<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

洗濯ロープ入れ

ミニバッグが出来上がりました。
b0171423_1282215.jpg
今回は、ユトレヒトのアンティークショップで購入した袋をリメイクして作りました。
b0171423_1113935.jpg
       こちらが元の袋。
麻生地の風合いの良さと、素朴でかわいい民族衣装柄のアップリケに一目惚れしました。
お店の方曰く、洗濯物を干す時用のロープを入れる袋として使われていたものだそう。
b0171423_1135788.jpg
確かに、オランダ語で『洋服用のロープは私の袋(ポケット)の中に』というような言葉が刺繍されています。
b0171423_1161861.jpg
このアップリケ、色が典型的なオランダカラーで、なんともいえない味わいがとても気に入りっています。
パンツのポケット部分にはちゃんと穴が開いています。
ふたつ付いている丸い金属のパーツは錆びていたので、錆び取りで拭いたあと更に錆び止めをかけました。
本当は外してしまおうかな。。。とも思ったのですが、意外とこれがポイントになっていてかわいいので、そのまま使う事に。
b0171423_12392.jpg
   底マチを付けて使いやすくしました。
b0171423_1235789.jpg
        口元はレーステープで閉められます。
b0171423_1251924.jpg
   中ポケット付き。
b0171423_1255915.jpg
サイズはハードカバーの単行本が丁度入るサイズ。日本で言うところのランチバッグサイズですね。
サブバッグとしても便利なサイズですが、小物を入れるインテリアとして、家の壁にかけておくのもかわいいかな。。。と思っています。
b0171423_195121.jpg

[PR]
by taratsuru | 2010-02-27 01:45 | 作ったもの(bagその他)

2way tote bag

先日新しく作ったバッグです。
b0171423_18574474.jpg
b0171423_18584494.jpg
このバッグは普段は巾着が上を覆っているのですが。。。
b0171423_190691.jpg
荷物が多い時は、巾着の内側に付いたショルダーを引き出して縦長のトートバッグに変身します。
b0171423_1923381.jpg
巾着の紐を絞って使うことも出来ます。
b0171423_1941369.jpg
b0171423_1943293.jpg
内側のポケット。
携帯やパスカードが取り出しやすいミニポケットを付けてみました。
b0171423_1964292.jpg
バッグの底が安定するように、生地でくるんだ取り外せる中底が付いています。
b0171423_198282.jpg
バッグを使わない時は、中底板を抜いてコンパクトに収納。
b0171423_1992021.jpg
くるみボタンはイニシャルスタンプを押して作ったもの。このボタン、毎回中心がうまく合わずに苦労します、笑。
b0171423_19151471.jpg
今回はバッグを入れる袋も作ってお渡ししました。これもスタンプを押して柄を作ったのですが、ちょっと力が足りなくて。。。。。柄が薄くなってしまいました、汗。

毎回作ってみると、もっとこうすれば良かったかな。。。と次なる課題が生まれます。。。。。
この2wayタイプのトートバッグはもっとシンプルなものも作りたいので、次回もがんばりま〜す。

[PR]
by taratsuru | 2010-02-18 19:28 | 作ったもの(bagその他)

ヨガマットバッグ2

前回作ったヨガマットバッグに続いて、2個目が出来上がりました。
b0171423_18324953.jpg
b0171423_1823028.jpg
今回の生地は、日本から買って来た麻キャンバス。
b0171423_1819070.jpg
前回と基本のデザインは同じですが、今回はショルダーをコキ、コカンで調節出来るノーマルな造りにしました。
b0171423_1824824.jpg
個人的には前回のロープで調節するデザインの方が好きですが、今回の造りの方が使う方には親切かな?と思ってみたり。
b0171423_1824473.jpg
b0171423_18251195.jpg
前ポケットには革のつまみを付けてみました。ショルダーの付け根や口紐のストッパーなど、今回は少し革の付属を使っています。
b0171423_18273844.jpg
今回のおまけマスコットです、笑。
私の勝手な設定で、左からヨガの先生とボーイフレンド、そしてふたりのスイートホームです、笑。本人にお見せしたら爆笑してくれました。
この生地は昔友達がアフリカ(ケニアかな?)から買って来てくれたもの。かわいい生地だったのでずっととっておいたのですが、この度めでたくデビューを果たす事が出来ました。
昨日、ヨガの先生が家にいらして下さったときにお渡しして、とても喜んで頂けました。
残念なのは、前回のように肩にかけた後ろ姿を撮りたかったのですが、すっかり忘れて持って帰って頂いた事です。。。。涙。
また次回お願いしないと。。。

[PR]
by taratsuru | 2010-02-18 18:54 | 作ったもの(bagその他)

今回マーストリヒトで泊まったのは、元々は修道院だった建物を改装したホテルです。
b0171423_543532.jpg
15世紀の建物をそのまま生かし、内装やインテリアなどをモダンなデザインでまとめたとても素敵なホテルでした。
b0171423_5463887.jpg
b0171423_5473226.jpg
b0171423_5481232.jpg
b0171423_551054.jpg
     部屋に続く廊下。
b0171423_5531135.jpg
b0171423_5534223.jpg
今回泊まったお部屋はちょっと変わっていて、部屋のドアを開けるとすぐ階段があり、そこを登るとベッドルームに到着する造りでした。屋根裏部屋のような作りで、ベッドのシンプルさにちょっと驚きましたがお部屋自体はとても快適でした。
b0171423_5572545.jpg
バスルームにちょこんと座って待っていてくれたvitraの小人スツール。
b0171423_5592144.jpg
お部屋の窓はなんとこの小窓ひとつ!もともとの造りをそのまま生かしているところを見ると、これも修道士の方々が住んでいた時の名残なのでしょうね。
でも、照明がしっかりしているので部屋の中は十分明るかったです。
b0171423_613573.jpg
不思議モダンなオブジェのある中庭。夜になると光っていました。
b0171423_624781.jpg
b0171423_645416.jpg
ロビー上の中2階にはインターネットや雑誌などの読書スペースも完備。
b0171423_662690.jpg
       夜はホテル内のレストランで食事を。
b0171423_674240.jpg
b0171423_69282.jpg
修道院当時そのままの古くて高い天井に、円盤状のモダンな照明が配置されています。
素敵ーーー(溜め息)、と食事中にも関わらず何度も見上げてしまいました、笑。
他のお客さんに従業員の方が話していたのが聞こえたのですが、どうやら照明はIngo Maurer(インゴ マウラー)のようです。
肝心のお食事ですが、手元が暗くて撮影断念、涙。でも、とても美味しかったのと、オランダにしてはスモールポーションで日本人には本当に丁度良かったです!
b0171423_618152.jpg
       翌日の朝食も同じレストランで。
       夜と朝とではまたちょっとレストランの印象が違います。

この日は丁度バレンタイン当日なこともあって、デザートコーナーにハートのキャンディーも準備されていました。
b0171423_6225496.jpg


b0171423_623311.jpg
b0171423_6235240.jpg
ロビーで、このホテルも載っているデザインホテルの本を見つけて購入。たまたま去年泊まったロンドンのホテルも載っていました。
ビックリするような高級ホテルも中にはありますが、普通に泊まれるお値段のものも多数あり。今後のホテル選びの参考になりそうです。

[PR]
by taratsuru | 2010-02-18 07:00 | オランダ街巡り

前回に引き続き、マーストリヒトのカーニバル。
今回はかわいい子供編です。
b0171423_303021.jpg
親子でお揃いのてんとう虫ご一家。
子供達の衣装は、だいたいみんな親の趣味ですよね、笑。今にも泣きそうな感じの右の子がホントかわいいです。
b0171423_322137.jpg
こちらが後ろ姿。お母さんの斜めがけポーチもてんとう虫でした。
b0171423_341142.jpg
       男の子に人気のパイレーツ。
b0171423_352739.jpg
   バイキング君達。
b0171423_362414.jpg
       しろくま君。
b0171423_37881.jpg
       年男(寅)くん?
b0171423_375395.jpg
       カンガルーちゃん。
b0171423_382597.jpg
     雪の中、すっかり疲れて四つん這いで走り回っていた男の子。
b0171423_392488.jpg
実はママとばっちりお揃いでキメていました。ママ、ちょっと怖いかも。。。笑

やっぱり子供はダントツ着ぐるみが多かったです。どの子も似合っていて無条件にかわいいんですよね〜。
b0171423_3104820.jpg
パレードで行進していたフラメンコちゃん。
浮かない感じのお化粧顔が妙にかわいかったです、笑。
b0171423_3125316.jpg
この姉妹は周りの子供達と違って昔の民族衣装のようなものを着ていました。
写真だと分かりずらいのですが、二人羽織のように1枚のスカートを二人で履いていて、ピョンピョン跳びはねながら歩いていました。見た目も本当に昔の子みたいでかわいかったです。

[PR]
by taratsuru | 2010-02-18 05:38 | フェスティバル

Carnaval in Maastricht

先週末、マーストリヒトのカーニバルを見て来ました。
b0171423_1375557.jpg
当日は残念ながら雪でしたが、街はどこからとも無く現れた仮装姿の人達ですっかり盛り上がっていました。
b0171423_1413187.jpg
街のいたるところに赤、緑、黄色のラスタカラー(もしくは信号カラー??)が。
このカラーの衣装も多く見かけました。
b0171423_144612.jpg
b0171423_285831.jpg
     ワンちゃんたちもラスタカラーでおめかし。
b0171423_1481035.jpg
このバイキング軍団は人数も多くて、すごく目立っていました。
雪の中、毛皮なのに生足って温かいのか寒いのか。。。笑。
b0171423_1511422.jpg
この男性の帽子に注目。こういう貴族なスタイルの方も多かったです。
b0171423_1525568.jpg
大人の着ぐるみも大人気。ウサギがダントツ多い中、異色のペンギンカップルです。
なんだか雪景色が似合いますね。
b0171423_1535936.jpg
      こちらはキリンさんカップル。
      左奥にいるラスタカラーの子も妙にかわいいです。
b0171423_1552480.jpg
この方も目立っていました。
アイルランドの民族衣装ヘビーメタル版といった感じ。
息子さん2人と奥さんを連れて歩いていました。が、なんとこのお父さん以外はみんな完全に普段着!ギャップあり過ぎです、笑。お父さんのコスプレに付き合わされている感じで微笑ましかったです。
b0171423_1595072.jpg
この男の子達、ホント寒そうでした!
多分ブルースブラザース??でもこれだけの人数でいるとレザボアドッグスにも見えますね。。。寒そうだけれど、雪景色の中でモノトーンで絵になるグループでした。
b0171423_221120.jpg
しばらく歩いていると、遠くからバグパイプの音が聞こえて来たので、追いかけるとアイルランドの方々が行進している後ろ姿が。
バグパイプ好きの私はしばらく追いかけたのですが、楽器を吹いている割に結構足が速い!小走りで追い抜いて前に廻ってみたら、あれ??楽器を持っていない。。。。。
良く見てみたら、中の一人がテープレコーダーを背負って音楽を流しながら行進しているだけでした、笑。
みんな結構お年な方々で、真剣そのもので行進しているのですが、良く見ると頬を赤丸に塗っていたりして。。。このお年寄り達の真面目腐った仮装パレード、かなりみんなにウケていました。

異色はこのグループ。
b0171423_21020100.jpg
前夜祭会場の外にリングを貼って、相撲レスリングの真っ最中でした。
b0171423_2115698.jpg

コスプレは日本の得意分野みたいに言われがちですが、絶対に(ここ強調)ヨーロッパ人の方が好きだと思うんですよね!コスプレ。
こういうカーニバルやお祭りで、嬉しそうにばっちり仮装したヨーロッパの方々を見る度に、確信を深めていく私です、笑。
b0171423_233840.jpg

[PR]
by taratsuru | 2010-02-18 02:55 | フェスティバル

カップケーキ会

お友達に誘われてカップケーキ作りに初挑戦しました。
b0171423_238285.jpg
。。。とはいえ、実はお友達のひとりがカップケーキの土台とクリームなどは作って来てくれたので、後は飾り付けるだけで美味しい味を楽しめる、と、すっかり手抜きで楽しませて頂いた私です、笑。
Mちゃん、いつも忙しいのに本当にありがとうございます!
プロなだけに味は保証付き。。。でも私の慣れない手つきのクリーム絞りが、すっかりケーキの見た目を素人作にしていきます、笑。
b0171423_2316875.jpg
b0171423_2319104.jpg
しかし、そこはアラザンやアイシングクッキーでごまかして。。。笑。
b0171423_23172021.jpg
たまたま、近所のキッチン用品のお店で見つけたオランダモチーフの砂糖菓子を乗せてみました。
この飾り、結構かわいいのに安くて使えます。
b0171423_23242089.jpg
みんなの出来上がったケーキをカップケーキホルダーにのせてティータイムに。
b0171423_23213448.jpg
b0171423_2328571.jpg
テーブルコーデがいつも素敵なお友達のアレンジしたテーブルです。
カップケーキと雰囲気もピッタリ。カップケーキスタンドも程良いサイズです。
ケーキは生地はしっとり、クリームはふわふわですごく美味しかった!

お友達が撮影してくれたケーキ。
b0171423_23302639.jpg
このオランダ柄の砂糖菓子シリーズは並べるとまたかわいいですよね。
b0171423_23313267.jpg
b0171423_23321923.jpg
きれいに撮影してもらったので、私のもちょっと素敵なケーキに見えて嬉しい、笑。

ということで、今年はカップケーキですっかり満足のバレンタインでした。

[PR]
by taratsuru | 2010-02-15 23:58 | 作ったもの(料理、お菓子)

2月のお花

今月のフラワーアレンジです。
b0171423_1953151.jpg
今回はドーナツ型のオアシスを使用。
シンビジウムがメインのお花。
桃の枝を使ったり、竹ヒゴを丸く曲げて挿したりと生け花のような和の雰囲気のアレンジです。
和室の床の間とかも似合いそうなアレンジですよね、笑。
b0171423_1974697.jpg
b0171423_19889.jpg

月に1回ですが、アレンジがあるとお部屋が華やかになって良いですよね。
来週早々お友達が遊びに来るので丁度良かった、笑。[#
IMAGE|b0171423_19121318.jpg|201002/12/23/|mid|600|450#]
[PR]
by taratsuru | 2010-02-12 19:20 | お花

蚤の市

先週末、IJ-HALLENに行って来ました。
アムステルダムで行われる月一開催の蚤の市、というかガラクタ市ですね、笑。
b0171423_2255031.jpg
前回行った時は屋外だったのですが、冬はさすがに倉庫内で開催。
b0171423_225434100.jpg
とにかくすごく広くて沢山のストールが出店しています。。。。
でもほとんどが正真正銘のガラクタ!笑。
そんな中、探すとかわいいものもちらほら見つかったりするのです。
b0171423_22563150.jpg
b0171423_22565378.jpg
b0171423_22572496.jpg
b0171423_22574239.jpg
HEINTZ(ハインツ)の古いキーホルダー。
この昔のキーホルダー屋さんはこのマーケットの常連さんのようです。
3つで1ユーロは安いですよね。
b0171423_23028.jpg
このマーケット、ほとんど8割のお店が素人さんで、中に2割くらいプロの方が混じっているような感じです。
でも地元のひとには人気らしく、倉庫の中とはいえすごーーーく寒いのにも関わらず、この日も沢山のお客さんで大にぎわいでした!
b0171423_2314110.jpg
この日の私の勝手なお洒落大賞はこの方に決定です。
この方、すごく奇抜な格好なのですが、すごくご本人に似合っていました。
自分を知っていますね、笑。
この格好でずっと古い絵本を楽しそうに選んでいました。

この日、私が購入した数少ない戦利品です。
b0171423_2344091.jpg
b0171423_2345745.jpg
b0171423_2351518.jpg
昔の民族衣装の絵柄の古い敷物。
男の子のパンツの継ぎ当てが気になります、笑。
裏返すと小さく足が付いていて、鍋敷きとかに使えそうな一品です。
b0171423_238304.jpg
これもティピカルダッチ(伝統的オランダ)な模様の壁かけ飾り。
b0171423_2393260.jpg
b0171423_2395322.jpg
b0171423_23101515.jpg
スケートしていたり、洗濯していたり、と素朴なクロスステッチがかわいい一品です。
と、今回は偶然にもオランダ伝統衣装ものの品が揃いました。

こんなものが1〜2ユーロぐらいなのですから、たまに見に行くのが意外と楽しいガラクタ市です。
b0171423_22525556.jpg

[PR]
by taratsuru | 2010-02-08 23:32 | アンティーク蚤の市(オランダ)