<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Brugge

Gentの旅を終えて、次はBrugge(ブルージュ)へ向かいました。
b0171423_1151893.jpg
b0171423_1154175.jpg
b0171423_1231685.jpg
こちらもGent同様、中世の雰囲気が残る水の都です。運河には50以上の橋が架かっていて、フラマン語でBrugge(橋)という名前もその事に由来しているようです。
b0171423_1242154.jpg
b0171423_1245646.jpg
b0171423_1254973.jpg
       街中の素敵な看板。
b0171423_1271976.jpg
            ボビンレース店の看板娘。
b0171423_1294433.jpg
マルクト広場に建つ鐘楼。
街には15分おきにこの鐘楼のカリヨンが響いていていました。
この鐘楼は街の至る所から眺められます。
b0171423_1345193.jpg
b0171423_1354463.jpg

聖母マリア教会へ。
後ろに少しだけ見えるメインの塔は残念ながら改修中で布に覆われていました。
b0171423_1391641.jpg

b0171423_14254.jpg
b0171423_1422418.jpg
中にはミケランジェロの『聖母子像』やヤン ファン エイクの『十字架上のキリスト』が展示されています。
ステンドグラスもとても美し教会でした。
b0171423_1463676.jpg
b0171423_1465977.jpg

この日は街の祝日(秋分の日?)だからなのか、普段は有料な場所が全て入場料を払わずに見学する事が出来ました。

運河沿いでは蚤の市が開催。
b0171423_1494235.jpg
b0171423_1501969.jpg
b0171423_150529.jpg
Gent同様こちらも小規模で、残念ながらあまり気になるもの見つけられませんでした!でも、こういうのって見てるのが楽しいんですよねー。
b0171423_1541177.jpg
実はこの日は別の通りでも延々と続くマーケットが開催されていました。
歩いて偶然見つけたのですが、こちらはその商店街のお店がそのままストール(露店)を開いていたり、一般の方々が不要品を売っていたりとまるでオランダの女王の日状態でした!
通りの中で、素敵な雑貨と布を売っているお店を発見。日曜日なのにお店を開けていて、表にテーブルを出して皆で楽しく飲みながら店番していました。すごく素敵な生地があったのですが、高い。。。。。ところが、今日は特別な日なのでどれも3割引よ、と言われたので即購入。お店の方ありがとう!

b0171423_214943.jpg
夜は季節のベルギー名物を。ということでお約束のムール貝。別にオランダでも食べられるんですけれどね、笑。美味しかったけれど、ひとりでひと鍋はムリ!もちろん2人でシェアしました。
b0171423_21579.jpg
食後にベリーのパルフェを。これはお隣の席にいた英国老婦人が嬉しそうに食べているのを見て、つられて注文。さっぱりしていて美味でした。


この時期のBurggeはまだまだ沢山の観光客で賑わっていました。冬になると信じられないくらい誰もいないそうですが。。。今度はもう少し静かな時期に訪れてみたいです。
b0171423_274655.jpg

[PR]
by taratsuru | 2009-09-27 03:19 | 旅(海外)

Gravensteen

Gent2日目はフランドル伯の居城へ。
b0171423_236038.jpg
b0171423_2362028.jpg
12世紀にお城として作られ、その後は学校や造幣局、裁判所などとしても使用されていたそうです。中は石造りのひんやりとした空間でした。
b0171423_2391631.jpg
b0171423_2310176.jpg
b0171423_23103898.jpg

b0171423_23132585.jpg
b0171423_2314756.jpg
入り口のところで記念撮影していた見学の子供達。お姫様ドレスを着てはしゃぐ女の子の気持ちは世界共通ですね!ナイト姿の男の子もチャーミングでした。

この日は街の蚤の市にも寄ってみました。
b0171423_23175782.jpg
b0171423_23183438.jpg
b0171423_23185371.jpg
かなり小規模で、特に欲しい物は見つけられなかったのですが、蚤の市をやっている広場の周りに何軒か素敵なビンテージショップを発見!その中にフランスものが中心のかわいいビンテージショップを見つけました。
b0171423_23215460.jpg
b0171423_23221374.jpg
オーナーはもの静かで素敵なマダム。洋服や帽子からレース、生地、ボタンまで、あらゆるものが置いてあり、とてもリーズナブルで感動しました。私も何種類かレースを購入。

最後に、ボートに乗って川の上から街を観光。
ひと通り歩いて廻った街並も、あらためて川の上から見てみるとまた少し違った表情で素敵です。
b0171423_23264424.jpg
b0171423_2327290.jpg
b0171423_23273472.jpg
b0171423_2328815.jpg
b0171423_2328232.jpg
オランダ同様カヌーやカヤックを楽しむ人達も多く、ボートに乗っている間に何度もすれ違いました。
お天気も良く、すごく暖かかったので絶好のボート日和でした!

[PR]
by taratsuru | 2009-09-25 00:04 | 旅(海外)

Gent

週末にベルギーの街Gent(ゲント)に行って来ました。
b0171423_2242760.jpg
b0171423_2265063.jpg
b0171423_2254798.jpg
Gentは東フランドル地方の歴史都市で、ブルージュに続く観光地。
レイエ川沿いに並ぶギルドハウスは、レストランやホテルとして沢山の人で賑わっていました。
街がこじんまりしていたので、歩いて廻るのに向いています。
b0171423_22431311.jpg
今回宿泊したホテルもレイエ川沿い。コーンレイ側で、とても眺めが良く便利でした。
オランダから来た身としては、街中のカフェやレストランがとにかく充実していることに感心!さすがベルギーの観光都市は徹底しています。。。
オランダはそこまでしないところがまた好きなんですけれどね、笑。
b0171423_23343312.jpg
         街の鐘楼。
b0171423_23381041.jpg
川の右側にある建物は15世紀に建てられた屋内肉市場。
b0171423_23391375.jpg
          今はカフェレストランとして使われています。
 
b0171423_22174570.jpg
         聖バーフ大聖堂へ。
b0171423_22181377.jpg
b0171423_22183317.jpg
この聖堂はヤン ファン エイク作の『神秘の仔羊』が展示されていることで知られています。聖堂前に来てみると、歌声が聞こえてきました。中へ入ってみると。。。
b0171423_2223163.jpg
なんとこの日は男性合唱団のコンサートを開催中でした!教会の高い天井に歌声がこだましていて素敵でした。日本ではあまり見かけませんが、こちらは男性(しかも高齢)の方の合唱団をたまに見かけます。皆さん趣味だと思うのですが、なんとなく見ていて微笑ましくそして素敵です。

b0171423_222861.jpg
アムステルダムと同じくゲントもトラムが街中を走っています。

b0171423_22295082.jpg
b0171423_22301720.jpg
街中で見つけたおもちゃ屋さんと雑貨屋さん。Gentはかわいい雑貨屋さんやアンティークのおもちゃ屋さん、ビンテージの古着屋さんなどが何軒かあって、どこもお洒落でかわいかったです。

夜になると街が一斉にライトアップされ、昼間とはまた違った美しさでした。
b0171423_2231569.jpg
b0171423_22323067.jpg
川の左手の建物は、先ほどの大肉市場。
ヨーロッパには夜景ミシュラン(?)のようなものがあるらしく、ゲントの夜景もそこに名を連ねているようです。


           おまけ。
b0171423_22341785.jpg
街中を歩いていて、ふと視線を感じた方を見てみるとお店の入り口に漫画に出て来そうなかわいいワンちゃんが!
b0171423_22343823.jpg
とても人懐っこくて大人しい子でした。良くお店を見てみたら、 バン ノッテンやマルジェラなどを扱うお洒落セレクトショップの看板犬なのでした。

あっという間に過ぎてしまったGentの初日。続きはまた明日。。。

[PR]
by taratsuru | 2009-09-24 00:07 | 旅(海外)

BROCANT AAN DE IYSSEL

週末、Deventerのアンティークマーケットに行って来ました。
b0171423_139048.jpg
b0171423_1392883.jpg
b0171423_59686.jpg
b0171423_1421350.jpg
夏の間何回か開催されていましたが、この日が今年最後のマーケット。
お天気も良かったせいか、沢山の観光客で賑わっていました!
今回は到着がちょっと遅くなったので、あんまり良いものは残っていないかも。。。。。
と、期待しないで行ったのですが意外な出会いがありました。
そんな気分のときに限ってひとは欲しい物に出会いますよね、笑。
その日中に売ってしまいたいからか、皆さん気軽に安くしてくれました。
これもちょっと遅い時間に買うメリットですよね。
b0171423_149442.jpg
これはフランスの古いお皿で、柄と形が気に入って即購入。
底の台部分のふちにも柄が入っていいてかわいいです。
b0171423_1503317.jpg
b0171423_1505918.jpg


b0171423_1554636.jpg
b0171423_156562.jpg
今回の意外なヒットはこれです。
1950年頃のシルバーの子供用フォーク&ナイフセット。持ち手の柄がそれぞれ違っていてかわいいです。

b0171423_1582273.jpg
これは前回から欲しかったもので、まだ残っていたら絶対買おう!と思っていました。
今回もそのお店が出ているとは限らないので、ちょっとドキドキして行ったのですが、いました、そしてありました!良かったです。
子供用フォーク&ナイフも同じお店で購入したので、かなりおまけしてくれました。ありがとう!
翌日はブラシ部分を梳かして、きれいになるまで洗いました。乾かしたら木の部分に蜜蝋を塗って仕上げ。もともときれいな光沢のある木でしたが更に味わいが出ました。

マーケット巡りの後は、いつも寄るカフェでひと休み。
b0171423_275012.jpg
以前8月に紹介したときはまだマスカット色だったお庭の葡萄。
b0171423_2132172.jpg
今回寄ってみたら、みごとな紫色に熟していました!
b0171423_2113862.jpg
b0171423_2121982.jpg


b0171423_2163649.jpg
街を散歩しているときに見つけた木の実。
最近オランダはこの木がオレンジ色の実を沢山つけているのを良く見かけます。
枝は細いのに先が重くて大変そう、笑。秋ですねー。
b0171423_2165382.jpg

夜は市内のIJSSEL HOTELにあるレストランで食事を。
b0171423_2204587.jpg
b0171423_221268.jpg
         ビーツとタラのすり身団子揚げ。
b0171423_223015.jpg
       ホタテとアスパラガスのクリームスープ。
b0171423_2234349.jpg
この魚はおひょう(大カレイ)です。オランダではHalibutと言って良くレストランのメニューでも見かけます。下にはレモン味のクスクスが敷いてあって、見た目もきれいでとっても美味でした!

お店を出ると、まだ9時過ぎだというのにもう日が沈んでいました。
つい最近まで10時くらいまで明るかったのに!あっという間ですね。。。
b0171423_2281349.jpg

[PR]
by taratsuru | 2009-09-17 05:52 | アンティーク蚤の市(オランダ)

カボチャ屋敷

週末、郊外でカボチャ屋敷に出会いました。
b0171423_22441937.jpg
今が旬のカボチャで覆われているお家の姿が、静かな住宅地の中で異彩を放っていて素敵でした、笑。
お家も一緒に撮りたかったのですが、普通に住んでいるお宅なので失礼かと思いカボチャだけを撮影。
b0171423_2245585.jpg
b0171423_22463854.jpg
とにかくすごい数のカボチャです!
b0171423_22513987.jpg
自称『カボチャの宮殿』だそうです、笑。
普通に積み重ねて売っているところをみると、きっとどこかにカボチャ畑を持っているんでしょうね。
b0171423_22473100.jpg
          カボチャ宮殿の入り口です。
b0171423_22473129.jpg
b0171423_22482347.jpg
一番大きいカボチャは1つ5ユーロ。どれも3〜5ユーロで販売されていました。
b0171423_225237.jpg
文字が彫ってあるのもかわいいですよね。偶然通りかかった知らない街だったので、撮影だけして移動してしまいましたが、後で思えばどれか買えば良かったな、とちょっと後悔です。
実は前の日に、マーケットできれいな色のカボチャが八百屋さんに山積みになっているのを見て、「あ、きれいだな。旬のうちに写真に撮りたいな。」と思っていたので、この偶然の出会いは嬉しかったです!


これは別の日に郊外や公園に行った時の写真。
b0171423_23433776.jpg
オランダは、一日のうちに晴れたり曇ったり雨が降ったりまた晴れたり、とお天気のご機嫌が変わりやすい日が多いので、こういう空が多い気がします。オランダは平野な上に高い建物が少ないので、空が広いです。
b0171423_23465622.jpg
ばったり出会った羊ちゃん。後ろ姿もたまりません。
b0171423_23474932.jpg
b0171423_234851100.jpg
そして、お友達が見つけたアヒルの子供達!葉っぱの陰で寄り添い合っていてかわいいです。。。(溜め息)つぶらな瞳がとってもきれいな子達でした。元気で大きくなってね。
b0171423_093381.jpg
先日近所の公園で出会った野うさぎ。草をもぐもぐ食べながら忙しく移動していました。結構良く見かけます。リスも多いけれど、あの子達はすばしっこいのでなかなか写すチャンスがないんですよね。。。
b0171423_2345627.jpg
まだまだお花もきれいに咲いていて嬉しいです。
b0171423_2350253.jpg
オランダはなんていうこともない郊外も素敵で和めます。
最近はまたお天気が良いので、しばらく秋を楽しめそうです。。。

[PR]
by taratsuru | 2009-09-14 00:41 | オランダ街巡り

9月の料理

今日は久しぶりにオランダ料理のクラスに参加しました。
b0171423_283519.jpg
       ザワークラウトのスープ。
ザワークラウトといえば『ウインナーの付け合わせ』というイメージですが、これはいろんなお野菜やすじ肉、トマトピューレと一緒に煮込んであって美味でした。ザワークラウトを煮込んでスープにするなんて日本人には思い付かないですよね。酸味がうまく利いた一品です。
b0171423_2144269.jpg
       ほうれん草のキッシュ。
実はキッシュを作るのは初めてでした。パイシートさえ使えばフィリングの作り方はとっても簡単。後はオーブンで焼くだけのらくちん料理なのに結構見栄えがしてお得です。
早速近いうちに我が家でもトライしてみます。
b0171423_215225.jpg
       ヒラメのマッシュポテト添え。
あっさりした味付けの魚にこっくりしたマッシュポテトがマッチしています。バジルとミントのソースが爽やかで、とっても美味でした。
私は今日のお料理の中でこれが一番のお気に入り。
オランダはお肉もお魚も、マッシュポテトを下に敷いた盛りつけがすごく一般的で、我が家でも良く登場します。
b0171423_21847100.jpg
       ストロベリームース。
イチゴをたっぷりと入れたのですごくフレッシュでした。お料理を沢山頂いた後はこのくらい軽くて爽やかなデザートが丁度良いですね。

久しぶりの皆と作るオランダ料理、楽しかったです。
10月、11月はお休みするので次回はまた12月に。
てことは次回はクリスマスのお料理かも。。。

おまけ。
最近私が最近ハマっているのが、パプリカのオーブン焼き。
表面の皮が焦げるくらいまで焼いて、冷めたら皮を剥くだけなのですが、これが甘くてとって美味なのです。
パプリカはもともと生で食べても甘いけれど、焼くと更に甘みが増しますよね。
b0171423_2232662.jpg
b0171423_223473.jpg
焼いて皮を剥いた後に、一口大に切ってクリームチーズと一緒にクラッカーに乗せてみました。
b0171423_2225063.jpg
b0171423_223823.jpg
これは、焼いて皮を剥いた後に細くスライスして自家製バジルソースをかけたもの。バジルソースも、やっぱり食べる時に作った方が断然かおりも良いし美味ですよね。
これは松の実や荒めに削ったパルメザンチーズをかけてもおいしいかと。あ、アンチョビとかも合いそうですね。うーん、まだまだ広がる。。。

[PR]
by taratsuru | 2009-09-12 03:59 | cooking class

elephants!

前回に引き続き、アムステルダム市内をお散歩しました。
b0171423_1244057.jpg
運河沿いにあるInter Continental Amstelへ。
本当はafternoon teaをしたかったのですが、予約をしていなかったので無理でした!
残念。やはり週末は要予約ですね。
計画変更してレストランで軽いランチを取る事に。
b0171423_1293372.jpg
ポルチーニリゾットが最高に美味しかったです!!チーズの下に隠れて半熟タマゴのフライも添えられていました。さすがですね。。。(溜め息)なお味でした。
アミューズでうなぎの薫製ムースも付いていて、これも美味でした。我が家でも作れそうだったので近日中にトライしてみるつもりです。

食後はしばらく街を散歩しました。
b0171423_1365829.jpg
b0171423_529331.jpg
実は最近、アムステルダム市内にはいたるところに象がいます。
b0171423_1421716.jpg
これです。
イチゴ柄の子はオランダらしいかわいい柄なのですが、目がちょっと。。。ですよね。
b0171423_143584.jpg
b0171423_1441283.jpg
b0171423_1445970.jpg
b0171423_1455358.jpg
b0171423_1461784.jpg
これでもほんの一部です。
象の保護キャンペーンの一環のようで、それぞれペイントしたひとの個性が出ていておもしろかったです。かわいい柄からインド風エスニック柄まで様々。ついつい何枚も写真を撮ってしまいました。

途中、ユダヤ歴史博物館(joods historisch museum)に立ち寄りました。
b0171423_1532859.jpg
ここではオランダ在住ユダヤ人の歴史を紹介していて、壁に映し出されている3カ所のモニター映像はそれぞれ『第二次世界大戦以前』『大戦中』『大戦後』のユダヤ人の方々の生活を映していました。
オランダ国内の戦時中の様子が映されていて、今はあんなに平和な観光地となっているダム広場やムント広場前を戦車が通っていたのが印象的でした。
西教会そばにある『アンネフランクの家』以外の、ユダヤ人の歴史を知る上で貴重な博物館です。
ミュージアムカールトを持参の方は無料。
b0171423_215334.jpg
かなり昔のHEMAの商品が何故か展示されていました。

他には現在のユダヤ人の生活やユダヤ教の歴史なども紹介。
b0171423_24334.jpg
b0171423_25113.jpg

この博物館がある地域はもともとユダヤ人地区だったようです。
b0171423_271512.jpg
これはユダヤ歴史博物館の向かい側にある素敵な建物。現在は学校として使われているようです。

帰り道では、またまた象達に遭遇!
b0171423_295637.jpg
b0171423_2101568.jpg
b0171423_2103614.jpg
すぐ側でタイのイベントをやっていた関係で、柄もなんだかタイ風です。

夜はオランダ料理のレストラン『Restaurant Greetje』へ。
b0171423_2134536.jpg
アットホームなお店で店員さんもとても親切。英語メニューもあります。
b0171423_21593.jpg
     小エビのレタス添え。
b0171423_215567.jpg
     野菜のクリームコロッケマッシュポテト添え。
b0171423_2165693.jpg
       デザートはベリーのコンポートにヨーグルトアイス添え。

どれもオランダの家庭料理ばかりですが、程よく洗練されていて美味でした!
レストランのコンセプトは『ダッチ クラシック』。オーナーのお母様のレシピが基になっているらしく、『Greetje』という店名も実はお母様のお名前なのだそう。
地元の方にもかなり人気で、この日も満席でした。
『オランダ料理』と言うと、『???』となる方が多いと思いますが、そんな方も是非一度。お勧めです。
b0171423_5302894.jpg

[PR]
by taratsuru | 2009-09-09 05:46 | オランダ街巡り

NEMO

先週末はアムステルダムにあるNEMO(科学技術博物館)へ行きました。
b0171423_17233291.jpg
日本では銀座のエルメスで有名な建築家RENZO PIANOによる設計。
外見のアートな感じと違い、中は子供達が科学の不思議を体験出来る巨大空間でした。
でも意外と大人も楽しめます、笑。
b0171423_17285717.jpg
b0171423_17274292.jpg
b0171423_17281383.jpg
         静電気が発生している様子。
b0171423_17294177.jpg
このロボットが人を乗せて街を歩いている様子を横のモニターで見る事が出来ます。
b0171423_17382515.jpg
疲れたら屋上のベンチでひと休み。最上階にはカフェも有ります。
b0171423_17401752.jpg
子供達の手作りロボットコンテストもやっていました!

b0171423_17415117.jpg
NEMOの入り口前の港には、東インド会社が所有していたアムステルダム号が停泊。
これは1990年に復元されたものだそう。現在はミュージアムボートになっていて中も見学出来ます。
b0171423_17441715.jpg
b0171423_1745893.jpg
見学用のチケットはNEMOの中で購入が必要だそう。今回は諦めて西日に照らされた姿を記念撮影。

帰りは橋を渡って周りの景色を眺めながら中央駅に向かいました。
b0171423_17475724.jpg


橋を渡ってすぐのところにある図書館。
b0171423_17491173.jpg
前から気になっていた大きな建物の図書館なのですが、中の施設も充実していました。
b0171423_17501011.jpg
b0171423_17504743.jpg
とにかく空間の使い方が贅沢!
地下は全面子供用のスペースになっていて、かわいいソファーと本棚がいくつも並んでいます。インターネットスペースもあり、カフェも充実。本を借りて持ち出す場合は手続きが必要ですが、建物の中で閲覧するのは自由な様子。
ちょっと立ち寄るだけでも楽しめる場所です。

b0171423_17544482.jpg
更に歩いて、Grand Hotel Amrath Amstedamに到着。
ドアマンの方が気軽に中の見学をOKしてくれたので、最上階まで上がってみました。
b0171423_17583026.jpg
 最上階天井のステンドグラス。
b0171423_17585763.jpg
b0171423_17594866.jpg
       階段の吹き抜け部分。

     1階にあるティールーム。
b0171423_1844347.jpg
b0171423_1851668.jpg
b0171423_18539100.jpg
もともとは6つの船会社が1913年に建てた客専用施設。それを改装して現在のような5つ星ホテルにしたそう。内装は昔の雰囲気そのままで素敵です。
前から気になっている、いつか宿泊してみたいホテルのひとつです。

お天気にも恵まれて、久しぶりに充実したアムステルダム散策でした!

[PR]
by taratsuru | 2009-09-03 19:36 | オランダ街巡り