<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Lewes

b0171423_4201131.jpg
ロンドン滞在中にLewesまで足を伸ばしてみました。
b0171423_4214165.jpg
b0171423_4232385.jpg
Lewesはビールの醸造所がある古い町なのですが、アンティークショップが多い事でも有名。今回は念願叶っての初訪問でした。
b0171423_4295433.jpg
b0171423_4301763.jpg
通り沿いにアンティークショップが並んでいます。お店だけでなくアンティークセンターもあって、入り口は狭いのに中に入ると奥がすごく広くてビックリさせられました!
b0171423_5121543.jpg
b0171423_513989.jpg
 3フロアーあるセンターの中には食器から家具まで所狭しと商品が。
b0171423_515734.jpg
b0171423_5142942.jpg
 日本人にお馴染みのイギリス食器もちらほら。
b0171423_4325164.jpg
      こちらは駅に近いアンティークセンター。
b0171423_436406.jpg
元教会と思われる建物の中はブースで仕切られていて、シルバーカトラリーから古道具まで、さまざまな種類のものが並んでいます。
b0171423_442147.jpg
b0171423_4424595.jpg
かなり状態が良いものがリーズナブルな価格で売られていました。
ここでは1年近く探していたデザートナイフのセットとマホガニーのトレーなどを購入。
b0171423_4445010.jpg
      こちらは別のアンティークセンター。
b0171423_447175.jpg
b0171423_4472584.jpg
    商品よりもむしろ建物のアンティークな潜水艦的ドアに感動。
b0171423_4492650.jpg
アンティークショップの数自体はRaiの町程ではないのですが、比較的にアンティークセンターが多いので一日楽しめます。アンティークショップ以外には雑貨店も多く、ガーデニング系の素敵なお店もありました。
b0171423_59214.jpg
ロンドンから直通電車で1時間の気軽さ。是非次回もまた訪れたいと思います。
b0171423_4235565.jpg

[PR]
by taratsuru | 2012-05-31 05:25 | アンティーク蚤の市(海外)

London

     ロンドンに行って来ました。
b0171423_5686.jpg
ダイヤモンドジュビリー(Diamond Jubillie)に向けて、街はユニオンジャック一色。
b0171423_5113656.jpg
こちらエリザベス女王のポスターかと思いきや、なんとレゴで出来ていました!
b0171423_5473253.jpg
どこの百貨店にも記念グッズが。それにしても即位60年とは。。。本当にお元気です。
b0171423_5171564.jpg
今回はアルフィーズに行ったのですが、やはりこちらもウィンドウディスプレイはユニオンジャック一色。
b0171423_5184098.jpg
アルフィーズそばの生地問屋もこぞってユニオンジャック柄の生地を用意。
b0171423_5202682.jpg
こちらは某百貨店のディスプレイ。
b0171423_5205971.jpg
     街のお祭りムードを堪能した後は、美術館TATE MODERNへ。
b0171423_5221870.jpg
b0171423_5234980.jpg
KUSAMA YAYOIの巡回展を開催中。
http://www.art-it.asia/u/admin_ed_news/3MRqkS9xoVpEFIWzOgfU
彼女といえばオブジェが印象的ですが、50年代終わり頃に描かれた初期の絵がこれまた素敵。展覧会後半は、蛍光ドットの部屋でしばし寛いだ後、無数のライトが点滅する空間のクライマックスへ。素晴らしかったです。LONDONでもかなり評判が良いようですね。
b0171423_5355063.jpg
前回訪れたときは渡らなかった美術館前の橋。今回は渡って向こう岸へ。
b0171423_5361216.jpg
この日は見事に曇ったイギリスらしい空模様。でも展覧会の御陰で楽しい気持になれた一日でした。
b0171423_5364245.jpg
遥か向こうにはロンドンブリッジのお姿が。『今回も行かないんだろうなー、あの観光名所。。。。』と思いながらしばし眺めてみました、笑。
[PR]
by taratsuru | 2012-05-30 06:11 | 旅(海外)

続 イーペル猫祭り 

長らくお待たせした(←誰も待ってない)猫祭りパレード編です。
b0171423_8142543.jpg
b0171423_82479.jpgb0171423_82691.jpg















メイン会場の広場に建つ繊維会館。旗はこの地方を治めていたフランドル地方貴族の家紋。3匹のお魚とかハサミとか、なんだかチャーミングな柄です。
b0171423_8152657.jpg
       広場には猫の縫いぐるみを売る屋台がちらほら。
b0171423_8175127.jpg
会場の観客席にも沿道にも沢山の人が集まって来て。。。。。
b0171423_8183221.jpg
猫祭りパレードの始まりです。
b0171423_8194632.jpg
b0171423_8213150.jpg
今年のテーマは『猫とねずみ』。ネズミ顔の子供達が続きます。
b0171423_8231368.jpg
山車の上からやたらとお菓子(飴ちゃん)を投げて来るのですが、これが結構怖い、笑。直撃されないようにカメラを必死に防御。
b0171423_827321.jpg
ねずみの天下の時代が終わり、猫の時代がやってくる、といったストーリー。
b0171423_8304716.jpg
前夜祭の怪物的猫バスも再び登場。目の部分が太鼓になっているのでした。
b0171423_833483.jpg
       誰??
b0171423_835119.jpg
b0171423_8364454.jpg
あ、これは知ってる気がする!誰だっけ?と思った途端後ろの席から『あれ?これキティー?ミッフィー??あれれ??』という声が。。。。同感です。
b0171423_8422768.jpg
むしろこの猫達はかわいい。
b0171423_8441224.jpg
b0171423_845297.jpg
       最後は巨大猫紳士と猫姫様が現れてフィナーレ。
b0171423_8481145.jpg
パレード終了後、繊維会館の塔の上から猫の縫いぐるみが投げ落とされるのですが、これがまたすごい人だかり。結局取れずに残念でした。
b0171423_8465370.jpg
元々は魔女の使いと信じられ、虐げられていた猫達への謝罪をこめて中世から始まったお祭り。次回はまた3年後に。
[PR]
by taratsuru | 2012-05-26 09:09 | フェスティバル

猫が苦手な方、この記事スルーして下さい。
b0171423_6505357.jpg
先週末は、猫祭りを見にベルギーのイーペル(Ieper)へ。3年に一度のこのお祭り、今回43回めの開催です。
b0171423_6535175.jpg
      街中猫のディスプレイだらけ。
b0171423_6545027.jpg
b0171423_6565751.jpg
      ゴッホ的猫自画像。
b0171423_6474738.jpg
街中の至るところに設置された猫型照明。これ、時々『ニャー。』と鳴く音響効果も担当。
b0171423_6594112.jpg
b0171423_703811.jpg
       カフェ前のかなりコワイ猫カップル。
b0171423_721616.jpg
b0171423_73314.jpg
   猫グッズが盛りだくさんのお土産屋さん。
b0171423_743281.jpg
       露店のこんなキャミソールに驚いていたけれど。。。。
b0171423_754586.jpg
       意外とこんな感じの方も多くてまたビックリ。
b0171423_78574.jpg
     しかし、遠路はるばるいらした同胞も負けてない、苦笑。
b0171423_7103429.jpg
そろそろ本物の猫にも会いたいところ。。。。と思って歩いていたら、窓辺でひなたぼっこ中のところに遭遇。
b0171423_7125555.jpg
       
b0171423_7315938.jpg
そうこうしている内に前夜祭がスタート。
b0171423_7333266.jpg
b0171423_7341796.jpg
b0171423_7344276.jpg
予想外に怖い魔女の後ろに、怪物的猫バスが続きます。
えぇ??もっとファンタジックかと思ったら意外と怖いけど??
b0171423_7374094.jpg
と思った次の瞬間、寝ぼけ顔の巨大ガーフィールド山車が登場し、いきなり前夜祭終了(爆)。
b0171423_743738.jpg
どうなる??猫祭り。これでいいの??猫祭り。次回パレード編へ続く。
乞うご期待。
[PR]
by taratsuru | 2012-05-22 08:03 | フェスティバル

b0171423_8161273.jpg
お友達からワンコ用カフェマットのオーダーを頂きました。
b0171423_8183029.jpg
男の子と女の子の2匹用。表はお揃いのストライプ柄ですが。。。。
b0171423_8191835.jpg
b0171423_8201674.jpg
裏は色違いの花柄で。汚れが付きづらいナイロン生地を使用。b0171423_8361038.jpgb0171423_8364643.jpg
















目印も兼ねて、2匹それぞれのイニシャルを刺繍してみました。

お友達も気に入ってくれてホッと一息。後は肝心のご本人達(ワンちゃん)が気に入ってくれるかしら?と気になっていたのですが。。。。。
b0171423_8243836.jpg
ちゃんと座ってくれました!(ここからはお友達の写真)
b0171423_827240.jpg
振り向きカメラ目線がたまらない1枚。お友達曰く、あれからビーグルズはカフェマットを無事受け入れてくれたらしく、たまに座っているようです。良かった!
b0171423_8281890.jpg
モデル級に撮られ上手のかわいいビーグルズなのでした。
[PR]
by taratsuru | 2012-05-12 08:43 | 作ったもの(小物)

Copenhagen

コペンハーゲンに行って来ました。
b0171423_5365646.jpg
今回は本帰国を控えたお友達との3人旅。
b0171423_5433172.jpg
食事も女子らしく(笑)ロイコペのティールームで。
b0171423_5413362.jpg
お寿司風オープンサンドが美味でした。
b0171423_5442428.jpg
女子3人なので、旅のメインはショップ巡り。
b0171423_545468.jpg
  積み木みたいなかわいい木製エッグスタンド。
b0171423_5463662.jpg
  日本に居た時から欲しかったこの羊。もちろん今回も見てるだけ、笑。
b0171423_5484181.jpg
b0171423_549393.jpg
器も花器も素敵です。
b0171423_5504698.jpg
昨年から気になっていたイズラエルプラッツ側のフードマーケット。今回は時間があったので中を探検。
b0171423_5544644.jpg
b0171423_5562081.jpg
新鮮野菜に焼きたてパン、香辛料などなど。美味しそうなお店がズラリ。ガラスのサイフォンでコーヒーを煎れるお店も有って見ているだけで楽しめました。
b0171423_653130.jpg
もちろんアンティークショップや蚤の市廻りもしました。今回は時期が早かったので、開催していないところもありちょっと残念。
b0171423_672944.jpg
そんな中、イズラエルプラッツはいつも通りでまずまずの出店数。
b0171423_693999.jpg
蚤の市はちょっと寂しかったけれど、昨年までは無かったアンティークショップを見つけたり、と新たな発見も。
b0171423_6152032.jpg
看板犬がお出迎えしてくれる倉庫のようなお店。
b0171423_6182252.jpg
中は北欧家具がズラリ。車で来たかった。。。。。
b0171423_6191986.jpg
今回は他に、足を伸ばして室内マーケットにも挑戦。
b0171423_6123028.jpg
一見ジャンクな山の中にキラリと光るお宝が!。。。。的なムードが溜まりません、笑。
b0171423_614567.jpg
b0171423_6142094.jpg
結局ここが一番楽しめました。
b0171423_6202625.jpg
       ここで購入したHOLMGAARDのアイスバケット。
b0171423_633037.jpg
        薄ブルーのガラスで細部も美しい。
お酒飲まないのに何故か購入。でも、花器にしても素敵ですよね(言い訳)。
b0171423_6344715.jpg
b0171423_6351384.jpg
今回は他にウッドのトレーを購入。
b0171423_6445953.jpg
そして、お友達がイズラエルプラッツで出会ったOle Andersenのアザラシ君。
翌日、室内マーケットでまさかの再会を果たした私も購入。友達ももう一匹購入して全部で3匹に。
我が家のリサ ラーソンアザラシと皆で記念撮影しました。
b0171423_636891.jpg
下駄にのった握り寿司風ですね。
[PR]
by taratsuru | 2012-05-08 07:04 | アンティーク蚤の市(海外)

Keukenhof

周りのチューリップ畑を堪能した後は、いよいよ公園内へ。
b0171423_556760.jpg
b0171423_60383.jpg
     畑も素朴で美しい風景でしたが、園内もやっぱり美しい!
b0171423_695193.jpg
      牡丹の花のようなゴージャスチューリップも多数。
b0171423_665028.jpg
b0171423_67354.jpg
b0171423_674879.jpg
b0171423_684085.jpg
b0171423_611536.jpg
     ムスカリの川。きれいです。
b0171423_6115610.jpg
    ムスカリブルーがチューリップの色を引き立たせていて素敵でした。
b0171423_6124340.jpg
     この花もチューリプの一種なのでしょうね。
b0171423_613792.jpg
畑に負けず園内もお花が満開。至るところにお花が咲いていて、鳥のさえずりが聞こえて、居るだけで本当に幸せな気持になれました。
b0171423_6135959.jpg
      今年も来れて良かった!
[PR]
by taratsuru | 2012-05-03 06:38 | お花

Tulpen in Nederlands

キューケンホフに行って来ました。
園内に入る前に、自転車を借りてまずは周りの畑を探検。
b0171423_2302194.jpg
b0171423_2295815.jpg
b0171423_2302792.jpg
b0171423_2355489.jpg
見事に満開。奇麗でした!
b0171423_2363555.jpg
b0171423_237235.jpg
珍しいバラのようなチューリップ。(ちょっと霜降り牛にも見えますね。。。)
b0171423_2374413.jpg
b0171423_2401098.jpg
b0171423_2394312.jpg
ヒヤシンス畑もまだまだ沢山残っていました。良い薫りが畑一面にしていて、淡い色も素敵。チューリップだけよりもヒヤシンスが咲いていた方がグラデーションがきれいですよね。
b0171423_2414999.jpg
線路の側のチューリップ畑にて。赤いチューリップに黄色い電車ってなんだか合います。たまたま撮ったと言うよりは、この電車が来るのを鉄子気分で待ってみました、笑。
b0171423_2415749.jpg
園内も素晴らしいけれど、周りの畑だけでも充分過ぎるくらい奇麗でした。
[PR]
by taratsuru | 2012-05-03 04:14 | お花