<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

チューリップ畑

チューリップ畑を観に行きました。
b0171423_5321780.jpg
今年のオランダは暖かくなるのが早かったので、『きっと畑はもう満開の筈!』と思って出かけてみたのですが。。。
b0171423_5343938.jpg
b0171423_541685.jpg
チューリップは意外とまだまだ蕾のものが多くて少しがっかり。代わりにヒヤシンスが満開でとても良い香りがしていて奇麗でした。
b0171423_5361555.jpg
b0171423_5372133.jpg
b0171423_538984.jpg
この時期の畑は、ヒヤシンスの淡い色とチューリップの元気な色のハーモニーが奇麗です。
b0171423_5394585.jpg
b0171423_5402123.jpg
b0171423_5433450.jpg
b0171423_544131.jpg
お天気が良かったので、みんな写真を撮ったり畑を歩いたりして楽しんでいました。
b0171423_5461167.jpg
それにしても今年は本当に暖かい!昨年の寒さが嘘のようです。もう少ししたらきっと本当に満開ですね。
b0171423_5474655.jpg

[PR]
by taratsuru | 2011-04-27 06:06 | オランダ街巡り

笑う仔羊

今年もとうとう、オランダにこの季節がやって来ました。
b0171423_51677.jpg
そう、あの可愛い仔羊達が産まれるシーズンです。
春はお花が一斉に咲き始めるのも嬉しいのですが、やっぱり私はこの子達を見るのが一番の楽しみです。
b0171423_514178.jpg
仔羊が楽しそうに笑っています。。。
て、もちろん単に目を細めているだけです。でも何故か笑ってるように見えるから不思議ですよね。
b0171423_582389.jpg
ふたり並んで笑顔の仔羊。
b0171423_554722.jpg
寝ているときもやっぱり笑顔、笑。
b0171423_593161.jpg
あんまり暖かくて良いお天気なので、仔羊に頭を乗せて寝る親羊もいました。
b0171423_512258.jpg
仔羊達は用心深いので、あんまり近づくと逃げられます。
b0171423_5131562.jpg
でも、この子だけは好奇心旺盛で、逃げる訳でもなくずっと私の事を気にしていました。
b0171423_5143228.jpg
顔を棒にこすりつけて二人仲良く遊んでいる子も。
b0171423_5152411.jpg
大人になってからも可愛いけれど、やっぱりこの頃の可愛さは特別ですよね。
b0171423_521507.jpg
b0171423_5212485.jpg
オランダは最近本当に暖かくて良いお天気が続いています。
b0171423_5241652.jpg
b0171423_524058.jpg
b0171423_5244489.jpg
5月までダウンコートが必要だった昨年の春が嘘のように、今日も気温は20℃以上。まるで初夏の陽気でした!
こんなに穏やかな日が続く春は、私がオランダに来て初めてな気がします。
オランダに長い方曰く『春が暖かい年は冷夏が来る事が多い』とのこと。今年はどうなることやら。。。
そんな気候になれっこのオランダ人達はみんな、お天気が良い日には思いきって楽しむことにしているそうです。『そうしないと、もう次のお天気が良い日は何時来るか分からないから』だそうです!2年住んでみると彼らの気持ちがとっても良く分かります。
b0171423_5273649.jpg
b0171423_5271511.jpg
b0171423_5265570.jpg
運河のボートの数も急に増えて来ました。今年もまた、この季節がやって来ましたね。
[PR]
by taratsuru | 2011-04-21 05:50 | オランダ街巡り

AJAX vs エスパルス

b0171423_4374768.jpg
先週の水曜日、アムステルダムにて、AJAXと清水エスパルスの親善試合がありました。オランダで行われた震災のチャリティーとしてはかなり大規模で、当日が近づくに連れテレビでは毎日宣伝のCMが流れていました。
b0171423_4425260.jpg
キックオフ前にはミュージシャンなどの演奏が。
b0171423_4444063.jpg
b0171423_4441330.jpg
どうも人気ミュージシャンのようなのですが、日本人の私にはさっぱり。。。。でも、オランダ人の方達はかなり盛り上がっていました。良かった!
それにしても、オランダ人は白い衣装がお好きですよね、笑。
b0171423_447372.jpg
スタッフジャンパーは日の丸風デザイン。でも色はオランダカラーのオレンジです。
b0171423_448324.jpg
モニター画面では、次々とオランダの著名人が日本への援助を呼びかけてくれます。写真の方は前アムステルダム市長(現労働党党首)のヨブ コーヘン。
b0171423_4522367.jpg
とうとう選手入場です。
b0171423_456578.jpg
b0171423_4582619.jpg
b0171423_4575925.jpg
写真を見てお気づきの方も多いと思うのですが、エスパルスが着ているのはオレンジのユニフォーム。これはエスパルスのチームカラーだそうなのですが、実はオランダの国の色(オラニエ)なのです。それに対してAJAXが着ているのはいつもの白地に赤のユニホーム。ところがこれも日本の国旗の色ですよね。これは親善試合なので、相手チームに敬意を表してお互いの国のカラーを着ている、と思った方が私も含め結構いたようです、笑。単なる偶然なのですが、それにしては出来過ぎで面白いですよね。
b0171423_4572797.jpg
b0171423_459304.jpg
小野選手です。
b0171423_501426.jpg
そしてこちらは高原選手。
b0171423_505381.jpg
そしてがんばるふたりの後ろ姿です、笑。
私、恥ずかしながら知っているのは小野選手(18番)か高原選手(19番)くらいだったので、自然と二人の写真ばかりです、笑。
b0171423_525920.jpg
オレンジ色のユニフォームで盛り上がって応援するグループ。オランダ人かと思って良く見たらエスパルスのサポーターの方々でした!わざわざオランダまで来てくれたのでしょうか??
b0171423_5283684.jpg
b0171423_5233372.jpg
当日まで『日本人以外のお客さん、どのくらい来てくれるんだろう??』と心配していたのですが、意外とオランダ人の観客も多くてビックリ!5ユーロチケットの効果もあってか、結局3万人以上集まったようです。
b0171423_5112076.jpg
b0171423_5123748.jpg
結局結果は4-0で終了。エスパルスも頑張ったのですが、強豪AJAXのホームではやっぱり苦しいですよね。せめて1点入れて欲しかったですが。。。突然来蘭して試合をしてくれたエスパルスの皆さん、本当にお疲れさまでした!
b0171423_453598.jpg
翌日知ったのですが、なんとこの試合のテレビ中継を含めたチャリティーで1晩に7億円以上募金が集まったとのことでした!本当にすごいことですよね。あの日はアムステルダム近郊に住むほとんどの日本人の方が応援に駆けつけたと思います。ですが、やはりそれ以上にオランダの皆さんの好意に改めて感謝する出来事でした。
[PR]
by taratsuru | 2011-04-18 06:06 | フェスティバル

麻袋のトートバッグ

b0171423_548931.jpg
昨年の暮れに作っておきながら、すっかりブログにアップしそびれていたバッグです。昨年の初夏にTongerenに行ったときに購入した麻袋を使って作りました。
『昔、小麦入れとして使われていた』と聞いたのですが、その後ユトレヒトの蚤の市で同じような麻袋を扱っているブダペストの方は『昔ジャガイモを入れていた袋』だと言っていました。どちらが本当なんでしょうね??
b0171423_5493360.jpg
どちらにしろヘリンボーン柄の織りと色合いの良さが気に入っています。こういう麻袋は蚤の市でも人気らしくたまに見かけるのですが、状態が良く奇麗なものは意外と少ないんでよね。
これは前回一時帰国の時に、お世話になっていた方に仕事で使える大型トートバッグとして差し上げました。

おまけ。
お店に置いていたポーチやバッグ、クッションなどなどがめでたく売れました。
b0171423_5593490.jpg
b0171423_61243.jpg
b0171423_66438.jpg
お店の方から伺ったのですが、アメリカやドイツ、スイスへと、新たな持ち主と一緒に旅立って行ったようです。
どこかで私の知らない誰かが使ってくれている、と思うとなんだかとても嬉しくなります。
知っている方へ作るオーダーメイドもとても好きですが、また違った良さがある気がします。
ありがたいことに、お店に置いて頂いている商品もとうとう残すところ1つとなリました。
また作ります。
[PR]
by taratsuru | 2011-04-15 06:40 | 作ったもの(bagその他)

Rye

ロンドン滞在中、日帰りでライ(Rye)に行って来ました。
b0171423_2232724.jpg
今回ロンドン滞在は本当にお天気に恵まれたのですが、この日は特に良いお天気で気持ちの良い一日でした。
b0171423_2255399.jpg
b0171423_2253216.jpg
ほぼ一年ぶりに訪れたライの街は、相変わらずゆっくりとした時間が流れていて和めました。
b0171423_227971.jpg
あまりの良いお天気に猫もひなたぼっこ。
街中にあるアンティークショップをゆっくりと散歩しながら廻りました。
b0171423_2275670.jpg
b0171423_2281486.jpg
昔日本でも良く見かけた、コインを入れてまたがると動いてくれるアレです。愛嬌と趣のある表情がたまりません、笑。
b0171423_2304699.jpg
b0171423_2332644.jpg
b0171423_234453.jpg
        途中、いつも寄るティールームへ。
b0171423_2363454.jpg
b0171423_2353890.jpg
   素朴な味のスコーンでひと休みしました。

お店で見つけたもの。
b0171423_2382546.jpg
この柄、一緒にいたお友達がとあるお店で見つけたシリーズなのですが、あまりのかわいさにひとめぼれ。その後見て回ったお店で次々と同じシリーズを見つけて購入しました。
b0171423_241891.jpg
とても人気のシリーズだとどこのお店の御主人もおススメしてくれました。その割にかなりリーズナブルなのが気に入っています。
b0171423_2425481.jpg
こちらは70年代のクッキージャー。今回は右の大きいサイズを購入。左のひと回り小さい方は昨年やはりRyeのお店でで購入したものです。
b0171423_3353172.jpg

今回はRyeでもLondonでも、お店やホテルで出会った方々から口々に日本のことについてお見舞いの言葉を頂きました。ロンドンでもチャリティーのイベントを見かけたり、赤十字の募金箱をいろんなお店で見かけたりしました。オランダ同様、イギリスでも日本への心遣いを感じてありがたい気持ちでいっぱいに。
以前ブログで紹介した、ベネルクス最大のアンティークマーケットが開かれるTongeren(ベルギー)でも、今日日曜日にチャリティーマーケットが行われていたそうです。
海外でのチャリティーイベントは、日本人が主催のものももちろん多いですが、その国の方々が主催して下さっているイベントも多く有り、本当にありがたいことです。
アムステルダムでも、今度の水曜日にAJAX vs 清水エスパルスの親善試合が行われます。
私ももちろん応援しに行く予定です。その様子はまた次回。
[PR]
by taratsuru | 2011-04-11 03:37 | アンティーク蚤の市(海外)

London

3月の後半にロンドンに行って来ました。
ウィークディは街を見て廻り、週末はいつも通り、ポートベロー(Portbello)とエンジェル(Angel)の蚤の市を廻りました。
b0171423_0414585.jpg
b0171423_0412550.jpg
3月に入り、ポートベローもすっかり観光客で賑わっていました。
b0171423_0435064.jpg
        こちらはエンジェル(Angel)のマーケット。
b0171423_0453516.jpg
今回は日本のお友達に約束していたスタンプをいくつか選んだのですが、試し押しをして貰っているうちに自分でも欲しくなり、自分のイニシャルアルファベットも購入。
b0171423_0511121.jpg
b0171423_0503980.jpg
エンジェルのマーケットは以前は2時くらいには終わってしまう印象があったのですが、今回は3時過ぎてもまだみんなお店を広げていました。ポートベロー同様夕方まで見られるのは嬉しいことです。
b0171423_11117.jpg
今回ポートベローで購入したちょっと不思議なセット。最初は左側しか目に入らず、『素敵だけれどこれ何用??』と自問自答。ところがちょっと離れたところにディスプレーされていた右側のフォークを発見。『もしかしてこれはセットでは??』と聞くと『あ、ほんとだ。』とお店の人も気が付いてくれました、笑。セットならオードブルやお菓子用に使えるかな、と思い購入。
b0171423_19287.jpg
柄の部分のがらが気に入っています。
エンジェルの後は近場のショーディッチ(Shoredeitch)に移動。閉店までの短い時間でしたがお店を見て廻りました。
b0171423_117080.jpg
b0171423_1173193.jpg
オーガニックのデリで見つけた『ウサギとカメ』のクッキーです。実は同じシリーズの『猫とフクロウ』のクッキーを探していたのですが、あいにくそのお店ではこれしか残っていませんでした。でも、これはこれでかわいい。実は後ほど別のお洒落オーガニックショップでお目当ての猫とフクロウのバージョンを発見したのですが。。。。なんと私が購入したお店よりも1,5ポンドも高い!なんだか納得出来ずに購入は見送りました、笑。どうやらこのクッキーシリーズは物語が元になっているらしく(『ウサギとカメ』などなど)、他にも種類がありました。

         おまけ。
b0171423_0345114.jpg
今回はホテルから徒歩圏内の自然史博物館に行って来ました。
b0171423_0372447.jpg
広々とした建物のグランドフロアには恐竜の骨の巨大レプリカが。
b0171423_1315774.jpg
b0171423_1323656.jpg
自然がテーマの博物館らしく館内の装飾も動物のモチーフが多く見られました。
b0171423_134393.jpg
そして館内の一番人気はこれ。実物大、動いて吠えるティラノザウルスレックスです。
b0171423_1352752.jpg
結構激しく動いていて迫力満点でした、笑。
この博物館はやはり子供に大人気なのですが、特にこの恐竜コーナーは前に進むのが大変なくらい混雑していました。
b0171423_138971.jpg
恐竜のタマゴ&恐竜のヒナ(って呼ぶの?)です。
この他、動物コーナーも充実。実物大クジラのレプリカなどなど、巨大哺乳類から小動物に至るまであらゆる種類を紹介しています。
別室には鉱物を展示したコーナーも有り、その膨大なコレクションにビックリ!鉱物や宝石の原石の美しさに圧倒されました。自然の神秘の素晴らしさを体験出来るおススメスポット。
最終日に行った為、残念ながら時間切れで全部は見切れませんでしたが、また次回是非訪れてみたいスポットです。
イギリスは美術館や博物館がほとんど全て入場無料。本当に素晴らしいといつも感心します。。。
b0171423_3401491.jpg
今回もうひとつのお楽しみはプリシラ(PRISCILLA)のミュージカル。お友達のお勧めで観に行ったのですが、最高に楽しかったです。
実はロンドンでミュージカルは初体験。色物(笑)なので劇場はメインから外れた場所でしたが、劇場内はノリノリのお客さんで一杯。リーズナブルなチケットを取ったので2階席でしたが充分楽しめました。
次回ロンドンに行く機会があったら是非また観たいので、ロングランで続いてくれることを祈っています!
[PR]
by taratsuru | 2011-04-11 02:09 | アンティーク蚤の市(海外)

Birthday presents

3月末が誕生日だったのですが、思わずとても素敵なプレゼントを頂きました。
b0171423_19353339.jpg
Narcissus(水仙)の球根の寄せ植えをオランダ人のおばあちゃん達から頂いたのですが、あっと今にこんなに大きくなり花も満開です!
b0171423_1937516.jpg
b0171423_19395687.jpg
そしてお花と一緒に頂いた陶器のイースターエッグ。春の花、スミレとクロッカスの柄です。
b0171423_19402346.jpg
そして、陶器で出来たカナルハウスの置物です。中にキャンドルを入れると窓の部分から優しく光が漏れて奇麗です。
実は先日お店でこのシリーズを見ていて『欲しいな。』と思っていたところだったのです!驚いたり、嬉しかったり。このカナルハウスには違う形のデザインが有り、いくつか並べると運河沿いの風景のようでより雰囲気があります。これを機に残りを自分で購入しようか考え中、笑。
b0171423_1945231.jpg
そして、こちらは日本人のお友達2人から頂いた絵本。開けるとポップアップになっていて。。。
b0171423_19455224.jpg
大きな森があったのですが。。。
b0171423_19463598.jpg
やがて森林伐採が進み。。。
b0171423_19471349.jpg
とうとう残りの1本も取り払われ更地になってしまいます。
b0171423_1948759.jpg
けれどそこに種を蒔く人が現れて、なんとかわいい芽が出て来ました!
b0171423_19485537.jpg
そして動物も集まり森は再び元通りに、メデタしメデタし。というストーリーなのでした。
この本、すごくかわいくてツボでした!EちゃんYちゃん、本当にありがとう!
オランダ語のストーリー付きなのですが、辞書片手に読まないと!です、笑。
b0171423_2031376.jpg
誕生日のお祝いに、アムステルダム市内のイタリアンレストランIn de Keukenで食事をしました。
b0171423_2051382.jpg
b0171423_2053289.jpg
b0171423_2055259.jpg
お店はカジュアルですが、料理は洗練されていて盛りつけも美しく美味でした!クラッシックなイタリアンと言うよりは創作料理系でより楽しめます。アムステルダムにお住まいの方々は是非一度、おススメです。
[PR]
by taratsuru | 2011-04-08 20:19

Spring has come!

私がうかうかしているうちに、オランダはすっかり春になっていました。
b0171423_1833227.jpg
b0171423_18342911.jpg
ついこの間、クロッカスが満開だなと思っていたら。。。
b0171423_18355834.jpg
b0171423_18353151.jpg
今度はあっという間に水仙が満開になり。。。
b0171423_18372071.jpg
b0171423_1838486.jpg
それもつかの間、既に桜が満開の時期を過ぎようとしています。
b0171423_1839795.jpg
先週末、お天気が良かったので近所のBos parkの桜を見に行きました。
b0171423_1840993.jpg
ここは日本の団体が何年も前に植えた桜の公園で、毎年この時期になると沢山の人達が集まってピクニックやバーベキュー(!)をしています。
b0171423_18423862.jpg
b0171423_1843349.jpg
       桜の木の下でアイスを食べる子供達。
b0171423_1843578.jpg
この日は丁度満開で本当に暖かい日だったので、お友達にも多数遭遇。このかわいこちゃんはお友達のワンちゃんです。気持ち良さそうに走り回っていました。

せっかくのお天気なので、もうひとつの公園Amstel parkにも行ってみました。やはりこちらも桜が満開。
b0171423_18494449.jpg
b0171423_18491438.jpg
b0171423_18484923.jpg
こちらは桜の種類が色々で、見ていて楽しかったです。
b0171423_18463799.jpg
低いしだれ桜の木の下で、トルコ人らしき方々がピクニックをしていました!
写真ではちょっと分かりづらいのですが、この木の影で皆でお弁当食べていました。風流ですね〜。今度あの場所が空いていたら私達もピクニックしたいと思います。

なんだか今年は暖かくなるのが早くてビックリしています。早くベランダガーデニングを始めないと!です。。。
[PR]
by taratsuru | 2011-04-08 19:06 | オランダ街巡り

2つのマザーズバッグ

3月末で日本に本帰国されるお友達から、マザーズバッグの注文を頂きました。
b0171423_0351191.jpg
今回は同じものを2つ、内側の生地を色違いでのオーダーでした。
以前別のお友達からオーダー頂いて作ったマザーズバッグのデザインを元に、今回は細部やバランスを変えてみました。
b0171423_0404513.jpg
こちらは明るいドット柄の裏地。
b0171423_0453469.jpg
内側には携帯などが収まるサイズのミニポケットが付けました。
b0171423_045063.jpg
哺乳瓶用のサイドポケット。
b0171423_0465974.jpg
こんなイメージで出来上がりました。
b0171423_0482859.jpg
もうひとつのバッグの裏地はブルー系の小花柄で統一。
b0171423_0501163.jpg
b0171423_0503140.jpg
b0171423_0505762.jpg
裏生地は、赤いドット柄以外は全て、オランダの民族衣装の柄生地を使っています。オーダー頂いたお友達から預かったもので、組み合わせて使ってみました。
b0171423_0542914.jpg
裏地が赤いドット柄のバッグには赤い動物柄のチャームを。
b0171423_0551557.jpg
裏地がブルー系のバッグにはブルーの動物柄のチャームを付けました。
b0171423_0531840.jpg
バッグの両サイドにもポケット付き。
b0171423_0562759.jpg
今回はファスナーの引き手にキノコチャームを付けてみました。
b0171423_0581978.jpg
2つ作るのはやっぱり大変でしたが、無事出来上がって良かったです!帰国前日の夜にお渡しすることになりヒヤヒヤでしたが、喜んでもらえて私も嬉しかったです。またひとつ良い思い出が出来ました。

このバッグを忙しく作っている間に、作ったものを置いて頂いているお店から、バッグやクッションなど3点が2日間で売れたという嬉しいメールを頂きました!
忙しくて確認する間も無かったので、2日ぶりにメールを開いたときはとっても嬉しかったです。今回バッグはスイス人の方が購入して下さったそう。自分が作ったものが今スイスにいる、と思うとちょっと不思議で楽しい気分です。
また何か作って納品したいですね。。。
[PR]
by taratsuru | 2011-04-04 01:41 | 作ったもの(bagその他)