<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

チューリップ畑

先週末のキューケンホフに続き、チューリップ畑を見に行って来ました。
b0171423_5523922.jpg
Zijpというチューリップ畑が多く集まるエリアです。
キューケンホフ周辺の畑がだいぶ咲き始めていたので、ここもそろそろ咲いているかも。。。と思い、お友達と行ってみたら丁度良い感じに咲いていました!
b0171423_5555585.jpg
b0171423_5565018.jpg
風車をバックに撮れるのが嬉しくて、違う色のチューリップを前にして、ついつい何枚も撮ってしまいました、笑。ちょっと薄曇りだったのが残念!
b0171423_5571069.jpg
チューリップ畑はこの周りにも点在していて、車を走らせていると至る所できれいなお花畑のグラデーションが見えて本当にきれいでした。
上から航空写真みたいに撮ってもきっとすごく奇麗なんでしょうね〜。
b0171423_558143.jpg
こちらは近くの別の畑に咲いていたオレンジ色のチューリップ畑。
b0171423_623051.jpg
丁度女王の日にふさわしい色ですね!
b0171423_635920.jpg
側にはヒヤシンスの畑が。
この時期まだまだヒヤシンスの畑も多いです。風向きに寄っては、遠くにいてもすごく良いお花の薫りがして癒されました。
b0171423_672438.jpg
ヒヤシンスの畑の中にちらほらとチューリップの花が咲いていました。
一瞬、種が偶然飛んで来て混じったのかな?と思ったのですが、良く考えたらどっちも球根なんですよね、笑。
植える時に気が付くと思うのですが、そこはやっぱりおおらかなオランダですね〜。
でも、このチューリップが所々混ざった感じが、むしろとってもかわいかったです。

[PR]
by taratsuru | 2010-04-30 06:38 | オランダ街巡り

Keukenhofと花のパレード

先週の土曜日は、花のパレードを見にキューケンホフに行って来ました。
b0171423_23471262.jpg
パレードが始まる時間まで、まずは公園の中をお散歩。
b0171423_23481734.jpg
ここのところ急に暖かくなってきたのでチューリップも沢山咲いていましたが、今の時期はヒヤシンスが満開。御陰で園内はとっても良い香りがしていました。
b0171423_2350331.jpg
b0171423_23505269.jpg
        チューリップも種類はいろいろ。
        こういうスタンダードな花もあれば。。。
b0171423_2352348.jpg
        ギザギザの花びらもあり。
b0171423_23523834.jpg
        こちらは花びらの先が尖った種類。
b0171423_23544824.jpg
        こちらはボタンのように華やかな種類。
b0171423_23535250.jpg
b0171423_23572862.jpg
ムスカリの花も沢山咲いていました。こちらは定番のBLUE MAGICという種類。
b0171423_23592781.jpg
b0171423_00938.jpg
この日は花のパレードと合わせて見に来る人が多かったので、本当にすごい人でした!
中でも目立ったのがインドと中国の方々。特にインド人の方は本当に多かったですね〜。
当然道も渋滞していたので到着が遅くなり、パレードが通る時間ギリギリまで園内にいたら、案の定パレード見学の道は人人人!
b0171423_023858.jpg
b0171423_052381.jpg
背の高いオランダ人達の後ろから、出来る限りの背伸びをしてプルプル震えながら撮影しました、笑。
b0171423_065674.jpg
b0171423_071877.jpg
b0171423_08582.jpg
b0171423_083151.jpg
b0171423_085741.jpg
b0171423_313183.jpg
b0171423_315845.jpg
b0171423_31016.jpg
この車の上の飾りはほとんどがヒヤシンスで出来ていました。一体全部で何本使われているんでしょうね〜?
御陰で見ている間とっても良い花の薫りで癒されました。
後でニュースを見て知ったのですが、パレードの出発地点のNoordwijkでは出発前に道に飾られていたようです。
その方が良く見えて写真も撮りやすい!ということで来年はそちらに行ってみようと思いました。

パレードが終わってから公園の周りの畑に行ってみました。
b0171423_013541.jpg
こちらはヒヤシンスが満開の畑。
b0171423_0151597.jpg
こちらはチューリップの畑。
b0171423_0155125.jpg
この種類は満開でしたが、周りにはまだ3分咲きな品種のチューリップの畑も。
公園内にもこれから咲く蕾も見かけました。
これからまだしばらくキューケンホフも楽しめそうです。
b0171423_0181674.jpg

[PR]
by taratsuru | 2010-04-28 03:22 | オランダ街巡り

4月のフラワーアレンジ

今月のフラワーアレンジです。
b0171423_533266.jpg
前回のイースターアレンジに続き、春の野原に咲く花のようなイメージでした。
b0171423_5344553.jpg
          ちょっと花びらが変わったラナンキュラス。
b0171423_5354199.jpg
今回のアレンジで一番大変だったのは、この木の柵を作る事。これを作るのに9割方の時間を使いました、笑。

お花と言えば。。。最近ハマっているのが近所のガーデンセンター通いです、笑。
オランダのガーデンセンターは、お手頃な値段でかわいい植物やガーデニンググッズが充実していてかなり魅力的。
b0171423_5372629.jpg
これはムスカリ。マルチドット柄の大きなC&S形の鉢植えがかわいいです。
b0171423_5403232.jpg
こちらはストロベリーポット。本当は名前の通りイチゴ用の鉢植えなのですが、今回は3色スミレを植えてみました。
b0171423_5415017.jpg
これは名前は分からないのですが、オレンジの実が沢山付いた小さい植物。
丁度サイズが合ったので、アンティークのカップを鉢植え代わりに。
b0171423_5434910.jpg
ミニサボテンもかわいかったので購入。
b0171423_5445326.jpg
この花瓶も最近ガーデンセンターにて購入したもの。
周りの金属で出来た飾りに一目惚れしました。
この他、ラナンキュラスやラベンダの鉢植えなどなど、春になっていつの間にか植物やお花が家に溢れています。春ですね〜〜。
今回はラズベリーやイチゴ、パセリなど、ベランダ菜園にもチャレンジ中。すっかり最近の趣味&日課は水やりと土いじりです、笑。
b0171423_551416.jpg
先週、アムステルダムは桜が満開でした。これは家の近所にある桜の木。
b0171423_5515082.jpg
b0171423_5523139.jpg
b0171423_553626.jpg

こちらはBos Parkの桜公園。
b0171423_5543098.jpg
b0171423_5555591.jpg
b0171423_556253.jpg
オランダ人のグループがピクニックをしていて楽しそうでした。
結構日本人以外にオランダ人でお弁当を広げているグループも目立ちました!
b0171423_5581282.jpg
桜の木の下を走り回っていた子供達。
b0171423_559056.jpg
童話の中から抜け出したような、かわいい女の子達でした。
春ですね〜。

[PR]
by taratsuru | 2010-04-23 06:23 | お花

Sicilia クルーズ

シチリア最終日、シラクーサの街をイオニア海から眺められる船に乗りました。
b0171423_730592.jpg
b0171423_7322646.jpg
あっという間に遠くなって行く街並。
b0171423_7344753.jpg
b0171423_7355376.jpg
ここはシラクーサの先端にあるマニアーチェ城。
b0171423_736503.jpg
船が沖に出始めた頃は波も静かだったのですが、途中から波に逆らって向かう間すごーーーく揺れてちょっとスリリングでした、笑。
写真を撮るのも中断してひたすらデッキの柵に掴まっていたので、あんまり写真が撮れなくて残念!景色は素敵だったのですけれどね。。。
b0171423_7372250.jpg
b0171423_737447.jpg
最後にイオニア海に沈む夕日をパチリ。
ずっと良いお天気が続いてくれて、本当に良い旅だったなー。。。と夕日を見ながらしみじみ。

         シチリア最後の晩餐です。
b0171423_7464741.jpg
ホタルイカのソテー、マッシュポテト添え。
イカはローズマリー風味です。添えてあるマッシュポテトは黒オリーブの実が入っていて美味でした。仕上げもバターでは無くオリーブオイルを使っているようで、さっぱりしていて食べやすかった!今度家でも作ってみたいと思います。
b0171423_7495450.jpg
これはイワシのパスタ。上に炒めたパン粉のようなものが乗っていました。
b0171423_7505960.jpg
こちらはボンゴレ。
ドライトマトとキノコ入りで美味でした!アサリとキノコって以外と合うんですねー。
こちらも近いうちに作ってみようと思っています。
b0171423_75346.jpg
b0171423_7532458.jpg
他にもファルファッレやマカロニのパスタもトライ。どれもそれぞれ美味でした!
美味しいイタリアのパスタが食べれるのも今日が最後!と思ったので、この日はコースを無視してスターターの後はメイン無しで夫とパスタを2品ずつトライしたのです、笑。
レストランのウェイターさんも驚いていました。、笑。

パスタと言えば。。。
b0171423_80695.jpg
これはビン詰めのソースと2人分のマカロニが入ったキューブ型のボックス。
本場の味をお手軽に、というノリでお土産に買ってみました。
これはカジキマグロ味なのですが、他にも何種類かありました。何カ国語かの内容表記に日本語もあったので、もしかしたら日本の輸入ものスーパーでも手に入るのかもしれませんね。。。

b0171423_854099.jpg
帰りはタクシーで空港に向かったのですが、車中で道沿いにあるレモン畑を見つけて、『レモンの木に沢山実がなっていてきれいだね〜。。。』と日本語で夫に話しかけたら、何故かそれを聞いたイタリア人ドライバーのおじさんが『リモーネ!』と叫んで、車を一時停止して降りて行きました。ビックリして見ていたら、無理矢理レモンを5つもいで持って来てくれました!笑。
帰ってから絞ってみたら、すーごく果汁が多くて新鮮。
これが今回の中で一番思い出に残るお土産です。

[PR]
by taratsuru | 2010-04-17 08:28 | 旅(海外)

Sicilia Siracusa

シチリア旅行の3日目はシラクーサ(Siracusa)に移動しました。
b0171423_4302197.jpg
この街はギリシャ、ローマ時代の遺跡が多く残る歴史都市。紀元前にはギリシャの植民地だった時代もあるそうです。
b0171423_434152.jpg
紀元前7世紀頃に建てられたアポロ神殿跡。
b0171423_4374360.jpg
どちらかというとエキゾチックでカラフルなタオルミーナの街並に比べて、シラクーサの街は石造りのホワイトグレーな建物が多く、それもまた雰囲気があって素敵でした。
b0171423_4413339.jpg
b0171423_442611.jpg
         路地の途中で見つけたかわいらしい入り口。
b0171423_445728.jpg
     洗濯物の干し方もかわいいです。
b0171423_4471347.jpg
      旧市街の中心に建つドゥオーモ。
b0171423_4493723.jpg
       夜の姿も美しかったです。
b0171423_457215.jpg
旧市街からかなり離れたところにある、新市街のネアポリ考古学公園へ行きました。
ここは人気の観光名所らしく、中心地から離れているにも関わらず沢山の人が観光に訪れでいました。
b0171423_502519.jpg
ギリシャ、ローマ時代の石切り場だったところで、この洞窟は『ディオニュシオスの耳』とカラヴァッジョが名付けた場所です。
b0171423_54376.jpg
ひんやりとした薄暗い洞窟の中に、観光客のささやき声が共鳴していました。
b0171423_555578.jpg
     公園の中を通り抜けてギリシャ劇場へ。
b0171423_571812.jpg
シチリアで一番大きなギリシャ劇場。紀元前3世紀からのもので、今も2年に一度古代劇の上演がされているそうです。
b0171423_5102130.jpg
こちらは公園の側にある古代ローマの円形闘技場。ここはかつて剣闘士達が戦った跡地だそうです。
b0171423_550042.jpg
広い公園を歩き廻った後は、絞りたてのオレンジジュースを飲みながら木陰でひと休み。
側でネコちゃんものんびりとひと休み。
b0171423_5184238.jpg
シラクーサ初日の夜は『Oinos』というレストランで食事をしました。
b0171423_5205958.jpg
オープンは05年と最近ですが、すぐにスローフード教会のお墨付きを頂いた地元でも人気のレストラン。
シェフが若い女性ということもあり、興味津々で予約をしてみました。
b0171423_5234066.jpg
最初に出されたアミューズは、かわいい器に入った海の幸と野菜のソテー。プレスする前のオイルサーディンか何かの缶詰を使っているようなのですが、ナイスアイデアです!
b0171423_5261553.jpg
スターターはポテトとキャベツとチーズのミルフィーユ仕立て。
こんな洒落た盛りつけで出て来たのも驚いたのですが、何より味が素晴らしい!!
さすが。。。(溜め息)です。
とても日本人(特に女性)好みの濃厚クリーミー味でした。
b0171423_5285537.jpg
パスタはカネロニをチョイス。
中にはリコッタチーズとムール貝などが入っていて濃厚かつ美味でした。
b0171423_5314526.jpg
メインはカジキマグロのソテー。
あっさりとした塩味にバニラビーンズソースが不思議と合っていて驚きました。
b0171423_5333853.jpg
デザートはピスタッッチオアイスとリコッタチーズのムース。
添えられた筒型クッキーにアイスを詰めて食べると、とにかく美味。。。(また溜め息)
b0171423_5364284.jpg
食後のコーヒーを頼んだら、お砂糖が4種類も出て来ました!
一番右端は氷砂糖。『懐かしい。。。』と思って一つ口に入れるとほのかにレモンの味が。。。さすがシチリアですね、笑。

お店はどちらかというとカジュアルでアットホームですが、味も盛りつけも素晴らしかったです。
女性シェフ自らがメニューの説明をしながらオーダーをとってくれるスタイルも、ここならではの素敵な心配りだな、と感心しました。

。。。。。なんだか今回は、毎日食べてばかりの旅ですね、苦笑。

[PR]
by taratsuru | 2010-04-14 06:20 | 旅(海外)

Castelmola e Isola Bella

シチリア2日目は、バスを使ってカステルモーラ(Castelmola)という標高530mの街に行って来ました。
b0171423_1811838.jpg
タオルミーナからバスに乗って、断崖絶壁のような山道を海を見ながらひたすら登って行きます。窓からの景色は最高だったけれど、かなりスリリングな体験でした!
b0171423_1853247.jpg
カステルモーラに続く最後の道はこんな形に急カーブ。珍しかったので思わずパチリ。

カステルモーラにある高台からの眺め。
b0171423_18861.jpg
b0171423_1873799.jpg
エトナ山もきれいに見えました。
b0171423_1810172.jpg
b0171423_18104050.jpg
平らな国オランダに1年以上住んですっかり起伏の無い景色に慣れていた私には、この景色と街の坂道の多さはかなり新鮮でした!
b0171423_18125465.jpg
街はこじんまりとしていて石畳の細い坂道路地が入り組んでいます。
b0171423_18131512.jpg
道で気持ち良さそうにひなたぼっこするネコちゃん。
お天気が良くても標高が高いので、私達にとっては結構涼しかったですけれど、笑。
b0171423_18144512.jpg
          おばあちゃんが手作りするレースのお店に出会いました。
b0171423_18185492.jpg
かわいいレースが沢山あって迷いましたが今回は3枚だけ購入。

カステルモーラを廻った後は、また下界のタオルミーナの街に戻って来ました。
b0171423_18234161.jpg
イタリアのお約束、ジェラートでひと休み。ヘーゼルナッツとピスタッッチオ味です。
b0171423_18261344.jpg
          なんともかわいいコーンの入れ物。

一息ついた後はタオルミーナのメインストリートをぶらぶらお散歩しました。
b0171423_18291079.jpg
       街の中心にあるアンティークショップ。
b0171423_18387100.jpg
シチリアといえば、ブラッドオレンジとシシリアンレモンですね。
b0171423_18465347.jpg
『4月9日広場』と呼ばれる場所は眺めが良く海が一望出来ます。
下を覗くと海岸沿いに続く線路が見えました。ここを通る電車に乗ったら気持ちが良いでしょうね〜。。。
b0171423_1850912.jpg
b0171423_18504763.jpg
ここは前日の夜にキリスト像の輿があった大聖堂前の広場。
この噴水のウマの口から出る水を、沢山の人達が代わる代わる飲んでいたのですが、何かご利益があるのでしょうか??残念ながらガイドブックには載っていませんでした。。。

この後、ロープウェイに乗って前日に上から見下ろしていたイソラベッラ(Isola Bella)に降りてみました。
b0171423_1911597.jpg
ここは前にも書いた通り『グランブルー』のロケ地にもなったところ。
今は島の内部は私有地らしく上に上がる事は出来ません。
皆対岸から引き潮で出来た道を渡って、島の入り口でしばらく遊んでいました。
b0171423_193577.jpg
b0171423_1942875.jpg
まだ冷たかったけれど、海水もとってもきれいでした。

b0171423_1982570.jpg
この日の食事はMaffei'sというレストランで。
b0171423_1915273.jpg
周りに生えている木々の伸びた枝葉がそのままサンルーフになっている、素敵なテラス席に通されました。
b0171423_19173519.jpg
この日は前から楽しみにしていた生ウニのパスタに挑戦。
もちろん美味でした!!もう一皿お変わりを頂きたかったくらいです、笑。
『ウニの美味しさは日本人とイタリア人しか理解出来ない』と言われているそうですがどうなんでしょうね。。。
b0171423_19201729.jpg
他にも伊勢エビのパスタやメインのお魚を含め、どれもとても美味しかったです。ちょっと変わったところではシラスボールのフライというのがあったので頼んでみたら、シラスで出来たツミレ揚げのようなものが出て来てこれも日本人好みの味で美味でした。

このお店で面白かったのは、次々と同じホテルの宿泊客に出会ったことです!
最初は「偶然〜。」と思っていたのですが、次から次へと同じホテルに滞在中のお客さんがやって来て、とうとう私達を含めて計4組に!「え〜〜、これ偶然??」と夫と苦笑。
私達が泊まったホテルは部屋数が少ないので、朝食でテーブルが近かった方々はだいたい顔を覚えていたのです。
「このレストラン、全然ホテルから近く無いのになんで??」と思ったのですが。。。
実は私達、このレストランを日本のガイドブックで見つけたのですが、予約はホテルのフロントの方にお願いしたのです。
これだけ同じホテルのお客さんが揃うと言う事は、多分そのフロントの方が『どこかお勧めレストランあるかしら??』と聞かれて『そいうえば。。。』と思って聞かれた皆さんに同じレストランをお勧めしたとしか思えないんですよね〜〜、笑。
あのレストランでお会いした皆さんは、私達が選んだレストランに満足して頂けたでしょうか??思い出すと今もちょっと気になります、笑。
私達は美味しくて大満足だったのですが。。。

[PR]
by taratsuru | 2010-04-13 20:50 | 旅(海外)

SICILIA Taormina

イースターの休暇を利用して、シチリアに行って来ました。
春が来たと言ってもまだまだ寒い日も多いオランダ。
久しぶりにまぶしい日差しを浴びたことがすごく新鮮でした!
b0171423_4401559.jpg
これはシチリアのシンボルマークで『トリナクリア(3つの岬を表す足)』と呼ばれるもの。3本の足を持つメドゥーサを表しているそうで、街中の至る所で目にしました。
b0171423_423525.jpg
今回は最初の2日間をタオルミーナで過ごすことに。
宿泊したホテルの側にある展望台から見下ろした『Isora bella』(美しき島)です。
b0171423_4245247.jpg
良ーく見ると人が向かいの浜辺から引き潮を利用して島に渡っているのが見えます。
この島は映画『グランブルー』の撮影でも使われたところ。
ものすごーーーく島に降りてみたい気持ちを抑えて、この日はまずはギリシャ劇場へ。
b0171423_4325277.jpg
b0171423_433236.jpg
b0171423_433525.jpg
シチリアで2番目に大きい古代劇場で、紀元前3世紀のものだそう。
夏の間は演劇やコンサートが開催されているようです。
本当は劇場のバックにエトナ山が見えるはずなのですが、この時は薄らとしか見えず残念でした!
b0171423_4354441.jpg
到着した日はイースター前の聖金曜日。イエスがゴルゴダの丘にある十字架に掛けられて亡くなった事を悼む日です。
どの教会の祭壇もキリストを祭った特別の飾りがされていました。
b0171423_4493017.jpg
教会前の広場にはキリスト像を乗せた輿が。
b0171423_4511747.jpg
b0171423_4521685.jpg
輿を担いで街中を行くパレードがあると聞いて待っていたのですが、時間になっても始まる気配がありません。。。とりあえず夕食を取りに行ったのですが、丁度その帰り道でパレードを見る事が出来ました。
b0171423_4544293.jpg
b0171423_4575212.jpg
輿の後ろに続く楽隊。
この日はキリストが天に召されたことを悼む日なので、楽隊の演奏する音楽も厳かで、夜の街に浮かび上がるキリスト像とパレードの列が幻想的でした。

この日の夕食はCasa Grugnoで。
b0171423_50177.jpg
b0171423_543918.jpg
b0171423_551485.jpg
b0171423_554443.jpg
1500年代から続く貴族のお屋敷を改装したレストラン。
海の幸コースと山の幸コースが選べたのですが、私はもちろん海の幸をチョイス。
エビのグリルはスロークックでほとんど生のような食感。ボタンエビのように濃厚で美味でした!
ラビオリはもちろんのこと、岩塩を添えたマグロのグリルも美味。
デザートを含め、全体の盛りつけも上品で素敵でした。自家製パンも良かったです。。。
初日から久しぶりの美味しいイタリアンを頂けて幸せでした!

今回宿泊したホテルは街の中心から少し離れたプチホテル。
b0171423_5435599.jpg
b0171423_5441640.jpg

b0171423_5381785.jpg
         部屋のバルコニーからの眺め。
b0171423_53952100.jpg
19世紀の建物を改装したそうで、中庭には当時の名残の鐘が残されています。
b0171423_542542.jpg
ホテル内のバーは当時カタコンベだった跡をそのまま利用したインテリアになっていて驚きました!
ここだけ特にひんやりとしていてなんとなーく落ち着かなかったです、笑。
b0171423_5474762.jpg
これは部屋にあったエクストラの枕。カバーがすごーくかわいかったので思わずパチリ。
b0171423_5492279.jpg
       朝食は朝日が心地よいバルコニーで頂きました。
b0171423_551020.jpg
バルコニーの向こうには一面海が広がっています。
b0171423_5551096.jpg
そして、陸地側に面したバルコニーからはエトナ山が。
b0171423_5561178.jpg
さすが、朝食に甘いものを食べるのが好きなイタリア!メインのテーブルは全てスイーツのオンパレードです、笑。
b0171423_5564267.jpg
ここぞとばかりに私もいろんな種類をトライしてみました。
b0171423_558196.jpg
b0171423_60323.jpg
イースターならではのお菓子もあって見ているだけで楽しかったです。

[PR]
by taratsuru | 2010-04-12 06:31 | 旅(海外)

24m high

イースター前の出来事なので、もう少し前の話なのですが。。。
b0171423_5585251.jpg
週末に市内をお散歩していたら、子供達が梯子車に乗せられて上がって行くところに出会いました。
b0171423_62951.jpg
どうやら消防署前の木の上にある鳥の巣を観察しているようなのです、笑。
楽しそうだな〜、と思いながらしばらく見ていると、下で見上げていた別の消防士さんに『乗りたい??』と聞かれたので『。。。。。乗れるの??』と半信半疑で聞き返したら、上で操縦している消防士さんに向かって『次はこの女性が乗りたいって〜!』と大声で言っているではないですか!『え〜〜〜〜!』と思ったのですが、今更後には引けず。。。というかこんな体験日本じゃ出来ない!と思い直しオランダの思い出に乗せてもらうことにしました。
b0171423_695739.jpg
これが梯子車の上から震えながら撮った、週末のマーケット風景。
b0171423_6115942.jpg
右上端の方に小さく風車が見えますね。
下で見ているよりも、実際上に上がる方が数倍高く感じで怖かったです!
ちょっとの風でも結構揺れるんですよねー。
操縦してくれた消防士さんに『怖い?』と聞かれて『もちろん!』と即答。
『でもきっと一度きりの思い出だと思ったから乗ったの。』と言ったら『僕もそう願うよ。』と笑ってくれました。
b0171423_6162695.jpg
だいぶ下に降りて来てから証拠写真用にハシゴもパチリ。
後で聞いたらなんと24mの高さまで上がったそうです。
それってだいたいビルの10階くらいの高さってことですよね。。。
怖かったけれど、貴重な体験でした!
b0171423_6201183.jpg
b0171423_6203214.jpg
b0171423_6205336.jpg
この日は丁度冬時間の最後の日だったからか、ダムの中心では様々なパフォーマンスを目にしました。次の日から始まるサマータイムをお祝いして、というところでしょうか。
b0171423_6212376.jpg
久しぶりにビールを飲みながら走る屋台自転車も見かけました。
これ、オランダ在住の方にはもうお馴染みに乗り物なのですが、見た目の通りビールを飲みながら皆で漕ぐ屋台自転車なのです、笑。
酔っぱらって来たらどこを走っているか分からなくなりそうですよね〜。

[PR]
by taratsuru | 2010-04-09 06:47 | オランダ街巡り

フォトスタンド

カルトナージュでフォトスタンドを作りました。
b0171423_19102036.jpg
この日はカルトナージュが初めてのお友達と3人で、作り方を教わりながらの製作です。
b0171423_19121797.jpg
教えて下さったお友達の御陰で、3人とも無事素敵に出来上がりました!
私の完成品は一番左側。
b0171423_19134077.jpg
今回使用した表の生地は打ち込みの少し甘めなコットンリネン。内側のフレーム用の生地は極薄のリバティープリント、とボンドがしみ出そうな難関の生地ばかり。。。
カルトナージュの中では初級編なフォトフレームにも関わらず、意外とてこずりました、笑。
b0171423_19171823.jpg
       集中して頑張った後はご褒美のティータイム。
b0171423_191864.jpg
        みんなの手作りのお菓子がいつもながら美味でした。 
        頑張った後のひととき、癒されます。。。
b0171423_1920329.jpg
     お友達お手製のミッフィークッキー。かわい過ぎます♪
b0171423_19211359.jpg
        この日がバースデイのお友達をカップケーキにロウソクでお祝い。
        イースター色のかわいいケーキです。
b0171423_1922375.jpg
       イースターを前にオランダは水仙が満開。
b0171423_19241431.jpg
b0171423_1924583.jpg
b0171423_19244156.jpg
クロッカスや水仙が満開になったかと思ったら、急に冬並みの寒さが逆戻りしたり、ヒョウが降ったり(!)とまだまだ気が抜けないオランダですが、お花達は確実に春を迎えています。次はチューリップですね。

[PR]
by taratsuru | 2010-04-01 19:42 | 作ったもの(カルトナージュ)

リバーシブルtotebag

トートバッグが出来上がりました。
b0171423_1862827.jpg
今回のトートは底が25cm×25cmちょっと大きめ。
何故かと言うと。。。
b0171423_188313.jpg
お菓子の入ったボックスなどがすっぽりと収まるサイズにしたかったのです。
こちらはお友達のお宅にお呼ばれしたときに、手作りのお菓子を持参する機会が結構多いのです。
他にはお菓子教室やフラワーアレンジメントなど、平行にしたまま持ち歩きたいもの用のバッグですね。
b0171423_18125327.jpg
今回もリバーシブル仕立て。
表は10年以上前にパリの蚤の市で購入したリネンコットンの生成り生地。
無地だけれど、風合いも良く雰囲気がある生地なので気に入っています。
内側はコットンカディーに花柄プリント。どちらを表にしても使えます。
b0171423_18131738.jpg

b0171423_1836118.jpg
持ち手はジュートのテープ。ブルーラインのリネンテープをアクセントにしてみました。
b0171423_18163928.jpg
小さく畳んで口紐で留められるようにしたので、持ち運びにも便利です。
b0171423_18174328.jpg
やっとオランダも春らしくなって来ました。お出かけシーズンの到来ですね。

[PR]
by taratsuru | 2010-04-01 18:53 | 作ったもの(bagその他)