<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Dutch Design Week

先週末、Eindhovenで行われていたダッチデザインウィークを見に行ってきました。
街の4カ所に分かれて展示が行われていたのですが、ひとつのエリア内でも沢山の展示が有る為、とても一日では見きれません。
行きの道が工事中で出遅れた私達は、中心のAREA WITTEDAMEを見るのが精一杯でした。
b0171423_4513498.jpg
まずは中心にあるDesign Academy Eindhovenの卒業製作展を見ることに。

『Paper Zoo』というコーナーに飾られていた紙の作品達。
b0171423_4583657.jpg
b0171423_4585422.jpg
b0171423_4591175.jpg
       紙で出来た龍のような作品。
b0171423_4593121.jpg

更に上の階に上がって卒業制作展の会場に行くとすごい数の来場者でびっくり!
入場料がひとり10ユーロと、それなりなのにも関わらず大盛況でした。
b0171423_532018.jpg
b0171423_535353.jpg
卒業生は、自分達の作品を熱心に説明していました。
b0171423_553014.jpg
タイトル『HAIR BRASH』だそうです、笑。
b0171423_562587.jpg
これは湯たんぽ。フェルトの成形です。完成された美しさですね。
b0171423_57394.jpg
これは何かと近寄ってみると。。。
b0171423_575917.jpg
全て花びらで出来ていました。繊細な作品です。
b0171423_59158.jpg
これは私が好きだった『CONTINUO』(続く)という作品。
b0171423_59335.jpg
ぐるりと輪になった紙の作品に近寄って見てみると、いろんな世界が広がっていました。もっと良く見ると、立体は全て1枚の紙から切り取られて立ち上がっていて、土台の紙と繋がっています。静かだけれどチャーミングな作品でした。
b0171423_5125623.jpg
これは北欧らしいプロダクトデザイン。広げると。。。。
b0171423_5135277.jpg
こんな照明に早変わり。空間が限られた日本の家にも向いていますね。
b0171423_515633.jpg
ファッションデザインの展示コーナーもありました。

この学校はオランダでは有名なデザインアカデミーで、卒業するのもとても大変だそう。
日本人の留学生の姿も5人くらい見かけました。
こういう卒展を見ると自分の学生時代を思い出します。大変だったなー、笑。

その他、アカデミーの周りのギャラリーでもいろいろな作品が展示されていて、閉館時間までに見るのが大忙し!
b0171423_5205424.jpg
ニットで出来た照明カバー。なんだかかわいいです。
b0171423_5214095.jpg
今回の展示の中で一番好きだったのは、近くのギャラリーで展示されていたこの作品。
b0171423_5232917.jpg
b0171423_523146.jpg
b0171423_5234947.jpg
松ぼっくりやドングリ、松や椎の樹の葉で出来たタペストリーのようなマンダラのような作品です。ギャラリー内には他にも、樹木や植物の葉っぱを使った作品たちが並んでいて和みました。

展示を見ていると、東京の青山や外苑前で毎年開催されていたデザインウィークを思い出してしまい、懐かしい気持ちになりました。
東京は確か11月始めの連休だったと思うので、もうすぐ開催ですね。


おまけ。
b0171423_5302339.jpg
b0171423_5311921.jpg
Eindhovenへは高速を使って向かっていたのですが、運悪く工事で下道を迂回。
途中で素敵な並木道に出会ったので車を降りてみました。
b0171423_5315488.jpg
ふと、視線を感じた方を見るとのんびり顔の牛さんが!すごいカメラ目線でかわいかったです、笑。
反対側にも気配を感じて振り返ると。。。
b0171423_535774.jpg
b0171423_5353355.jpg
今度は羊ちゃん達に見物されていました!
b0171423_5365210.jpg
この白地に茶色のぶちの羊、こちらでたまに見かけるのですが牛みたいでかわいいですよねー。

[PR]
by taratsuru | 2009-10-26 06:17 | art&museums(オランダ)

Elephant Parade Amsterdam

以前ブログで、アムステルダム市内に出没中のゾウさんの話をしましたが、今日はその続きでMuseumpleinに並んでいるゾウさん達を見て来ました。
b0171423_0302630.jpg
デルフト焼きなイメージ。オランダらしくてかわいいですよね。
b0171423_0304948.jpg
このゾウさん達は、乗って遊んでも良いので子供達にも大人気でした。
b0171423_0311767.jpg
この子は背中にシロクマの毛皮を乗せていました。眠そう。。。
b0171423_033388.jpg
スーラの絵のような点描画の子はミュージアムショップ前にいました。美術館に近いからなのか、この広場にいるゾウさん達は絵画なイメージの柄が多いです。
b0171423_0353742.jpg
広場の至る所に点々と並んでいます。
b0171423_0365280.jpg
b0171423_0371062.jpg
今まで見たほとんどのゾウさんは樹脂の型の上から柄が描いてあるものでしたが、これは異色な鉄の芸術。
b0171423_0384345.jpg
なんだか見覚えのある顔だな。。。と思ったら、なんとオバマ大統領柄でした!
背中にアメリカンフラッグ背負ってます、笑。

お友達に教えてもらったのですが、広場内にはこのゾウ専門のショップも有って、外に展示してあるものと同じ柄のミニチュアが購入出来ます。ミニチュアもかわいくて見ているだけで楽しかったです。興味のある方は是非。
ゾウさんの展示は10月末までだそう。
詳しくはhttp://www.elephantparade.com/home/で。
このサイトを見れば、ゾウサんがいるエリアが分かるようになっていて便利です。


b0171423_6441289.jpg

これは今日、ゾウさんを見に行ったときにMuseumpleinで購入しました。
編みぐるみのオルゴール人形です。前に違うお店のウィンドウで見ていて、前を通る度に「かわいいなー、いつか欲しいなー。」と思っていて、この間またそこを通ったら売れてしまっていてがっかり!買っておけば良かった。。。と後悔していたら、ここにありました。良かったです!
手回しのオルゴールは優しい音色で癒されます。
オランダの編みぐるみデザイナーのもので、他にもかわいいものが多数。赤ちゃん用のカラフルなガラガラや動物シリーズも人気です。


おまけ。
近くの建物のツタがとってもきれいに紅葉していました。
b0171423_15721.jpg
b0171423_164955.jpg
ツタがこんなに紅葉するなんて、こちらに来て始めて知りました。
新緑の時もきれいだけれど、紅葉した葉も良いですよね。
b0171423_171790.jpg
b0171423_173682.jpg
この葉っぱ達が落ちてしまったら、とうとう冬の到来ですね。

[PR]
by taratsuru | 2009-10-22 01:32 | オランダ街巡り

秋のお散歩

久しぶりに良いお天気だったので近所をお散歩しました。
b0171423_22475554.jpg
b0171423_2249672.jpg
ツタも紅葉して、すっかり秋です。
b0171423_23153534.jpg
松の木に小さな松ぼっくりがきれいに並んでしました。
まるで小鳥が並んでとまっているみたいでかわいいですよね。
b0171423_22512396.jpg
近くの運河沿いの植え込みを歩いていたら。。。
b0171423_22535769.jpg
きのこの大群を発見!
b0171423_22543475.jpg
b0171423_2254523.jpg
なんだかお味噌汁に入れてみたい見た目ですよね、笑。
きっと笑いが止まらなくなると思います。
b0171423_2321399.jpg
これは最近撮った秋の空。相変わらずアムステルダムの空はちょっと複雑にきれいです。

[PR]
by taratsuru | 2009-10-16 23:54 | オランダ街巡り

ショルダーバッグ

ここのところずーーーっと作っていたものが、やっと完成しました。
b0171423_131488.jpg
b0171423_243174.jpg
実はこのバッグ、もともとは古着のスカートだったものをほどいて作りました。
b0171423_1335130.jpg
          スカートをほどいた状態。
b0171423_1324477.jpg
バッグの口はひもで絞れるようにしました。
ショルダーはスカートだったときの柄の下の部分を使って。
スカートの裏地も刺し子する時の芯地として使用。
b0171423_1385686.jpg
内側のファスナーポケット。
ファスナーもスカートに付いていたものを使用。
b0171423_1401452.jpg
b0171423_1403053.jpg
反対側にはドット柄のポケットを。内側には携帯用のミニポケット付きです。
b0171423_1431829.jpg
b0171423_1425354.jpg
生地はプリントがかわいかったのですが、そのまま使うと物足りない感じがしたのと、生地がちょっと柔らか過ぎたのとで、思い切って刺し子に挑戦してみました。その上から更に刺繍とビーズを付け足したのですが、ほとんど1ヶ月くらいその作業に費やしてしまいました!バッグの組み立てはほんの2日くらいで終わったのですが。。。。
刺し子は一度やってみたかった事とはいえ、やっぱり合間合間に作るとこういうものは時間がかかりますね。(溜め息)

残念なのは、今日わざわざアムステルダムの中心に気に入った口ひもを買いに行ったのにも関わらず、売っていなかった事です、涙。以前ユトレヒトにある姉妹店のテープ屋さんにはあったひもなのですが。。。ということで、今付けているものは仮のひも。そのうちまたどこかで見つけるか、一時帰国したときにでも買いに行くとします。
でも、あきらめて向かいのヴィンテージ古着屋さんにふらっと入ってみたら、ひもの代わりに次に作りたかったもののイメージ通りの生地に出会ってしまいました!
目がハートで速購入。早く次を作りまーす。
ということで、今日の外出も無駄ではなかったです。良かった。

[PR]
by taratsuru | 2009-10-14 02:31 | 作ったもの(bagその他)

flower arrangement

9月からフラワーアレンジメントを始めました。
先月は秋のお花と植物をオランダらしいオレンジカラーでまとめたアレンジ。
カボチャが乗っているところがなんとも言えずかわいくて気に入っています。
オランダは10月の今頃でもひまわりがお花屋さんの置いてあるんですよね。
b0171423_19163590.jpg
これは最初に渡される切り花の状態。
これをカットして、ひたすらオアシスに刺してアレンジを作っていきます。
b0171423_19143673.jpg
壁には、使うお花の種類が書いてある小さな黒板がかかっています。
b0171423_19161555.jpg
b0171423_19165411.jpg
これはお部屋に飾ってあったアレンジ。先生はもともとドライフラワーが専門なので、
ドライのアレンジもとても素敵です。
b0171423_19185479.jpg
帰って早速、家のソファテーブルに飾りました。
段々と寒くてちょっと寂しい季節となって来たので、こういうアレンジがお部屋にあると気分が明るくなって良いですね。

[PR]
by taratsuru | 2009-10-07 19:43 | お花

Kinderdijk

Kinderdijk(キンデルダイク)に行って来ました。
b0171423_21552824.jpg
b0171423_21544648.jpg
キンデルダイクには2種類の風車があります。全部で20機近くある中で、だいたい半分が最初の写真のような八角型の茅葺き式で、もう半分は下の写真のような石造りの円筒型です。
b0171423_227175.jpg
b0171423_2282193.jpg
石造りの方が茅葺きよりも大きくて、近くで見上げるとなかなか迫力があります。
b0171423_2283981.jpg
ここは中も見学出来たので入ってみると、急な階段がいくつもあって3階建てくらいの造りになっていました。オランダ人は背が高いのに、あんな狭くて急な階段を毎日上り下りしていたなんて大変そうです!
b0171423_22115563.jpg
          風車の側になっていた洋梨。
b0171423_22121525.jpg
b0171423_22445955.jpg
b0171423_22143987.jpg
b0171423_2391824.jpg
ザーンセ スカンスと違って、キンデルダイクの風車はもともとこの場所に造られたもので、水位の上昇を抑える為の揚水用だったそうです。
b0171423_2215086.jpg

b0171423_22152232.jpg
途中で出会った乗馬を練習中の男の子。
すごく嫌がっていて、乗っている間中親指加えて大泣きしていました!がんばれー。

[PR]
by taratsuru | 2009-10-02 23:16 | オランダ街巡り