<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

bloemen

b0171423_545468.jpg
最近急に暖かくなって来て、あっという間にお花が満開。とうとう待ちに待った春の到来です!
b0171423_54745.jpg
b0171423_5484055.jpg
b0171423_549615.jpg
     至るところでクロッカスや水仙が満開です。
b0171423_551493.jpg
      沢山の人達がカメラ片手にお散歩中。
b0171423_553268.jpg
b0171423_5535389.jpg
公園の森の中の小道には、スノウドロップやクリスマスローズがひっそり満開。
b0171423_5555151.jpg
b0171423_558981.jpg
b0171423_60237.jpg
森の中の切り株達は、きのこが生えたり苔むしたり。花とは違う素敵さがあってこういうのも好きなワタシです。
b0171423_605322.jpg
     みなさん、思い思いのスタイルでひなたぼっこ。
b0171423_614955.jpg
       桜もちらほら。
b0171423_65224.jpg
運河もボート練習が本格再開。
b0171423_6234639.jpg
これからしばらくの間、オランダは良いお天気が続く様子。今のうちに楽しまないと♪
いつ気が変わるか分からないのがオランダのお天気ですから。
[PR]
by taratsuru | 2012-03-27 06:30 | お花

2つの丸い箱

b0171423_724530.jpg
      カルトナージュで丸箱を作りました。
b0171423_7244174.jpg
蓋は革を使って、柄がエンボス状に浮き出る作りにしました。この木の柄をカットするのがひと苦労、笑。
b0171423_7263453.jpg
リボンやテープを入れて使おうかと考え中。
b0171423_727583.jpg
      そしてこちらはもうひとつの丸箱。
b0171423_7284767.jpg
b0171423_7291918.jpg
        家具用のアンティーク金具を付けてみました。
b0171423_7301636.jpg
この箱は以前作ったアクセサリーケースとお揃いにしました。横においてカチューシャなどのヘアアクセサリーケースとして使っています。

どうして2個も??と思う方がいると思いますが、実はカルトンボードの状態で蓋と本体のサイズが微妙に合わなくなってしまい、結局二つ作るはめになったのでした、苦笑。丸箱作りって大変。。。。
[PR]
by taratsuru | 2012-03-21 07:42 | 作ったもの(カルトナージュ)

ラナンキュラスのサシェ

b0171423_196894.jpg
サシェが出来上がりました。
前回アップしたワン子バッグと同じお友達からのオーダー。
最近このサシェが定番化してきましたね、笑。
b0171423_19111387.jpg
送別のプレゼントとのことなので、オランダの思い出の印にカナルハウスと王冠を。あ、王冠はロイヤルダッチのイメージです。(KLMのマークとか、王冠ですよね。)
b0171423_19141182.jpg
b0171423_19143492.jpg
ふちとレース部分にはパールやビーズを付けて。
中にはラベンダーがぎっしり詰まっている小袋が入っているのですが、それを取り出して巾着ポーチとしても使える作りにしました。
b0171423_19174729.jpg
ラナンキュラスは私の大好きなお花。
最近オランダもすっかり春めいて来ましたね。クロッカスや水仙が一気に満開になってきて。。。。オランダはお花の国なので、これからの季節が楽しみです♪

      おまけ。
b0171423_1922621.jpg
こちらはお世話になったお友達が帰国することになり、お渡ししたプレゼントです。こちらのお花はスイートピー。
[PR]
by taratsuru | 2012-03-15 19:46 | 作ったもの(サシェ)

b0171423_5332298.jpg
      新しいバッグが出来上がりました。
b0171423_5344011.jpg
        今回は生地をキルティング加工。
b0171423_536425.jpg
 巾着付きですが。。。。
b0171423_5374429.jpg
       巾着を閉めない時はボタンでも留められます。
       このボタンは、以前パリの展示会で一目惚れしたもの。
b0171423_5441843.jpg
       持ち手には手縫いで革を付けて。
b0171423_5461390.jpg
b0171423_546384.jpg
内ポケットはファスナーポケットから携帯&カード用ポケットまで計3つ。

と、ここまではいつも通りで順調だったのですが。。。。

今回私を一番悩ませたのはこのコ。
b0171423_5491881.jpg
ダックスフンド、のつもりです、笑。
実は今回は、私のお友達から頂いたオーダーで、帰国する又別のお友達へのプレゼントでした。
そして、『女性らしいかわいいらしいバッグで、その方が飼っている犬のモチーフを付けて欲しい。』とのリクエスト。
比較的乙女度の低い私に「女性らしいかわいいバッグ」という時点で既に難関。更に実在のモデルが存在するワンコのモチーフとは。。。。。正直一番の悩みどころでした。
そして出来上がったのがこのコです。
b0171423_5562270.jpg
そう、片面は水玉柄で反対側はブラウンのリバーシブルになっているのでした。

今日、納品後すぐにお友達はお渡ししたそうなのですが、喜んでくれたようで良かったです。
実はお会いした事の無い方へのオーダーは今回が初めて。
知っている方へお作りするのと違って手探りでしたが、どうにか完成。ホッ。
b0171423_645912.jpg

[PR]
by taratsuru | 2012-03-13 06:23 | 作ったもの(bagその他)

あれから1年

今日3月11日は震災から丁度1年が過ぎた日でした。
b0171423_3332977.jpg
と言っても、日本は8時間進んでいるので正確にはもう12日ですね。
昨年の11日は確か金曜日で、外出もせずCNNの放送を一日中見守っていた事を覚えています。
今年もCNNはもちろん、ここオランダのニュース番組でも追悼式典や原発デモなど日本の様子が放送されました。
ネットや日本の新聞などで、その後の状況を気にかけ続けた1年でしたが、最近BBCが制作した『津波の子供達』というドキュメンタリーを偶然見つけました。
既に見た方もいらっしゃると思いますが、とても心に残る番組なのでここでも紹介したいと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=D_AxnoNrr_8
約60分とちょっと長めですが、ナレーション以外は全て日本の子供達がインタビューに答えているスタイルなので、日本語で問題無く見れます。
途中、何度か見ているのが辛くなるエピソードがありますが、最後の子供達の言葉が本当に素晴らしいので、是非頑張って最後まで観て頂きたいです。
子供達の話す言葉ひとつひとつが本当に心に残り、大人の私は言葉もありませんでした。子供は何でも判っている。
ある芸術家の方が、『大人とは、いつか訪れる死を意識して、自分の成すべき使命を知る存在のこと。』とおっしゃっていましたが、この震災に遭った子供達は子供ながらにして既にそういう存在なのだと実感しました。
ひとは大人になると、段々辛い事をやり過ごすのが上手になってしまうから。。。。と自分自身を反省。
b0171423_3115510.jpg
日本がこれからもっともっと元気を取り戻すことを心から願いつつ。

[PR]
by taratsuru | 2012-03-12 03:58