<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

X'mas cards

b0171423_739236.jpg
今年も気が付いたらあっという間にクリスマスがそこまでやって来ていました。
『日本に送る分が間に合わなくなる!!』と超特急でカードを作製。
b0171423_7412246.jpg
そんなに時間が無いなら市販のものを買えば良いのに。。。と言われそうですが、せっかくカード用に紙を購入しておいたのに使わないなんて、と思い一気に作製しました。
b0171423_7442147.jpg
作り出すと楽しくなってきて、ついついディティールを凝ってみたりして、これまた終わらない、苦笑。
b0171423_747210.jpg
b0171423_7474448.jpg
今年はこの転写シールが意外と活躍してくれました。本来はキャンドルの装飾用なのですが、ダメ元で使ってみたらちゃんと紙にも定着してくれました。
b0171423_7444936.jpg
       こんな感じです。
b0171423_749744.jpg
b0171423_7493698.jpg
こちらは3Dカード。オランダで良く見かけるシャドウボックスのような立体切り絵。結構時間かかるのですが、これもやり出すと意外と没頭出来るんですよね、笑。
b0171423_7527100.jpg
b0171423_7523168.jpg
      こちらも同じく3Dカード。
b0171423_753927.jpg
b0171423_7533148.jpg
       今回はクリスマスらしいチャームを付けてみました。

ギリギリセーフでなんとか投函、苦笑。
次回はもう少し早めに作り始めよう。(と、毎年思うんですよね、笑)
b0171423_7555075.jpg
今年のクリスマス限定切手です。オランダらしくてかわいいですよね。
[PR]
by taratsuru | 2011-12-23 08:06

X'mas markt in Monschau

b0171423_6502714.jpg
アーヘンのマルクトを訪れた翌日は、Monschau(モンシャウ)に足を伸ばしました。もちろんこちらでもクリスマスマルクトが開催。沢山の観光客で賑わっていました。
b0171423_6515155.jpg
もともと昔ながらの民家が並ぶ街並みで有名なこの村。この日は前日までに積もった雪の御陰で素敵な雪景色を見る事が出来ました。
b0171423_6553888.jpg
b0171423_6564043.jpg
b0171423_6573336.jpg
       木組みと塗り壁の家がたまらなく愛らしくて素敵です。
b0171423_764446.jpg
  蜜蝋を売っていたマルクトのお店。
小さな村なのでクリスマスマルクトのお店自体は少なかったのですが、日曜日にも関わらず通りのお店が全て開店していて、それを見るのが楽しかったです。
村の中心はお店もレストランも充実していて驚きました。
b0171423_792445.jpg
b0171423_795433.jpg
モンシャウは、小さな村にも関わらず意外とアンティークショップが多いことに驚きました!日曜日のせいか閉まっているお店もあったのが残念でしたが。。。
b0171423_7125211.jpg
素敵なカフェで頂いたアップルストゥルーデル。これも季節のお菓子ですよね。素朴で美味でした。
b0171423_7144114.jpg
b0171423_7154825.jpg
お店を見て歩いているうちに、いつの間にか村の外れに到着。ここも素敵な雪景色でした。
モンシャウはクリスマスマルクト以外の時期も人気の場所だと聞いていましたが、今回訪れてみて納得。次回は是非夏に再訪したいと思います。
b0171423_720477.jpg
この村でも、やっぱり出会ってしまいました『キリスト誕生』編みぐるみバージョン、笑。
[PR]
by taratsuru | 2011-12-23 07:30 | フェスティバル

X'mas markt in Aachen

b0171423_5583298.jpg
週末にアーヘン(Aachen)のクリスマスマルクトに行って来ました。
最終週末だけあって、予想通りの混雑ぶり。
b0171423_62994.jpg
ドイツのマルクトに行くと必ず食べたくなるのがこのハッシュドポテト。
アツアツの揚げたてに甘酸っぱいリンゴのピューレを付けて頂くのですが、これが塩味のポテトと不思議と合うのです。(あー、思い出したらまた食べたくなってきた。)
b0171423_643859.jpg
そして長ーいソーセージのホットドッグ。こちらもやっぱり外せません。
b0171423_69778.jpg
アツアツの焼きたてをパンの間に挟んでくれます。
日本のお祭りもそうですが、こういう場所って不思議とこういうものが食べたくなるんですよねー。

お腹が落ち着いたところで、一旦マルクトを後にして街のウィンドーショッピングを。
b0171423_6113983.jpg
b0171423_6123764.jpg
b0171423_618693.jpg
きれいに飾り付けられたお菓子屋さんのウィンドー。どこのお菓子屋さんでもいろんな種類の大判クッキーを山盛りで売っています。きっとこの時期の名物なのでしょうね。
b0171423_615552.jpg
段々日も暮れて来たところで、夜のマーケット巡りをスタート。
b0171423_6191158.jpg
やっぱりクリスマスマルクトは夜の方がムードがあって素敵です。
b0171423_6203168.jpg
b0171423_6205377.jpg
b0171423_6212153.jpg
b0171423_621491.jpg
b0171423_622438.jpg
b0171423_623324.jpg
アーヘンのマルクトは広いのでお店も沢山出ていました。
特に何を買う訳でもないのですが、この雰囲気が好きな私です。
b0171423_625287.jpg
広場に面した市庁舎も奇麗にライトアップされていました。
b0171423_6271131.jpg
街中の毛糸屋さんのウィンドーで見かけた、妙にかわいい編みぐるみの『キリスト誕生』。売っているのか聞いてみれば良かった、と後でちょっとだけ後悔しました、笑。
[PR]
by taratsuru | 2011-12-23 06:46 | フェスティバル

Gouda Candle-night

b0171423_8424870.jpg
この時期恒例のゴーダのキャンドルナイトに行って来ました。
b0171423_8444641.jpg
以前に行ったことのあるお友達から話は聞いていたものの、見に行くのは今回が初めて。思ったよりも街中は奇麗にライトアップされていました。
b0171423_8463969.jpg
ゴーダは、ご存知ゴーダチーズの街として有名ですが、実はロウソクの名産地でもあるのです。良く売られているロウソクのパッケージには大体『Gouda』と書いてある。『ゴーダブランドが品質の証』と言った所でしょうか。。。
b0171423_8491519.jpg
b0171423_8494163.jpg
  街中のキャンドル屋さん。
b0171423_8504249.jpg
      街の教会前広場に到着。
b0171423_8515823.jpg
まだセレモニーが始まる前だと言うのに、広場前は既に大勢の人達が。
b0171423_8532366.jpg
セレモニーの内容が良く解らないまま待つ事数分、広場のライトアップが消えると教会の窓際のキャンドルが順番に灯されて行きます。
b0171423_85614100.jpg
広場前のレストランや住宅も、それに合わせるように窓際のキャンドルを灯します。(多分こちらはロウソク風ライトかと)
b0171423_8585189.jpg
ロウソクの点灯式の後は、ひたすらオーケストラの演奏に合わせて皆で合唱。
馴染みのある賛美歌やクリスマスソングも、さすがにオランダ語ではほとんど唄えない。。。笑。
結局途中で帰ることにした私達。帰り際、振り返って見た教会はとても奇麗でした。
b0171423_913025.jpg
派手なことは何一つ起こらないイベントなので、ひとに寄ってはちょっと拍子抜けするかも??でもこれはこれ、厳かで素敵なキャンドルナイトでした。
b0171423_931925.jpg
この騎馬警の方々も、しばし職務を忘れて写真撮っていましたよ、笑。
[PR]
by taratsuru | 2011-12-17 09:18 | フェスティバル

b0171423_20244741.jpg
アムステルダムに来てから知り合ったカップルが、この度めでたくご結婚されました。
先日我が家に食事にいらした際に差し上げたフォトスタンドです。
b0171423_2027927.jpg
メールで送って頂いたお式の写真2枚がどちらも横型だったので、今回はいつもと違って横向き使用で作ってみました。
b0171423_20432235.jpgb0171423_20435331.jpg















チャームはウェデイングケーキとおしどりで。
フォトスタンドを閉じる時、チャームを外側に出せば邪魔になりません。
b0171423_2033451.jpg
こんな感じですね。
b0171423_2035284.jpg
表側はシンプルにブロンズの製本クロスを使用。天使柄のエンボスをしてみました。
b0171423_20363299.jpg
カナルハウスの風景は写真を入れたら見えないけれど、アムステルダムで出会ったおふたりだったので、どこかにオランダらしさを入れたくて使いました。
写真を入れていない時もなんとなく様になるし、笑。

H&Mさま、末永くお幸せに!
[PR]
by taratsuru | 2011-12-15 20:49 | 作ったもの(カルトナージュ)

和紙でフォトフレーム

b0171423_2051990.jpg
久しぶりに和紙でフォトフレームを作りました。
b0171423_2024637.jpg
開くとこんな感じ。
b0171423_2033954.jpg
表側は日本で購入した和紙を使用。内側フレーム部分は、先日パリの展示会で購入したスキバルを使用しました。
スキバルは、扱いやすく仕上がりもきれいに出来るので最近のお気に入りです。
b0171423_20508.jpg
今回は高齢のオランダ人男性へのバースデイプレゼントとして作りました。
お相手が大人の男性だったので、心の中のテーマは『シンプルシック&ちょっとゴージャス』だったのですが、まあまあイメージ通りに出来たかな、笑。
ご本人、とっても喜んでくれました。めでたし、めでたし。
[PR]
by taratsuru | 2011-12-15 20:18 | 作ったもの(カルトナージュ)

お店Leafdeにて計3つオーダーして下さったお客さまから、更にもうひとつ注文頂きました。
b0171423_2026329.jpg
今回はこの生地を使用。
b0171423_20273464.jpg
オランダ人のお客様が最初に購入されたブラウンのクッション。
b0171423_20291257.jpg
b0171423_20293869.jpg
その後、1つ目のクッションに合う色で後2つ欲しいとのオーダーで作製したのがこの2つ。
3つがブラウンとブルー系の生地だったので、今回は色が合うようにベージュ×ネイビーのストライプにしました。これで2つはドット柄、他の2つはストライプ柄になるのでバランスも良かったかと。
b0171423_2114464.jpg
このお客さまとはお店を間にはさんでの注文だったので、ついに一度も会うこと無く終わりました。その代わり、とっても喜んでくれたメールを頂けて私も嬉しかったです!
4つ全部の集合写真が撮れなかった事だけが、ちょっとだけ心残りですね。。。
b0171423_21174967.jpg


おまけ。
b0171423_21271865.jpg
クッションをお店に納品に行く時に、少しだけ時間があったので座布団を作りました。
b0171423_21285699.jpg
前回お店に納品したティーコゼ用(ポット用)のミニ座布団です。
b0171423_21302167.jpg
ふちには先日パリで購入したポットのチャームを付けて。
クッションと一緒に納品しに行ったときには、既に片方はイギリス人のお客さまが取り置きされていたのですが、まだお渡していなかったので間に合いました。セーフ。
結局2つとも座布団付きで新しいお家に嫁に行ったようです。めでたし、めでたし。。。
[PR]
by taratsuru | 2011-12-12 21:38 | 作ったもの(bagその他)

あれからだいぶ経つのに、未だにパリネタでスミマセン、笑。
あ、でもこれで最後です。
b0171423_0464926.jpg
       夕食後、お散歩しながら見た夜景が奇麗でした。
b0171423_0492889.jpg
      エッフェル塔。月並みですがやっぱり絵になりますね。
到着した当日は霧が濃く、エッフェル塔の上半分が霧に隠れた姿も凄く素敵でした。丁度車の中だったので写真が撮れずに残念。。。
b0171423_05838.jpg
b0171423_0585447.jpg
クリスマス時期ならではのお店も出始めていまいた。
b0171423_10358.jpg
b0171423_154215.jpg
ラファイエットも素敵にライトアップ。

今回の旅は何度か複数の方とお食事する機会があって楽しかったです。
b0171423_181526.jpg
飛び込みで入ったビストロで頂いた前菜。生ハムで巻いた中にはチコリのサラダがぎっしり。すごく美味でした。今度自分でも作ってみようと考え中。
b0171423_1151378.jpg
オペラ座の1階で頂いたある日の朝食。
b0171423_1223764.jpg
  クロワッサンなどデニッシュ系が美味。
b0171423_1252038.jpg
        一緒に出されたハチミツ&コンフィチュール。
このハチミツはオペラ座の屋上で飼育されている蜂の貴重な蜜。ショップでも立派なお値段で扱われていましたが、エコノミーな私の舌ではキャッチしきれないくらい上品なお味でした、笑。
b0171423_1304691.jpg
最終日、朝食もランチも抜いて訪れたSADAHARU AOKIのサロンドテにて、念願のケーキビュッフェを体験。あ、勝手に沢山ケーキをオーダーしてビュッフェスタイルで頂いただけですけれど、笑。
b0171423_1334651.jpg
和菓子テイストのケーキはどれも美味。日本人の繊細さと心遣いを感じるお味でした。
お友達とシェアとは言え、5個ってオーダーし過ぎ??とちょっと恥ずかしかったのですが、後から隣に座った紳士は当然のようにひとりでふたつのケーキを注文。ぺろりと平らげていたのでホッとしました。
b0171423_135479.jpg
お店で出された紅茶用の鉄瓶は、我が家で10年以上愛用しているものと同じでビックリ。
自分の家で普通にお茶を飲んでいる気になってちょっと複雑でした、笑。
[PR]
by taratsuru | 2011-12-05 02:10 | 旅(海外)