人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

OPEN ATELIERS OOST

b0171423_5401525.jpg
今週末は、アムステルダムの東側に住むアーティスト達の、作品紹介を兼ねたアトリエ公開イベントが開かれています。
メイン会場はCBK Amsterdamというギャラリー。
b0171423_5452075.jpg
b0171423_5455674.jpg
b0171423_5461563.jpg
b0171423_5492139.jpg
         古いピアノを解体して作ったオブジェ。
b0171423_546503.jpg
古い倉庫だったような建物をモダンにリノベーションしてあります。
b0171423_5484687.jpg
アムステルダムの東側は、アーティストが多く集まる場所として、ここ何年かの間にギャラリーなども増えているようです。
CBK Amsterdamのある地域一体も、ぐるりとウォールアートに囲まれていました。
この辺りは古い建物が多く残っていて、オランダらしい雰囲気のある街並みです。
アムステルダムは地域によって本当に街の雰囲気が違っていて、歩いているだけで楽しめます。
b0171423_55654100.jpg
b0171423_5555534.jpg
b0171423_5562244.jpg
ギャラリーの周りに、公開しているアーティストのアトリエがあるのを知って行ってみることにしました。
b0171423_5572284.jpg
途中の道に並んでいたローハウス。すごくオランダらしいデザイン&色合いで好みです。他にも形は同じでピンクやイエロー、グリーンのお宅もあり。
b0171423_604973.jpg
b0171423_62527.jpg
クローズの時間まで後少しだったので、沢山のアトリエを見る事は出来なかったのが残念。。。でもたまたま寄ったこのアトリエで、素敵なアーティストの作品に出会いました。
b0171423_65489.jpg
b0171423_639493.jpg
b0171423_66766.jpg
アムステルダムとベルリンで活動している女性のアーティストでしたが、素敵なドローイングの数々。かなりツボです。
お家の壁に何枚か一緒に飾ったら素敵だろうな。。。(妄想、笑)
b0171423_601099.jpg
これから夏に向けて、他にもアートなイベントがちらほら。。。楽しみです。

by taratsuru | 2010-03-28 06:46 | art&museums(オランダ)

イースターのお茶会

先日、お友達のお招きでイースターのランチ会をしました。
b0171423_6445721.jpg
b0171423_6455345.jpg
グリーンで統一されたコーディネートが春らしくて素敵です。
このエッグ型の入れ物にお花を飾るスタイル、爽やかでかわいいです!
b0171423_6483934.jpg
b0171423_6481245.jpg
ウサギやお花の形に抜いたサンドイッチ、ナイスアイデアでかわいかったです!
b0171423_6502216.jpg
私はこの日は甘く無いパウンド(ケークサレ)を作ってみました。
b0171423_6511116.jpg
ほうれん草やチーズなどたっぷり入っていて軽食向き。今回はほんのりカレー風味にしてみました。
b0171423_6522988.jpg
b0171423_65258100.jpg
デザートもお友達の手作り盛り合わせで美味でした。
パティシエのお友達のいつもながらの美味しいタルト。そして、別のお友達手作りの苺大福も美味しくて新鮮でした!オランダの材料でも作れるのですね。。。
b0171423_6564049.jpg
          イースターなので卵形のチョコも添えて。
          エッグスタンドに入れるアイデアがかわいいです。
b0171423_6584654.jpg
そして、お友達持参のイースターアイシングクッキー。
今回はなんとスティックに刺さっています!キャンディーみたいでかわいいですね。

私の誕生日が近いのを知って、バースデイ用のアイシングクッキーまで作ってプレゼントしてくれました!
b0171423_705154.jpg
いつもながらかわいくて、もったいなくて食べられません、笑。
すごく嬉しかったです。ありがとう!!

by taratsuru | 2010-03-26 07:15 | cafe&restaurant

ショートケーキ

ふんわりとしたスポンジを焼いてみたい!と相談したお友達が、ショートケーキの作り方を教えてくれました。
b0171423_61426.jpg
慣れたお友達の手ほどきで、無事焼き上がったスポンジ。
手前が私の15cmサイズ。奥は一緒に習ったお友達の12cmサイズ。
12cmサイズも小振りでとってもかわいらしかったです。
b0171423_634670.jpg
ショートケーキ作りには3つの難関があります。
ひとつめはスポンジをふんわり焼き上げること。もうひとつは焼き上がったスポンジを均等にスライスすること。そして最後はデコレーションです。
写真のきれいなデコレーション見本は私のもの。。。と言いたいところですが、これはもちろんお友達先生のもの、笑。
スポンジのスライスもナッぺも完璧なのですが、このクリームの絞りがまた美しい。。。サントノーレ型という絞りで、大人っぽくて素敵なのでこれを使いたい、と言ったのですが実際試してみると難易度高!
諦めて今回は丸い絞りでデコレーションしました。
b0171423_6114030.jpg
半分にスライスしたイチゴを乗せてなんとか完成。実は高校生以来のスポンジケーキ作りに悪戦苦闘。。。
でも、お友達の御陰で大切なポイントをマスターする事が出来て、無事ふんわり美味しく仕上げる事が出来ました!
b0171423_6154449.jpg
終了後、お友達が仕上げたケーキをデザートと一緒に頂きました。ショートケーキはもちろんですが、手前のアイスケーキのようなデザートもすごく美味でした。
b0171423_6183780.jpg
私はこの日はアイスボックスクッキーを作って行きました。
ドライフルーツ入りと白ごま味の2種類。
白ごま味は、練り胡麻も入れて更に炒りごまもプラスしたすごくリッチな胡麻味。
以前雑誌で見たレシピで作ってみたのですが、もうちょっとお砂糖プラスした方が良かったかも。。。
最近またお菓子作りの楽しさにハマって来ました。

by taratsuru | 2010-03-26 06:40 | 作ったもの(料理、お菓子)

ランチバッグを、というリクエストを頂き、小さめのパッチワークバッグを作ってみました。
b0171423_113896.jpg
b0171423_0472199.jpg
   こちらは表側。
b0171423_0473896.jpg
   そしてこちらは反対側。片面ずつ柄の組み合わせを変えてみました。
b0171423_0493235.jpg
     中には小さいポケットをひとつ。
b0171423_0505547.jpg
     口元は巾着で中が隠れるように。
b0171423_051588.jpg
ハンドルや口元の内側に、パッチワークと同じブルー系の麻テープを付けてみました。
b0171423_053728.jpg
        余った生地でおまけのラベンダーサシェを作ってみました。
b0171423_0543732.jpg
実はこの生地、先日お友達が日本から送ってくれたものなのです。
かわいいけれど何を作ろうかな。。。と思い、冗談半分で『これでバッグ作るね。』と友達に言っていたのですが、本当に出来ました(笑)。

今回は、毎日会社にお弁当持参のオランダ人女性にプレゼントしたい、という依頼だったのですが、出来てみたらちょっと大きかったかも。。。
でも、オランダ人にはちょうど良いかな??笑。
パッチワーク生地のサイズが決まっていたこともあるのですが、日本人にはもうひとまわり小さい方が向いているかな、と思いました。
まあ、ちょっとした普段使いにも活躍しそうなサイズなので他の用途でも便利に使って頂ければ。。。です。
b0171423_164960.jpg
パッチワークは組み合わせで意外と表情が変わるし、作っていても楽しかったです。
また次回、違うアイテムでチャレンジしてみたいですね。

by taratsuru | 2010-03-23 01:19 | 作ったもの(bagその他)

3月のお花はイースターのアレンジメントでした。
b0171423_5542358.jpg
b0171423_5522523.jpg
b0171423_5525197.jpg
全体的に春の野原のイメージですね。
b0171423_5551458.jpg
反対側から見たアレンジメント。イースターらしく羽とタマゴを添えて。
b0171423_5571543.jpg
この鳥は帰ってから家にあったものを付けてみました。
タマゴと雰囲気も合っていて気に入っています。

最近やっとオランダも少しずつ春らしくなってきて、今週末はクロッカスが満開でした。
b0171423_60262.jpg
b0171423_612461.jpg
b0171423_614265.jpg
今日は久しぶりにお天気が良かったので、近所の公園では沢山の人が春の陽気を楽しんでいました。
b0171423_621326.jpg
日差しも明るくなってきて、これからやっと良い季節ですね。
b0171423_645495.jpg
大好きなラナンキュラスも、お花屋さんで沢山出会えるようになって嬉しいです。

by taratsuru | 2010-03-22 06:20 | お花

お友達に誘われて『牧場のレストラン』に行って来ました。
もちろん通称です、笑。レストランの本当の名前はde Voetangel
レストランの窓から牧場が眺められることからこの名前になったようです。
b0171423_5455362.jpg
到着してまず裏庭に廻ってみると、かわいいお馬さん達がお出迎え!
最初は茶色の子だけだったのに、私が近寄るとあっという間に黒い方の子が小走りに来て顔を出して来ました。
b0171423_5502251.jpg
b0171423_6264443.jpg
写真を撮っている間、しばらく大人しくしてくれたのですが、ちょっとすると足元のブルーのカゴを前足でちょっとだけ蹴ってアピール。きっと餌が欲しかったんですね、笑。
b0171423_5534170.jpg
裏庭に変わった樹を見つけました。
b0171423_55407.jpg
葉っぱは固くて巨大なサボテンのよう。上の方にアザミのような大きな花が咲いていました。
b0171423_5565528.jpg
裏庭のお散歩を終えて、レストランでお食事です。
黙っていても英語メニュー以外に日本語メニューを持って来てくれて、びっくり!
日本人に人気なんですねー。
b0171423_5575485.jpg
まずはレンズ豆のクリームスープ。クリーミーで美味でした。
オランダはエルテンスープを含めて、豆のスープに良く出会います。
b0171423_622873.jpg
メインは車エビのソテー。濃厚なクリームソースがエビに合っていて、これは本当に美味しかったです!
b0171423_662288.jpg
デザートはチョコレートケーキとオレンジのサバイヨンソース。チョコレートとオレンジって合いますよね。サバイヨンソースのお酒がとっても効いていて、ノンアルコールな私にはかなり大人な味でした、笑。

テーブルの上に敷かれていたマットには、レストランの航空写真が。
b0171423_683895.jpg
これは2008年のもの。つい最近ですね。
b0171423_61024100.jpg
そしてこれは1950年のもの。よーく見るとお庭にカフェテーブルがあるので、戦後間もなくにレストランとして開業していたということですよね。
『牧場のレストラン』に歴史あり、です、笑。通称からしてもっとカジュアルな店内と食事を想像していたのですが、しっかり美味しいレストランの味をしていました。
ただし、お友達のひとりが頂いた巻き寿司の前菜は、日本人の間の評判通り複雑なテイストだった模様です、笑。
b0171423_6183091.jpg
食後のコーヒーが3人とも違う色のカップでかわいかったです。

b0171423_620175.jpg
帰りに寄り道して、オーガニックのお店LINDENHOFFへ。
b0171423_6214140.jpg
オランダ産のオーガニック専門店かと思ったら、意外とイタリア、フランスものも多くてちょっと不思議、笑。でも、市内のオーガニックのお店ではなかなか手に入らなそうな野菜もあって、見ているだけでも楽しかったです。
b0171423_622765.jpg
まんまるなズッキーニ!小さなカボチャみたいでかわいかったです。

田舎にショートトリップしたような、のどかで素敵な一日でした。

by taratsuru | 2010-03-13 06:43 | cafe&restaurant

restaurant week

先週、オランダはrestaurant weekでした。
年に2回、1週間の間に様々なレストランで普段よりもリーズナブルにお食事を楽しめるフェアです。(通常3コースでランチ=20ユーロ、ディナー=25ユーロ)
オランダではもうお馴染みですが、日本ではこういうフェアは聞いた事がないですよね。

今回は意外にも行く機会が増えて、4つのレストランの味を体験して来ました。
b0171423_672446.jpg
最初に行ったのはBRIDGES
アムステルダム市内にある5つ星ホテル SOFITELの中に、昨年新しく出来たレストランです。
この日はお友達と3人でランチを。
b0171423_6123067.jpg
b0171423_6125257.jpg
魚介類専門のレストランで、スターター、メインともにお魚でした。
メインは白身魚のグリーンカレー味!下に春雨のような麺が敷いてあって、美味しかったのですが白いご飯が食べたくなる味でした、笑。
b0171423_6153529.jpg
デザートのチョコレートのケーキ。見た目も美しく美味でした。

このホテルは前から気になっていたところ。今回初めて中に入りました。
b0171423_6214711.jpg
ロビーも素敵です。
ハイティーの評判が良いので、次回是非トライしたいと思います。

別の日に行ったのは、家から徒歩圏内の公園Amstel parkの中にあるレストランROSARIUM。この日は賑やかに6人でのディナーでした。
b0171423_6252640.jpg
スターターのスモークサーモン。盛りつけがきれいで美味でした。
b0171423_6293213.jpg
メインのクスクス。
b0171423_6321462.jpg
デザートはチョコレートガナッシュ(のようなムース?)。

このレストラン、家から近過ぎることもあり今まで行く機会がありませんでした。
人気店があっという間に満席になって行く中、かなり最後の方まで席が残っていたのでちょっと心配だったのですが、意外にもとても美味しかったです。良かった、笑。

週末に夫とディナーに行ったのは、モロッコ料理のお店Arabic Lounge
b0171423_6512344.jpg
ソファに座って食事をするスタイルです。
b0171423_653307.jpg
b0171423_6535387.jpg
前菜はパイ。メインは日本でもオランダでも人気のタジンでした。
b0171423_6551048.jpg
ソファ席の人は、膝の上にお皿を置いて食べるのでビックリしました!食事で足が温まって良かったですけれど、笑。
b0171423_6571880.jpg
デザートはシナモン味アイスクリームのパイ添え。アイス、美味でした。お皿の柄もかわいいです。

お店はかなりカジュアルで、わざわざレストランウィークで来なくても良かったかな、笑、という感じでしたがお料理は美味しかったです。
このレストランの良いところは、レストランウィークメニューにも関わらず、スターターからデザートまで、種類をチョイス出来たこと。
レストランウィーク中は普段よりもリーズナブルに食事が頂けるメリットがある反面、どうしてもコースの内容が1種類しか無いお店も多いように思います。
b0171423_732426.jpg
食事中にギターの生演奏も。この後でベリーダンサーも踊ってくれました!写真撮りたかったのですが、動きが速過ぎて断念、笑。

レストランウィーク最終日に夫とランチをしたイタリアンレストランl'Ozio
ここも最近出来たお店のようです。アルバートカイプから徒歩圏内。
b0171423_76145.jpg
b0171423_78208.jpg
客席から厨房が見える造りの、カジュアルでとても明るい店内。どうしてこんなに明るいんだろう??と思って上を見上げたら、天井が大きくガラス張りになっていて空が見えました。オランダはとにかく昼間から暗いお店が多いので、珍しいです。
b0171423_712827.jpg
私の前菜はブルーチーズとくるみ入りのパイ。すごーーく美味でした。
b0171423_713163.jpg
夫の前菜はメインのようにビッグポーションな一皿。カモとお野菜の黒オリーブ添え。
これ、周りのお客さんにも大人気でした。やっぱりオランダ人はビッグポーションがお好きですね、笑。
b0171423_715335.jpg
私のメインはトリュフ添えホームメイドパスタ。モチモチの麺にトリュフの香りが絡んで美味でした。
b0171423_7162359.jpg
夫のメインはチキンのソテーにグリルしたズッキーニ添え。一口だけ頂いたのですが、すごーくソースが美味しかったです。ほのかにハチミツ味の濃厚ソース。
b0171423_7222562.jpg
b0171423_7224297.jpg
デザートはフォンダンショコラとコーヒー風味のナッツ入りアイスをそれぞれチョイス。この二つを一緒に食べるとすごーーく美味でした。

このお店、かなり内装がカジュアルだったので、もしかして??。。。とちょっと心配していたのですが、すごく美味しかったです!
ここもコースは全てチョイス出来たので満足度も高かったです。

レストランウィークは、普段気になっているけれど、通常のお値段ではちょっと気が引けるな。。。というお店をトライするときにとても便利です。
今回また新しいお店を発掘出来て、楽しく満足なレストランウィークでした!
b0171423_7375560.jpg

by taratsuru | 2010-03-12 08:19 | cafe&restaurant

お買い物バッグ

新しいトートバッグが出来上がりました。
b0171423_6371366.jpg
前回同様、荷物が少ない時は上半分を内側に入れると小さくなります。
b0171423_643277.jpg
       こちらが小さくなった状態。
b0171423_639432.jpg
今回は裏返しても使えるリバーシブルバッグにしてみました。
b0171423_640989.jpg
内側にはポケットが着いています。
b0171423_648094.jpg
裏生地と同じ柄のチャームは中にラベンダーが詰めてあります。
内側に着けておけば、バッグの中が良い香りに。
b0171423_6495525.jpg
バッグを使わない時は、小さく畳んでこのサシェでくるりと巻けば収納がラクチンなポケッタブルに。

前回のバッグははどちらかというとお出かけ用でしたが、今回のバッグは気軽なお買い物用として使えそうです。

おまけ。
前回完成したカルトナージュ。
b0171423_6591698.jpg
3人で一緒に作ったのに全部を写真に撮る機会がなかったのですが、今日皆で集まれたので改めて記念の集合写真を、笑。
b0171423_705947.jpg
同じ箱を作ったのに、生地が違うと三人三様の個性が出ておもしろいですね。
b0171423_723931.jpg
今日のおやつはお料理教室で習ったばかりのチョコレートムース。
教わったものよりも濃いめに作ったのですが、ちょっと濃厚過ぎたかも。。。汗。
カルトナージュもお菓子作りも、日々精進です、笑。

by taratsuru | 2010-03-11 07:23 | 作ったもの(bagその他)

ANTIEK MARKET in Weesp

週末に蚤の市に行って来ました。
b0171423_5492968.jpg
前回行った蚤の市でたまたま見つけたフライヤーを頼りに行ってみると、教会の中に沢山のお店が出ていました。
b0171423_5532751.jpg
b0171423_5535141.jpg
b0171423_5542295.jpg
入場無料だったのですが、意外にも素敵なお店が多くて、期待していなかった分すごく嬉しかったです!
b0171423_5562569.jpg
途中でお話ししたお店のマダムが教えてくれたのですが、この教会はオランダのリノベーションプロジェクトにより改装されていて、その一環でこの蚤の市も行われているようでした。
ステンドグラスから入る光が素敵な古い教会で、とても雰囲気の良い蚤の市でした。
b0171423_622237.jpg

今回の購入品。
b0171423_673876.jpg
左のドット柄のお皿はフランス製で1950年代のものだそう。7枚セットですごく安かったので即決。
前から持っている、写真右側のC&Sにも合うのでセットで使えそう。
b0171423_610252.jpg
重ねておいてもかわいいです。このC&Sもフランスのものなのですが、やはり同じ国のものって雰囲気が一緒だからか合わせやすいんですよね。
b0171423_6113682.jpg
これは1930年代のデルフトだそうなのですが、なんと日本製!
JAPANSと書いてあったので聞いてみると、その頃特別にオランダが日本に依頼して作った輸出用だそう。場所は特定出来ませんが、もしかしたら有田とかかもしれませんね。
藍色がとてもきれいな絵柄です。
b0171423_6163791.jpg
良く見ると、手前の橋の絵なんて明らかに和風、笑。でもなんだか不思議と味わいのあるかわいい柄です。
こういうブルー柄の食器が好きで、どれか欲しいと思いながら蚤の市で見る度に決め手に欠けて購入していなかった私ですが、『日本からオランダに渡ったもの』ということに縁を感じて今回購入してみました。
b0171423_6225733.jpg
こちらはエスプレッソ用のC&S。1900年頃のフランス製だそう。
b0171423_6244392.jpg
柄がかわいかったのと、きれいな状態で6客セットだった割に安かったので購入。
お客さんが来た時に出す食事のアミューズ用に使おうかな、と思っています。
b0171423_6273162.jpg
これは1910年頃に作られたアールデコの木製トレー。
表面に少し気になるキズがあったのですが、気に入ったので購入。帰ってからサンドペーパーで磨いてビーワックスをかけたらかなりキズも目立たなくなりきれいになりました!
b0171423_6274955.jpg
          取手のシェイプも良い感じです。

冬の間しばらくずっと良い蚤の市に出会えていなかったので、今回はとても満足でした。
これをスタートに、今年もオランダのいろんなマーケットを探しに行きたいと思います♪

by taratsuru | 2010-03-09 06:50 | アンティーク蚤の市(オランダ)

初めて作ったカルトナージュの作り方を忘れないように。ということで、同じ先生に教わったお友達と3人でカルトナージュの自主練習(笑)をしました。
b0171423_6432686.jpg
2作目にして、フタ付きのボックスを先生不在のまま果敢にトライ。
本体とフタが繋がっているタイプの形なので、前回初めて作ったフタ付きボックスよりも難易度高です。
頼りは先日一時帰国したときに購入したカルトナージュの作り方本だけ。
b0171423_645069.jpg
     フタの生地はコンビにしてレースを付けてみました。
b0171423_64859100.jpg
         表は麻生成りの生地。内側は綿のプリントを使用。
b0171423_6465320.jpg
         フタにはチャームを付けてみました。
         今回はカップ&ソーサーとエンジェルのチャームです。
         なぜカップ&ソーサーかと言うと。。。
b0171423_6512982.jpg
       このボックスはティーバッグ入れにしたかったからなのです。
       早速家にあったお気に入りのティーバッグを入れてみました。
b0171423_6521941.jpg
遠目に見るとあらが目立ちませんが、近くで見るといろいろあります、笑。
一番の反省は、麻生成りの生地は意外とのりが表にしみ出しやすく、乾いてからもシミになりやすいということ。
本体とふたのつなぎ目も意外と難しかったです。
ちゃんと真っすぐに貼ったつもりでも、閉めてみると本体とちょっとずれていたりして。。。細かいやり直しに時間がかかった一品でした。
b0171423_65433.jpg
今回はまだ2つめの割には、意外とちゃんと形になって安心しました、笑。
次回はフォトスタンドに挑戦予定です。

おまけ。
b0171423_1758352.jpg
今回は我が家で製作したので、ティータイム用にバナナタルトを焼いてみました。
タルト、久しぶりです。お友達に見せてもらった本のレシピで作ったのですが、フィリングを混ぜて焼くだけ、と簡単でしたが美味しかったです。
本当はタルト部分も焼いて作るレシピだったのですが、今回はショートカットして出来ている台をお店で買ってフィリングだけ自作、笑。本当は一から焼いて作った方がサクサクで美味しいですよね。。。
b0171423_1845822.jpg

by taratsuru | 2010-03-04 07:18 | 作ったもの(カルトナージュ)