<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Ireland Dingle Peninsula

ダブリンからデイングル半島に移動。
b0171423_4353937.jpg
まずは小さな港町ディングルへ。
b0171423_4542056.jpg
ここでの一番の目的はドルフィンウォッチング。ディングル湾にはフンギちゃんというメスのイルカが住んでいるのです。
b0171423_456786.jpg
港からボートで沖に出ます。
b0171423_4575137.jpg
景色を見ているだけでも結構楽しい。
b0171423_4584199.jpg
気が付くと、周りに何艘ものボートがいました。皆ドルフィンウォッチングが目当てのようです。
しばらくするとフンギちゃん登場!!それを追いかけて何艘ものボートが行ったり来たり。何回か姿を現したのを見て満足していたのですが、なかなかうまく写真が撮れない。。。。結局途中で撮るのは諦め見る事に集中。すると、突然私の乗ったボートの直ぐ脇に現れて一緒に泳ぎ始めました!私からの距離、わずか1m!!!せっかくのチャンスでしたが写真そっちのけではしゃいでしまいました、苦笑。嬉しかった〜。イルカ、ハワイ以来ですよ。しかも何艘もある中で、何故か私達のボートにだけ来て泳いでくれるなんて。。。。感動しました。
しかし、あまりのことにリモコン操作のドルフィン型ロボット(うちのボートの船長操作)かと思いましたよ〜。

結局泳いでいるフンギちゃんは撮れなかったので、こちらの子供と戯れているお姿をパチリ。
b0171423_574212.jpg
しかし、あのフンギちゃん、1983年にディングル湾に住むようになったそうなので、少なくとも現在ほぼ30歳です。
え?一体イルカの寿命って??と思い、後ほど調べたところ野生のイルカの寿命は40歳くらい(長生きすると70歳!)とのことでした。
もしイルカに会えなかったらクルーズの代金はタダになるとのことだったので軽い気持でトライしたのですが、とっても素敵な思い出になりました。
b0171423_5275798.jpg
ドルフィンウォッチングの後は、ディングル半島にあるダンベッグの砦へ車を走らせました。
b0171423_5294176.jpgb0171423_5301721.jpg















入り口ではかわいい馬とロバが仲良くお出迎え。
b0171423_5331040.jpg
b0171423_5333880.jpg
坂を降りたところにある砦から見た断崖。
何故か肝心の砦の写真を撮り忘れました、笑。
b0171423_5354838.jpg
砦の入り口にある石造りのカフェ。アイルランドはこういう建物が多いです。夏はひんやり涼しそうで良いですね。

モハーの断崖に続き、海沿いの風景を堪能した一日でした。
[PR]
by taratsuru | 2012-08-26 05:49 | 旅(海外)

Ireland Dublin&Cliffs of Moher

アイルランドに行って来ました。
b0171423_1171327.jpg
まずは首都ダブリンへ。ダブリンと言えばギネスビール発祥の地。街はアイリッシュパブだらけでした。
b0171423_1193335.jpg
アイルランド人は外で飲むのが大好き。
この日は土曜日だったので、昼間から大盛況でした。
b0171423_1432636.jpg
今回宿泊したホテルです。元々あったホテルを改装して、U2のボノが経営。
結局ボノには会えず仕舞いで残念でしたが(←当たり前だ!)場所が便利な上にお部屋も快適でした。
b0171423_1452011.jpg
こちらは朝食を取ったレストラン。
b0171423_146064.jpg
オーダーしたポーチドエッグが美味でした。ここでディナーもしたのですが、これがまた美味しい!このホテル、宿泊しないで食事するだけでもおススメです。因に私達は2回もお世話になりました、笑。
しかも、アイルランドにはEarly birdというシステムがあって、夕方5時から7時の間にレストランで食事をすると通常よりもリーズナブルなお値段で食事が出来るのです。バーのHappy hourと同じシステムですね〜。只でさえ食事がリーズナブルな上に、更にお得なこのシステム。やるなアイルランド。御陰で今回の旅はかなり食費が抑えられて嬉しかったです、笑。
b0171423_157246.jpg
ダブリンに滞在しながら車で観光。到着した翌日は西海岸側にあるモハーの断崖へ。
海抜200mの雄大な景色。高所恐怖症の私には見応えあり過ぎでした、笑。とは言え、久しぶりに見る雄大な景色に感動!海を見ながらしばし深呼吸。
b0171423_20385.jpg
     断崖を見下ろせるオブライアン塔。
b0171423_25981.jpg
雄大な自然に育まれて大きくなった牛君達。
b0171423_271344.jpg
この日は快晴。暑いのに日陰が全く無く、ちょっとぐったりしながら歩いていたらどこからともなく涼しげな音色が。
ハープの音色って本当に素晴らしい。癒されながら断崖沿いを進みました。
b0171423_2103639.jpg
そして無事、絶景ポイントに到着。
実はここ、立ち入り禁止区域です(ぼそっ)。目の前に柵無し。2m先には高さ200mの断崖絶壁。
この場所を遠くから見ていたときに沢山ひとが歩いていたので、普通に歩けるルートかと思いはるばる来てみたら、途中に立ち入り禁止の看板が。。。でも通れるので皆普通に歩いていました。さすがは自己責任のヨーロッパですね〜。
b0171423_2153475.jpg
      絶壁前で普通にランチするカップルも、笑。
[PR]
by taratsuru | 2012-08-26 02:50 | 旅(海外)

ソレイヤード柄のミニトートが出来上がりました。
b0171423_5473045.jpg
前回アップした花柄マザーズバッグを注文してくれたお友達からのオーダです。
b0171423_5544956.jpg
こちらも外側、内側とも全て撥水加工の生地を使用。
b0171423_5561367.jpg
        陶器のボタンを付けてみました。
b0171423_5571013.jpg
このバッグはマザーズバッグに比べると小さめで、並べると親子みたいなサイズなのです。ふたつ並べて一緒に写真を撮っておけば良かったな、と今更ちょっと後悔してみたり。
とは言え、サイズ感含めこれは結構自分でも気に入った一品。
いつか生地を変えて自分用にも作りたいと思います。(←いつになることやら)
[PR]
by taratsuru | 2012-08-21 06:10 | 作ったもの(bagその他)

花柄マザーズバッグ

お友達用のマザーズバッグが出来上がりました。
b0171423_5262728.jpg
昨年ストックホルムで見つけたこの布。北欧らしいポップな柄が気に入って購入しました。
これでトートバッグでも作るとかわいいかなー、と思いながらしばらくそのままにしていたのですが、この度晴れて形になりました。
b0171423_5271717.jpg
b0171423_5274183.jpg
内側も花柄&ドット柄の生地を使って。
今回は外側も内側も全て撥水加工の生地を使用。マザーズバッグは汚れやすいので直ぐ拭ける素材が便利ですよね。
b0171423_5312647.jpg
取り外しが出来るショルダーも付けてみました。
制作途中、色々と苦労があったバッグでしたが出来上がってほっと一息。
これからうんと活躍してくれますように。
[PR]
by taratsuru | 2012-08-21 05:45 | 作ったもの(bagその他)

Gouda蚤の市

2年ぶりにゴーダの蚤の市に行って来ました。
b0171423_894342.jpg
       ゴーダと言えばあのゴーダチーズで有名な街。
b0171423_8105413.jpg
街の通りにはチーズ屋さんが並んでいます。そう言えば、夏の間はチーズ市も開催しているんですよね。
b0171423_7485911.jpg
広場の中心に建つ市庁舎の周りをぐるりと囲んで、アンティークのストールが並びます。
b0171423_7553057.jpg
b0171423_7555099.jpg
この日は快晴でまさに夏日。お天気が良いからストールも沢山出ていて嬉しい!
b0171423_7572643.jpg
カラフルなホウロウを揃えたお店。オランダ人はホウロウ好きです。
b0171423_759592.jpg
お鍋や食事を保温する、アルコールコンロも良く見かけます。元祖卓上コンロですね。『かわいいな』といつも思ってみているのですが『使わないよね』といつも思いとどまります、笑。
b0171423_821288.jpg
今回見つけた木製の卓上プレス機。キッチンリネンのドライ&プレス用です。
b0171423_8559100.jpg
         ねじの部分が羽の柄で素敵。
昔は子供がお手伝い出来る道具として重宝されたそうです。割と良くあるもので珍しく無いと言われたのですが、私は今回初めて見かけました。
b0171423_882130.jpg
それにしてもこの日は本当に暑かった!途中からお店の人達もやる気がなくなっているのが一目瞭然、笑。みんな日陰でおしゃべりしていました。
b0171423_8132778.jpg
この日見つけたのはこの器。お菓子用の型ですね。
b0171423_8161336.jpg
裏側から見た感じもかわいい。
実はこの器。昨年のユトレヒトコレクターズマーケットで出会って散々迷ったあげく結局買わなかったものなのです。ストールのマダムに『ユトレヒトに出店していたよね?』と聞いたらやっぱりそうでした。今回は勝手に運命を感じ購入。b0171423_8215473.jpgb0171423_823336.jpg
















この器、以前から愛用している虎屋のマメ皿に色がピッタリ。
一緒に使って日本茶飲んだり冷たい和菓子を入れたりしても良いかも、などと空想中。
b0171423_82614100.jpg

[PR]
by taratsuru | 2012-08-11 08:39 | アンティーク蚤の市(オランダ)

Copenhagen 運河クルーズ

コペンハーゲンに行く度、いつも迷うのが土曜日の夕方から夜の過ごし方。
b0171423_4232662.jpg
快晴だったこともあり、今回は運河クルーズに挑戦してみました。こんなボートに乗って出発進行。お天気が良いせいか満員御礼です。
b0171423_428193.jpg
    途中すれ違った帆船。本当はこういう船に乗りたかった、笑。
b0171423_4311259.jpg
運河沿いから見えるDANISH ARCHITECT CENTER。
b0171423_4322591.jpg
b0171423_4341511.jpg
そしてこちらがかの有名な人魚姫!コペンハーゲン、4回めの訪問にして初めてお目にかかりました。(しかも後ろ姿のみ、笑)
b0171423_4372947.jpg
アムステルダムもそうなのですが、運河から見る街の風景は、普段歩いて見ているそれとはまた違って意外と新鮮。
b0171423_440570.jpg
ゆったりと水上散歩を楽しめました。

最後は、今回蚤の市とアンティークショップで出会ったお宝のご紹介。
b0171423_446188.jpg
4回の訪問で少しずつ集めたクイストゴーシリーズ。
今回も嬉しい出会いがありました。
b0171423_4414580.jpg
このコップ型の小さな陶器。実はエッグスタンドなのですが。。。。。
b0171423_4453672.jpg
我が家では野菜スティック&ディップ入れとして活躍中。
b0171423_4482290.jpg
       レリーフ柄のディナー皿も丁度使いやすいサイズ。
b0171423_4495241.jpg
そして、室内蚤の市で見つけたこのハリネズミ君。
b0171423_4523152.jpg
実はマトリョーシュカハリネズミなのです。
b0171423_454362.jpg
しかも全員ちゃんと顔があって結構芸が細かい、笑。
100円くらいのお買い物でしたが今回一番のお気に入りです。
b0171423_4574042.jpg
今回も朝食は毎朝、広島発祥のパン屋『アンデルセン』で。
写真はあんぱんとスパンダワー(デニッシュ)。日本に居た時は何度これのお世話になった事でしょう。。。。。久しぶりに頂くスパンダワーは変わらず美味でした。
b0171423_4593718.jpg
アンデルセンと言えばもうひとつ。このボリューム満点のホットドッグも美味なのです。最近は最終日にこれを食べてから空港行きの電車に乗るのがお決まりのコース。
でも、今回は日本のパンのレパートリーが少なくてちょっと残念。いつも楽しみにしているカレーパンも今回は見当たりませんでした。
b0171423_552292.jpg
とは言え、今回はお友達が見つけてくれた日本人経営のお寿司屋さんをトライ。すごく美味で嬉しかったです♪
大将(と、言っても若くてお寿司屋さんぽくない意外なご主人)とお話ししたら、一時期のデンマークには250軒くらいお寿司屋さんがあったと知りビックリ!もちろんSUSHIブームに乗った『なんちゃって系』も多いと思いますが、なんとピザ屋より多いそうです、笑。
海の幸に恵まれた北欧らしいですね。
[PR]
by taratsuru | 2012-08-08 06:24 | 旅(海外)

Copenhagen蚤の市旅  再び

b0171423_547996.jpg
4月に続き、またしてもコペンハーゲンに行って来ました。
前回コペン蚤の市旅をご一緒にしたお友達が、すっかりハマってくれて再度実現したこの旅。
前回は蚤の市シーズンがスタートして直ぐだったこともあり、何故かマラソン大会をやっていたこもあり(爆)蚤の市系は不完全燃焼だったふたり。
再チャレンジした甲斐あって今回は充実していました!
b0171423_555251.jpg
b0171423_5553542.jpg
こちらは市内の蚤の市。観光客にも人気だったガンメルストランドの蚤の市が、今年から場所を変えてこちらで開催。
b0171423_557443.jpg
       ロイコペのBACAシリーズなども充実。
b0171423_605046.jpg
ここはガンメルストランドのとき同様、分かりやすく良い物が置いてあるので、ちょっと割高ですが見ていて楽しめます。
b0171423_631863.jpg
b0171423_643234.jpg
b0171423_651591.jpg
他にも有名どころのFrederiksbergを含め、今回は小さいけれど行けそうな場所で開催されている蚤の市を調べて駆け足でトライ。
出たとこ勝負&倉庫街の中で『本当にここでやっているの??』と不安にさせられるところもあったりでしたが、意外と全て当たりで楽しかった!マメに廻ってみるものですね。
b0171423_61158.jpg
b0171423_6135059.jpg
 蚤の市で良く出会うコロボックル人形達。
b0171423_6151389.jpg
 北欧らしいS&Pセットとハリネズミ君。
b0171423_6173559.jpg
ロケーションが楽しめたのはこちらのフリーマーケット。
b0171423_6175083.jpg
他の蚤の市を廻ってから行ったので、既に素敵なものは無く。。。。笑。でもこの川沿いの開放感と晴天がマッチして、素敵なフリマでした。
b0171423_621494.jpg
炎天下の中、完全季節外れのかわいい手編みニットに惹かれてみたり、笑。

次回に続く。
[PR]
by taratsuru | 2012-08-05 06:38 | アンティーク蚤の市(海外)

最近、サシェの名前付けが段々と難しくなって来ました、笑。
b0171423_511911.jpg
今のところ、ひとつとして同じサシェは作った事は無いのですが、大概お花付きなので新しい名前が思い浮かび辛い。。。。
いっそ今後はSandraとかKateとか外国人ネーム系で行った方が良いかしら、と思ってみたりしています、笑。
b0171423_5151399.jpg
今回はお花柄のレースを縫い付けてみました。
b0171423_5161923.jpg
    香水瓶のチャーム付き。
b0171423_5175940.jpg
ちょっとカントリー調な仕上がりで気に入っています。

オリンピックも始まり、あっという間にもう中盤ですね。
ちょっと前の事で恐縮ですが、私は開会式を観るのをとっても楽しみにしていたのです。(あ、もちろんTVでね。)
今回は日本と違って時差も無く、普通に落ち着いて観れるからと思っていたら、なんと前日に終わっていた事を翌日知り七転八倒。
何故か良く確かめもせず、土曜日の夜が開会式だと思い込んでいたのですが、実際は金曜日の夜にあっけなく終了していました(涙)。。。。
普段は家にいてTVをザッピングする夫が丁度運悪く出張中。ひとりだとTVをほとんど着けないことが災いした一件でした。。。。。
はー、でも日本は水泳などなど、メダルを着実に増やしていて嬉しい!
こちらにいると日本のプレーが映されることはめったに無いので、たまたま観れるチャンスがあると本当に嬉しいです。
引き続き後半も『頑張れNIPPON!』
[PR]
by taratsuru | 2012-08-05 05:19 | 作ったもの(サシェ)