<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Bruxelles

先週末、久しぶりにブリュッセルに行って来ました。
b0171423_6273684.jpg
b0171423_5454848.jpg
b0171423_5451918.jpg
前回行った時には寄らなかったグランプラス。相変わらず沢山のひとが広場に集まっていました。
b0171423_5474780.jpg
オランダとは又違った豪華な装飾の建物が並んでいます。。。
b0171423_5505687.jpg
b0171423_5515293.jpg
広場に続く小道から見えた市庁舎の塔。この塔を目印にして歩くと地図を見なくても広場にたどり着けるので便利です。
b0171423_641099.jpg
こちらは中央駅近くにあるロワイヤル広場。
b0171423_558544.jpg
ロワイヤル広場近くのこちらのアールヌーヴォー建築は楽器博物館です。100年以上前にデパートとして設計されたそうで、当時は最上階のレストランが展望台として人気だったそう。今でもレストランとして営業中です。
b0171423_615660.jpg
楽器博物館の並びにあるこちらの建物も素敵です。
グランプラス以外にも歴史を感じさせる素敵な建物が街中に点在しています。
b0171423_65573.jpg
        ロワイヤル広場側の壁の時計。
b0171423_673216.jpg
中途半端な時間に通りかかったので確認出来なかったのですが、きっと時間になると人形が出て来るんでしょうね。。。
b0171423_6104125.jpg
今回泊まったホテルもクラッシックな建物。天井のステンドグラスが素敵で思わず1枚。
b0171423_6123848.jpg
        1階のカフェの素敵なシャンデリア。
b0171423_613204.jpg
飲めない私はパフェを食べながら素敵な夜のカフェを楽しみました。

せっかくベルギーに来たのでご当地料理を、と思いレストランで注文したのがこちら。
b0171423_6143076.jpg
ワーテルゾーイというベルギー料理です。鶏肉のクリームシチューのようなものであっさりしていて美味でした。
そして、お約束のワッフルも。
b0171423_618493.jpg
こちらはブリュッセルワッフル。見た目に反して軽い歯ごたえです。
b0171423_6221534.jpg
こちらはリエージュワッフル。少し固めでしっかりとして歯ごたえ。どちらも美味ですが、私はどちらかというとブリュッセルワッフル派ですね。。。
b0171423_6235266.jpg
お店に飾られていた聖人の置物。昔は外に飾られていたようですが、パンの聖人でしょうか??
b0171423_6261292.jpg
今回ブリュッセルでは2カ所の蚤の市を廻って来たのですが、その様子はまた次回に。
[PR]
by taratsuru | 2011-05-29 06:52 | 旅(海外)

ショルダーポーチ

b0171423_23181033.jpg
        ショルダーポーチを作りました。
b0171423_23343862.jpg
こちらもソレイヤードの生地を使用。トートバッグ同様ラミネート生地を使用しています。マザーズバッグをオーダー頂いたお友達に『小振りのショルダーバッグを。』というオーダーを頂いて作りました。
b0171423_23244717.jpg
バッグの後ろにはファスナーポケットを付けました。
b0171423_23265567.jpg
携帯や切符など、直ぐ取り出したいけど無くしたくないものの収納場所です。
b0171423_2329485.jpg
b0171423_23294392.jpg
b0171423_23314296.jpg
バッグのふたを開けると中はファスナー付き。ファスナーを開けると内側にもポケットが付いています。
b0171423_23332242.jpg
b0171423_23334264.jpg
ここにも携帯などのちょっとしたものが入れられます。
b0171423_23352099.jpg
b0171423_23363390.jpg
ショルダーは斜めがけの長さになっていますが、短くして持つ事も可能です。
b0171423_2337188.jpg
この写真で見ると何故か意外と大きく写ってしまったのですが、本当はお財布+携帯+メイクポーチが入るくらいの小さめサイズです。
b0171423_23392094.jpg
          ラベンダーサシェも作りました。
b0171423_23402149.jpg
裏は赤いストライプ柄。バッグに入れておくと良い香りがして癒されます。
b0171423_23411367.jpg
最近大きいサイズのバッグを作る事が多かったので、このくらいの小さめサイズのバッグを作るのはちょっと新鮮で楽しかったです。また違う素材でもチャレンジしたいですね。
[PR]
by taratsuru | 2011-05-15 23:52 | 作ったもの(bagその他)

Flower printed tote bag

b0171423_22521275.jpg
お友達から『汚れても大丈夫なマザーズバッグが欲しい!』というオーダーを頂き、トートバッグを作りました。
今回は一時帰国の際に購入したソレイヤードの生地を使用。ラミネート生地を使用しているので、雨に濡れても汚れても、拭き取るだけなので安心です。雨が多いオランダではこういう生地が本当に便利なんですよね〜。
b0171423_2254191.jpg
   表にはファスナーポケットを。
b0171423_231410.jpg
携帯やカードが出し入れしやすいように、内側に小さなポケットを付けました。
b0171423_233112.jpg
両脇にもポケット付き。哺乳瓶やペットボトル、折り畳み傘などなどを入れるのに便利です。
b0171423_235239.jpg
  内側も両サイドにポケットが付いています。
b0171423_2355614.jpg
この季節に丁度良い爽やかな柄の組み合わせに仕上がりました!
ソレイヤードの生地はフランスのものですが、このラミネート生地はライセンスで日本製の為、こちらでは手に入らないんですよね。。。残念。
[PR]
by taratsuru | 2011-05-15 23:15 | 作ったもの(bagその他)

b0171423_2292855.jpg
新しくメイクポーチが出来上がりました。
b0171423_22105217.jpg
前回とは少し違ったデザインです。中にはそれぞれブラシケース付き。
b0171423_22151878.jpg
内側はチェックとドット柄のコンビ。表も裏もラミネート生地を使用しているので、汚れても拭き取れば良いので安心です。
b0171423_22122310.jpg
普段はミニトート型ですが、両脇に付いているボタンを留めると、コンパクトなサイズとしても使えます。
b0171423_22174457.jpg
b0171423_22181833.jpg
内側はグレーとブルーのドット柄のコンビ。
b0171423_22184467.jpg
b0171423_22195334.jpg
b0171423_22202163.jpg
b0171423_22211343.jpg
ボタンは表の生地に合わせてそれぞれ違うものにしてみました。
b0171423_222356.jpg
先週の金曜日から、お店Leafdeに3人仲良く置いて頂いています。
[PR]
by taratsuru | 2011-05-15 22:39 | 作ったもの(bagその他)

Keukenhof公園

b0171423_531471.jpg
先週末、キューケンホフに行って来ました。
b0171423_5323799.jpg
今年は暖かくなるのが早かったので、残念ながら近くの畑はだいぶ刈り取られてしまっていました。。。でも、この畑は珍しく満開。沢山の人達が車を止めて記念撮影していました。
b0171423_535020.jpg
この日もとても良いお天気だったのですが、時間が良かったのか公園は意外と空いていてゆっくり見る事が出来ました。
b0171423_5365832.jpg
b0171423_5362681.jpg
b0171423_538262.jpg
b0171423_539115.jpg
チューリップはどこも満開。本当に奇麗でしたが、連日の暖かさでだいぶ茎が伸びているものも多かったです。
b0171423_541125.jpg
b0171423_5403962.jpg
チューリップって本当に色々な種類があるんですよね。
b0171423_5422313.jpg
公園内にはチューリップ以外の花も沢山咲いています。
b0171423_5571111.jpg
      ムスカリの天の川。
b0171423_558977.jpg
b0171423_5584842.jpg
b0171423_5591326.jpg
b0171423_5595256.jpg
b0171423_605041.jpg
b0171423_61137.jpg
チューリップ以外の花もみんな満開です。
b0171423_613712.jpg
そして、ミニ動物園にはかわいい小動物も。
b0171423_652326.jpg
みんなで仲良くお昼寝中。
b0171423_655359.jpg
b0171423_611966.jpg
子供が産まれたばかりの水鳥を見つけました。

Keukenhofは今年で3度目。オランダに来てから毎年見に行っています。
最初は一回行けば良いかな、と思っていたのですが、実際行ってみるとすごく奇麗でついつい毎年足を運んでしまうんですよね。
そういえば、この日は公園内で日本から観光にいらした方を多く見かけました。今年は日本人の方はきっと少ないだろうな。。。と思っていたのでなんだかとても嬉しかったです!
b0171423_5412970.jpg

[PR]
by taratsuru | 2011-05-09 06:31 | オランダ街巡り

Malta Valletta

今回マルタではValletta(ヴァレッタ)という街に滞在しました。
b0171423_6343239.jpg
16世紀に聖ヨハネ騎士団によって築かれた要塞都市です。
b0171423_6364748.jpg
こちらは聖ヨハネ大聖堂。マルタ騎士団の守護聖人ヨハネを祀っています。
b0171423_7153484.jpg
考古学博物館で見た『マルタのヴィーナス』。紀元前25世紀頃に建てられた神殿から見つかったものです。手のひらサイズの小さな像なのですが、こんなにも遥か昔に、こういう表現があったことに驚きました。
b0171423_7211141.jpg
前の日に神殿を見学していたので、関連付けて見る事が出来て楽しめました。
b0171423_6392987.jpg
  街の中心にある広場。
b0171423_642992.jpg
広場に面した老舗のカフェ。フレスコ画とベネチアングラス風シャンデリアで飾られた天井が素敵でした。
b0171423_6441880.jpg
        店内には素敵な壁掛け時計も。
お店の雰囲気は素敵なのですが、ケーキのお味は。。。。。というのが残念でしたが、笑。

マルタの料理はイタリアンに近い感じで、全体的に日本人にも食べやすいものが多く美味しかったです。
b0171423_654311.jpg
     海老のスープ。すごく濃厚で美味でした。
b0171423_6591757.jpg
こちらはご当地名物のフィッシュケーキ。意外と素朴なお味で飽きずに食べられます。
b0171423_773189.jpg
食事の後で散歩したときの夜景が奇麗でした。
b0171423_782356.jpg
マルタはシチリアなどに比べると素朴な島ですが、海も景色も本当に美しいところ。巨石神殿などの見所も多く、楽しめます。
[PR]
by taratsuru | 2011-05-03 08:07 | 旅(海外)

Malta Mdena

Gozo島に行った明くる日はイムディーナ(Mdena)という町を訪れました。
b0171423_4473891.jpg
b0171423_448386.jpg
イムディーナは、マルタの首都Valletta(ヴァレッタ)からバスに揺られて30分くらいのところにある町。城壁の門をくぐると、マルタストーンと呼ばれる石で造られた建物が続いています。
『Mdena』はアラビア語で『城壁の町』という意味。16世紀にはVallettaよりも先に首都だった場所で、当時は20以上の貴族の館が並んでいた中心地だったそうです。
b0171423_4533319.jpg
当時を思わせる立派なお屋敷が、町の至る所に残っていました。
b0171423_4551491.jpg
         壁に彫られた紋章が素敵です!
b0171423_4565895.jpg
        こちらの建物にも素敵な紋章のレリーフが。
b0171423_531435.jpg
マルタは聖ヨハネ騎士団が17世紀に定着した場所。至るところに聖ヨハネ騎士団の十字の紋章が見られます。因にこの紋章は今の赤十字のマークの基になっているそうです。
b0171423_5154733.jpg
       こちらは17世紀に大地震後に建てられた大聖堂。
b0171423_5165055.jpg
         左右それぞれに鐘楼があるのが特徴です。
b0171423_519526.jpg
        聖堂内は天井画も美しいのですが。。。
b0171423_521557.jpg
  驚いたのは床の色大理石で出来た墓碑の素晴らしさ!
b0171423_5224027.jpg
     ウサギ柄の紋章があるかと思えば。。。
b0171423_5231644.jpg
     猫(?)の柄もあったり。。。
b0171423_525158.jpg
ひとつひとつ、違う柄の色大理石で出来た墓碑で全ての床が覆われているのは圧巻でした!
b0171423_4522277.jpg
イムディーナは小さいけれど中世の雰囲気を残した素敵な町。半日あれば充分見て回れるのでお勧めです。
b0171423_527957.jpg

[PR]
by taratsuru | 2011-05-02 05:55 | 旅(海外)

Malta Gozo島

イースターの休暇にマルタに行って来ました。
b0171423_593732.jpg
マルタに到着した翌日はフェリーに乗ってGozo島へ。
b0171423_5123569.jpg
Gozo島はマルタの海よりもより深く青いそう。お天気が良かった事もあり、本当に美しいブルーでした。
b0171423_5161728.jpg
途中立ち寄った岸辺では、日光浴を楽しむ人、ダイビングをする人などが気持ち良さそうに過ごしています。
ここから出る観光用の小型ボートで沖まで出てみました。
b0171423_5575899.jpg
ボートに乗って洞窟を抜けて行くと。。。
b0171423_5192650.jpg
b0171423_5213974.jpg
断層が美しい岸壁と青い海が広がっています。
b0171423_5242956.jpg
b0171423_5272477.jpg
b0171423_5294077.jpg
        顔に見える岩。海に向かっていい笑顔してます。
b0171423_5322189.jpg
高台から向こうに見えるのは『アズール ウィンドウ』。風と波の浸食で数千年かけて自然に造られたアーチだそう。
b0171423_5354515.jpg
良く見るとアーチの上から海を眺めるひとの姿が!でも、崩れる危険があって危ないのでオススメしないそうです。
b0171423_5455465.jpg
海を見た後は島の首都Victriaを散策。丁度午後の一番日差しが強い時間だったので、皆木陰のカフェでひと休みしていました。
b0171423_5474767.jpg
街の中心にある大城塞(Citadel)の門を抜けて、坂を登ると街が一望出来ます。
b0171423_5405057.jpg
b0171423_5514945.jpg
b0171423_5535237.jpg
遥か向こうの岬に十字架が見えます。
b0171423_5554153.jpg
こちらはVictriaの街の中心側。左下に見えるのがマルタの国旗です。

今回はVictriaの東のシャーラという町にある、ジュガンティーヤ神殿という巨大神殿跡にも立ち寄りました。
b0171423_6534084.jpg
紀元前40世紀(!)の昔に建造が始まったという高台にある神殿です。
b0171423_6573633.jpg
b0171423_6582958.jpg
今は天井も崩れ落ち、わずかな形を残した状態ですが、地中海で最も古い貴重な建造物のひとつ。
b0171423_6594289.jpg
因みにこちらが考古学博物館で見たこの神殿の全体像。2つの神殿で出来ています。
b0171423_5182591.jpg
今回のGozo島巡りは現地の一日ツアーに参加して廻りました。そして偶然にもガイドさんはマルタに20年お住まいのオランダ人!英語で案内してもらツアーを選んだのですが、偶然40人程いた参加者の半分近くがオランダ人。それに気が付いたガイドさんが英語で説明した後に必ずオランダ語でも同じ事を説明してくれるので、オランダ語の勉強にもなり一石二鳥でした、笑。
ツアーは英語、フランス語、イタリア語、などのチョイスがあるようで、オランダ人はその場合英語のグループに参加することになる訳で。。。でも、ガイドさん自身もオランダ人だっとのは本当に偶然。面白い体験でした!
b0171423_652993.jpg

[PR]
by taratsuru | 2011-05-01 06:43 | 旅(海外)