のお店。こういうフランスブロカント風の雑貨屋さんがオランダでは人気なんですよね。
b0171423_1433914.jpg
     こんな感じのお家形キャンドルホルダーも良く見かけます。
b0171423_1454635.jpg
もうひとつ、オランダと言えばこれ。ネットの中に入った鳥の餌です。落花生や種がぎっしり詰まっているのですが、これがお庭の木に下げてあるのも良く見かけます。餌が少ない冬の間の鳥さんへの優しさですね、笑。
b0171423_1495933.jpg
城内を歩いていると、コーラス隊と出会いました。この方達は前回もお見かけしたので、きっと毎年恒例参加なのでしょうね。
b0171423_1223951.jpg
この日は平日の昼間にも関わらずものすごい人出でビックリしました!結構入場料もかかるのに、オランダ人はクリスマスマーケットが大好きなんだなー、と改めて感心。
この日はとってもお天気が良く、ゆっくり見れて楽しめました♪
b0171423_156071.jpg

[PR]
by taratsuru | 2012-12-17 01:58 | フェスティバル

続 イーペル猫祭り 

長らくお待たせした(←誰も待ってない)猫祭りパレード編です。
b0171423_8142543.jpg
b0171423_82479.jpgb0171423_82691.jpg















メイン会場の広場に建つ繊維会館。旗はこの地方を治めていたフランドル地方貴族の家紋。3匹のお魚とかハサミとか、なんだかチャーミングな柄です。
b0171423_8152657.jpg
       広場には猫の縫いぐるみを売る屋台がちらほら。
b0171423_8175127.jpg
会場の観客席にも沿道にも沢山の人が集まって来て。。。。。
b0171423_8183221.jpg
猫祭りパレードの始まりです。
b0171423_8194632.jpg
b0171423_8213150.jpg
今年のテーマは『猫とねずみ』。ネズミ顔の子供達が続きます。
b0171423_8231368.jpg
山車の上からやたらとお菓子(飴ちゃん)を投げて来るのですが、これが結構怖い、笑。直撃されないようにカメラを必死に防御。
b0171423_827321.jpg
ねずみの天下の時代が終わり、猫の時代がやってくる、といったストーリー。
b0171423_8304716.jpg
前夜祭の怪物的猫バスも再び登場。目の部分が太鼓になっているのでした。
b0171423_833483.jpg
       誰??
b0171423_835119.jpg
b0171423_8364454.jpg
あ、これは知ってる気がする!誰だっけ?と思った途端後ろの席から『あれ?これキティー?ミッフィー??あれれ??』という声が。。。。同感です。
b0171423_8422768.jpg
むしろこの猫達はかわいい。
b0171423_8441224.jpg
b0171423_845297.jpg
       最後は巨大猫紳士と猫姫様が現れてフィナーレ。
b0171423_8481145.jpg
パレード終了後、繊維会館の塔の上から猫の縫いぐるみが投げ落とされるのですが、これがまたすごい人だかり。結局取れずに残念でした。
b0171423_8465370.jpg
元々は魔女の使いと信じられ、虐げられていた猫達への謝罪をこめて中世から始まったお祭り。次回はまた3年後に。
[PR]
by taratsuru | 2012-05-26 09:09 | フェスティバル

猫が苦手な方、この記事スルーして下さい。
b0171423_6505357.jpg
先週末は、猫祭りを見にベルギーのイーペル(Ieper)へ。3年に一度のこのお祭り、今回43回めの開催です。
b0171423_6535175.jpg
      街中猫のディスプレイだらけ。
b0171423_6545027.jpg
b0171423_6565751.jpg
      ゴッホ的猫自画像。
b0171423_6474738.jpg
街中の至るところに設置された猫型照明。これ、時々『ニャー。』と鳴く音響効果も担当。
b0171423_6594112.jpg
b0171423_703811.jpg
       カフェ前のかなりコワイ猫カップル。
b0171423_721616.jpg
b0171423_73314.jpg
   猫グッズが盛りだくさんのお土産屋さん。
b0171423_743281.jpg
       露店のこんなキャミソールに驚いていたけれど。。。。
b0171423_754586.jpg
       意外とこんな感じの方も多くてまたビックリ。
b0171423_78574.jpg
     しかし、遠路はるばるいらした同胞も負けてない、苦笑。
b0171423_7103429.jpg
そろそろ本物の猫にも会いたいところ。。。。と思って歩いていたら、窓辺でひなたぼっこ中のところに遭遇。
b0171423_7125555.jpg
       
b0171423_7315938.jpg
そうこうしている内に前夜祭がスタート。
b0171423_7333266.jpg
b0171423_7341796.jpg
b0171423_7344276.jpg
予想外に怖い魔女の後ろに、怪物的猫バスが続きます。
えぇ??もっとファンタジックかと思ったら意外と怖いけど??
b0171423_7374094.jpg
と思った次の瞬間、寝ぼけ顔の巨大ガーフィールド山車が登場し、いきなり前夜祭終了(爆)。
b0171423_743738.jpg
どうなる??猫祭り。これでいいの??猫祭り。次回パレード編へ続く。
乞うご期待。
[PR]
by taratsuru | 2012-05-22 08:03 | フェスティバル

X'mas markt in Monschau

b0171423_6502714.jpg
アーヘンのマルクトを訪れた翌日は、Monschau(モンシャウ)に足を伸ばしました。もちろんこちらでもクリスマスマルクトが開催。沢山の観光客で賑わっていました。
b0171423_6515155.jpg
もともと昔ながらの民家が並ぶ街並みで有名なこの村。この日は前日までに積もった雪の御陰で素敵な雪景色を見る事が出来ました。
b0171423_6553888.jpg
b0171423_6564043.jpg
b0171423_6573336.jpg
       木組みと塗り壁の家がたまらなく愛らしくて素敵です。
b0171423_764446.jpg
  蜜蝋を売っていたマルクトのお店。
小さな村なのでクリスマスマルクトのお店自体は少なかったのですが、日曜日にも関わらず通りのお店が全て開店していて、それを見るのが楽しかったです。
村の中心はお店もレストランも充実していて驚きました。
b0171423_792445.jpg
b0171423_795433.jpg
モンシャウは、小さな村にも関わらず意外とアンティークショップが多いことに驚きました!日曜日のせいか閉まっているお店もあったのが残念でしたが。。。
b0171423_7125211.jpg
素敵なカフェで頂いたアップルストゥルーデル。これも季節のお菓子ですよね。素朴で美味でした。
b0171423_7144114.jpg
b0171423_7154825.jpg
お店を見て歩いているうちに、いつの間にか村の外れに到着。ここも素敵な雪景色でした。
モンシャウはクリスマスマルクト以外の時期も人気の場所だと聞いていましたが、今回訪れてみて納得。次回は是非夏に再訪したいと思います。
b0171423_720477.jpg
この村でも、やっぱり出会ってしまいました『キリスト誕生』編みぐるみバージョン、笑。
[PR]
by taratsuru | 2011-12-23 07:30 | フェスティバル

X'mas markt in Aachen

b0171423_5583298.jpg
週末にアーヘン(Aachen)のクリスマスマルクトに行って来ました。
最終週末だけあって、予想通りの混雑ぶり。
b0171423_62994.jpg
ドイツのマルクトに行くと必ず食べたくなるのがこのハッシュドポテト。
アツアツの揚げたてに甘酸っぱいリンゴのピューレを付けて頂くのですが、これが塩味のポテトと不思議と合うのです。(あー、思い出したらまた食べたくなってきた。)
b0171423_643859.jpg
そして長ーいソーセージのホットドッグ。こちらもやっぱり外せません。
b0171423_69778.jpg
アツアツの焼きたてをパンの間に挟んでくれます。
日本のお祭りもそうですが、こういう場所って不思議とこういうものが食べたくなるんですよねー。

お腹が落ち着いたところで、一旦マルクトを後にして街のウィンドーショッピングを。
b0171423_6113983.jpg
b0171423_6123764.jpg
b0171423_618693.jpg
きれいに飾り付けられたお菓子屋さんのウィンドー。どこのお菓子屋さんでもいろんな種類の大判クッキーを山盛りで売っています。きっとこの時期の名物なのでしょうね。
b0171423_615552.jpg
段々日も暮れて来たところで、夜のマーケット巡りをスタート。
b0171423_6191158.jpg
やっぱりクリスマスマルクトは夜の方がムードがあって素敵です。
b0171423_6203168.jpg
b0171423_6205377.jpg
b0171423_6212153.jpg
b0171423_621491.jpg
b0171423_622438.jpg
b0171423_623324.jpg
アーヘンのマルクトは広いのでお店も沢山出ていました。
特に何を買う訳でもないのですが、この雰囲気が好きな私です。
b0171423_625287.jpg
広場に面した市庁舎も奇麗にライトアップされていました。
b0171423_6271131.jpg
街中の毛糸屋さんのウィンドーで見かけた、妙にかわいい編みぐるみの『キリスト誕生』。売っているのか聞いてみれば良かった、と後でちょっとだけ後悔しました、笑。
[PR]
by taratsuru | 2011-12-23 06:46 | フェスティバル

Gouda Candle-night

b0171423_8424870.jpg
この時期恒例のゴーダのキャンドルナイトに行って来ました。
b0171423_8444641.jpg
以前に行ったことのあるお友達から話は聞いていたものの、見に行くのは今回が初めて。思ったよりも街中は奇麗にライトアップされていました。
b0171423_8463969.jpg
ゴーダは、ご存知ゴーダチーズの街として有名ですが、実はロウソクの名産地でもあるのです。良く売られているロウソクのパッケージには大体『Gouda』と書いてある。『ゴーダブランドが品質の証』と言った所でしょうか。。。
b0171423_8491519.jpg
b0171423_8494163.jpg
  街中のキャンドル屋さん。
b0171423_8504249.jpg
      街の教会前広場に到着。
b0171423_8515823.jpg
まだセレモニーが始まる前だと言うのに、広場前は既に大勢の人達が。
b0171423_8532366.jpg
セレモニーの内容が良く解らないまま待つ事数分、広場のライトアップが消えると教会の窓際のキャンドルが順番に灯されて行きます。
b0171423_85614100.jpg
広場前のレストランや住宅も、それに合わせるように窓際のキャンドルを灯します。(多分こちらはロウソク風ライトかと)
b0171423_8585189.jpg
ロウソクの点灯式の後は、ひたすらオーケストラの演奏に合わせて皆で合唱。
馴染みのある賛美歌やクリスマスソングも、さすがにオランダ語ではほとんど唄えない。。。笑。
結局途中で帰ることにした私達。帰り際、振り返って見た教会はとても奇麗でした。
b0171423_913025.jpg
派手なことは何一つ起こらないイベントなので、ひとに寄ってはちょっと拍子抜けするかも??でもこれはこれ、厳かで素敵なキャンドルナイトでした。
b0171423_931925.jpg
この騎馬警の方々も、しばし職務を忘れて写真撮っていましたよ、笑。
[PR]
by taratsuru | 2011-12-17 09:18 | フェスティバル

AJAX vs エスパルス

b0171423_4374768.jpg
先週の水曜日、アムステルダムにて、AJAXと清水エスパルスの親善試合がありました。オランダで行われた震災のチャリティーとしてはかなり大規模で、当日が近づくに連れテレビでは毎日宣伝のCMが流れていました。
b0171423_4425260.jpg
キックオフ前にはミュージシャンなどの演奏が。
b0171423_4444063.jpg
b0171423_4441330.jpg
どうも人気ミュージシャンのようなのですが、日本人の私にはさっぱり。。。。でも、オランダ人の方達はかなり盛り上がっていました。良かった!
それにしても、オランダ人は白い衣装がお好きですよね、笑。
b0171423_447372.jpg
スタッフジャンパーは日の丸風デザイン。でも色はオランダカラーのオレンジです。
b0171423_448324.jpg
モニター画面では、次々とオランダの著名人が日本への援助を呼びかけてくれます。写真の方は前アムステルダム市長(現労働党党首)のヨブ コーヘン。
b0171423_4522367.jpg
とうとう選手入場です。
b0171423_456578.jpg
b0171423_4582619.jpg
b0171423_4575925.jpg
写真を見てお気づきの方も多いと思うのですが、エスパルスが着ているのはオレンジのユニフォーム。これはエスパルスのチームカラーだそうなのですが、実はオランダの国の色(オラニエ)なのです。それに対してAJAXが着ているのはいつもの白地に赤のユニホーム。ところがこれも日本の国旗の色ですよね。これは親善試合なので、相手チームに敬意を表してお互いの国のカラーを着ている、と思った方が私も含め結構いたようです、笑。単なる偶然なのですが、それにしては出来過ぎで面白いですよね。
b0171423_4572797.jpg
b0171423_459304.jpg
小野選手です。
b0171423_501426.jpg
そしてこちらは高原選手。
b0171423_505381.jpg
そしてがんばるふたりの後ろ姿です、笑。
私、恥ずかしながら知っているのは小野選手(18番)か高原選手(19番)くらいだったので、自然と二人の写真ばかりです、笑。
b0171423_525920.jpg
オレンジ色のユニフォームで盛り上がって応援するグループ。オランダ人かと思って良く見たらエスパルスのサポーターの方々でした!わざわざオランダまで来てくれたのでしょうか??
b0171423_5283684.jpg
b0171423_5233372.jpg
当日まで『日本人以外のお客さん、どのくらい来てくれるんだろう??』と心配していたのですが、意外とオランダ人の観客も多くてビックリ!5ユーロチケットの効果もあってか、結局3万人以上集まったようです。
b0171423_5112076.jpg
b0171423_5123748.jpg
結局結果は4-0で終了。エスパルスも頑張ったのですが、強豪AJAXのホームではやっぱり苦しいですよね。せめて1点入れて欲しかったですが。。。突然来蘭して試合をしてくれたエスパルスの皆さん、本当にお疲れさまでした!
b0171423_453598.jpg
翌日知ったのですが、なんとこの試合のテレビ中継を含めたチャリティーで1晩に7億円以上募金が集まったとのことでした!本当にすごいことですよね。あの日はアムステルダム近郊に住むほとんどの日本人の方が応援に駆けつけたと思います。ですが、やはりそれ以上にオランダの皆さんの好意に改めて感謝する出来事でした。
[PR]
by taratsuru | 2011-04-18 06:06 | フェスティバル