<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

X'mas card

b0171423_23332082.jpg
    今年もクリスマスカードを作りました。
b0171423_23344912.jpg
とは言え昨年に比べて今年は全く時間が足りず、斯くしてあんまり気合いを入れられず、数も沢山作れず、結果消化不良です、苦笑。
b0171423_2337136.jpg
やっぱりこういうのは前からコツコツと作りためておかないと。。。。。(昨年と同じ反省←進歩の無い人)
b0171423_23393498.jpg
今回せめてもの救いは、郵便局が頑張ってくれたのかすごくスムーズにカードが届いたこと。日本にも4、5日で到着したようです。この時期って本当にあてにならないので、それだけでも助かりました♪
b0171423_23424290.jpg
走って早く届けてくれるように、願掛けしてトナカイ柄にしたのが良かったのかな。(←絶対関係ない)
[PR]
by taratsuru | 2012-12-24 23:47 | 作ったもの(カード)

X'masの飾り付け

b0171423_2240821.jpg
今日はクリスマスイブですね。お友達からのお招き記事ばかりアップしているうちに、我が家のクリスマスをすっかりアップしそびれていました、笑。
b0171423_22492972.jpg
我が家はくるみ割り人形もパイプ人形も無いけれど、なぜかリースだけは結構ある、笑。昨年買ったリースを使って、デルフトオーナメント付きのリースを作りました。
b0171423_2251486.jpgb0171423_22521055.jpg















ドラミちゃん風の鈴を首に付けたテディベアとカナルハウスのオーナメントを下げてみました。この焼き物のオーナメントが結構重いのでバランスを取りながらリボンを巻くのにひと苦労、笑。
b0171423_22574028.jpg
    なんとか形になったので壁に飾り付けました。
b0171423_22595938.jpg
こちらはアルバートカイプのお花屋さんで見つけた生のリース。トレーの上に置いて中心の穴にはキャンドルを。
b0171423_2324489.jpg
しばらくしてから購入した回るキャンドルスタンドをここにセット。
b0171423_2335944.jpg
このメリーゴーランドタイプのキャンドルスタンドは、暗いところで付けると周りに光が反射してとっても奇麗で気に入っています。
b0171423_2365027.jpg
今年は例年よりも早く、11月後半にはもうクリスマスの模様替えを終えていました。とは言えあっという間にもうクリスマス。もうすぐ片付けるのかと思うとちょっと名残惜しいですね、笑。
[PR]
by taratsuru | 2012-12-24 23:11 | 季節のイベント

X'mas lunch

b0171423_20502548.jpg
       お友達宅のクリスマスランチ会にお招き頂きました。
b0171423_20521118.jpg
b0171423_20543672.jpg
今回ランチ会のテーマはアジアンだったので、アジアンテイストなお魚のムース&野菜チップスをお持たせにしました。最近このグラス入りオードブルばっかり作っている気が。。。笑。
b0171423_2057497.jpg
こちらは別のお友達が作って来たトルコ料理。(あれ?モロッコ料理かも)ズッキーニとチーズのフリッターです。
b0171423_2101256.jpg
  このトマトとモッツァレラの小人がかわいい。目が胡麻なんですね〜。
b0171423_2115913.jpg
前菜の生春巻きはエビとチャーシューの2種類。春雨の代わりにおそうめんを使っているのですがこれが意外で美味しい!チャーシューも手作りの贅沢生春巻きでした♪
b0171423_2151735.jpg
そしてこちらがメインの参鶏湯。丸ごと鶏のおなかに餅米や栗、銀杏を詰めて煮込んだ超贅沢な一品。
b0171423_2163180.jpg
洋食でお疲れ気味のおなかに優しい美味しさでした。コラーゲンもたっぷり♪b0171423_2194262.jpgb0171423_2110772.jpg
















お腹が落ち着いて、ふと箸置きを見てみたらかわいいリスが切り株にちょこんと座っていました。隣のお友達のを見てみたら、そちらにはうさぎさんが!
b0171423_21133338.jpg
あまりにかわいいので全員並べて記念写真。フクロウも素敵です。動物好きにはたまらないコレクションですね〜。
b0171423_21162511.jpg
箸置きを眺めて喜んでいる間に、お待ちかねのクリスマスケーキが運ばれで来ました!私の大好きなフルーツロールです♪
b0171423_2118810.jpg
本当に美味しくて幸せでした。本当はこれ1本ひとりで食べるのが夢なんですよね〜(真剣)。節分の日に恵方巻き代わりに黙って丸ごと1本食べたいくらいです。ということで、あまりの好きさに年明けに作り方を教えて頂く約束を取り付けました♪
b0171423_2122684.jpg
このお友達はお料理のおもてなしも素晴らしいのですが、お部屋のインテリアも洒落ているのです。
この時期はくるみ割り人形を始めクリスマスのコレクションがずらり。圧巻でした。
b0171423_2124862.jpg
     パイプ人形を置いているツリー型の木枠もかわいい。
b0171423_21261751.jpg
b0171423_2127916.jpg
このお店屋さんのミニチュアもかわいいこと!ミニチュアコレクターのお友達ならではのコレクションでした。
季節のもので飾られたお家はやっぱり素敵ですね。
[PR]
by taratsuru | 2012-12-24 21:37 | 季節のイベント

b0171423_65342.jpg
ウィーンでクリスマスマーケットを見る合間、駆け足で市内観光もしました。
そして、市内に入るや否やふと見たウインドウに釘付けに。
b0171423_6555926.jpg
なんとテディベア達が踊ってる!
b0171423_6585957.jpg
b0171423_71215.jpg
踊っている横にふと目をやると、子供テディがヤンキー座りでアイス食べてる!
b0171423_723958.jpg
そのまた反対側ではお手て繋いで楽しそう♪
b0171423_73348.jpg
      かと思えば、その横ではテディが車にひかれて絶体絶命!
b0171423_75627.jpg
とにかく大きなウィンドウ一面がいろんなテディベア達で埋め尽くされていて圧巻!
全てがシュタイフ社のものかは不明ですが、相当かわいいディスプレイにウィーン入り早々癒されました♪
b0171423_792429.jpg
今回のウィーン旅行は全くと言って良い程お買い物欲無し。唯一のウィーンらしいお土産はこのアルトマン&キューネのチョコレート。前回お店まで見に行きながらも『高い。。。。』とつぶやき店を後にしたワタクシ、笑。今回は完全な『せっかく来たから的』記念買いです。
b0171423_7245739.jpg
ご存知の方も多いと思いますが、このかわいい引き出しの中には1cm角の小さな小さなチョコレート達がひしめき合っています。なんだかままごとセットみたいでかわいいんですよね。(お値段はかわいくないですが、苦笑)
b0171423_728638.jpg
せっかくウィーンに来たのだから地元料理を楽しみたい、ということで入ったレストランZum Basilisken(ツム バジリスケン)。『怪物バジリスク』という意味の店名で、切手になった事もある老舗レストランです。
b0171423_7312244.jpg
お店は老舗な雰囲気満点にも関わらず、とってもフレンドリーな好感が持てる対応。
b0171423_7335464.jpg
迫力満点な郷土料理を堪能しました。普段はあんまりオーダーしない感じの一皿なのですが、なぜか寒い土地に行くと不思議と食べれちゃうんですよね〜。
b0171423_7355113.jpg
       因にこちらが怪物バジリスク君。
b0171423_7391087.jpg
ウィーンと言えばやはりカフェでしょう。ということで駆け足でカフェ巡りも。こちらも老舗のCafe Central。
b0171423_7412643.jpg
     広くて天井の高い素敵な内装です。
b0171423_7423745.jpg
    軽い食事の後に、定番アップルシュトゥルーデルを頂きました。
b0171423_7433147.jpg
後でケーキのショーケースを見て気が付いたのですが、なんとクリムトの『接吻』柄ケーキを発見!美味しいかは不明ですがフォトジェニック過ぎます。これにすれば良かった。。。としばし後悔、苦笑。アップルシュトゥルーデルも十分美味でしたが、笑。
b0171423_7472312.jpg
そしてカフェ巡りと言えばもうひとつ。EU初の猫カフェ@Wienも体験してきました!その名も『Cafe Neko』。ウィーン在住日本人の方がオーナーのお店です。
b0171423_7503763.jpg
店内に入った途端、一番驚いたのは満席だったこと!結構席数もある広いお店なのですが、地元の方達で満員。
そして、店内の壁や床の上などの至る所に猫が遊べるグッズがズラリ。
b0171423_7542862.jpg
しかし、ひとはいっぱいなのに肝心の猫ちゃんが見当たらない。。。。と思っていたら猫ちゃん達登場。途端にお茶を飲んでいた人たちが一斉に盛り上がるサマが微笑ましい、笑。
地元の常連さんなのか、初老のご夫婦がお気に入りの猫の名を『モーリッツ、モーリッツ!』と連呼してかわいがっていました。
b0171423_759494.jpg
奥の子がそのモーリッツ君。
b0171423_803319.jpg
ちなみに私のお気に入りはこの内気な芥子色の子。すぐに部屋の隅に逃げていて、なんだかその商売下手な感じに逆に癒されました、笑。
ヨーロッパで猫カフェ??と思っていましたが、お店は大繁盛。ヨーロッパの猫好きもこういう場所を待っていたのですね〜。
[PR]
by taratsuru | 2012-12-24 07:20 | 旅(海外)

X'mas Market in Wien

ウィーンに行ってきました。
b0171423_3144963.jpg
この時期、ウィーン市内ではいくつかの場所でクリスマスマーケットが開かれています。中でも市庁舎前のこのマーケットは、とにかくすごい賑わいで歩くだけでも大変でした!
b0171423_317214.jpg
b0171423_3244579.jpg
広場には沢山のお店が出ていてとっても賑やか。
b0171423_326919.jpg
クリスマスの定番くるみ割り人形のお店。
b0171423_5274536.jpg
木製オーナメントのお店。
b0171423_5564485.jpg
ここでいくつかお買い物したオーナメント達。
b0171423_530168.jpg
オーナメントのお店も沢山。
b0171423_531686.jpg
ここはソーセージやベーコンの専門店。なんだか赤くてすごい迫力です、苦笑。
b0171423_5405139.jpg
ここは別の場所のマーケットなのですが、ウィーンのマーケットは篭屋さんが多いのに驚きました。
b0171423_544326.jpg
それとニットのアニマル帽子のお店も良く見かけました。これ、被ってる人も結構見かけてかわいかったです、笑。
b0171423_548324.jpg
マーケットで見つけた切り株のキャンドルホルダー。実はこれ、お友達のお家で最近見せてもらっていて、『私も欲しいな〜』と思っていたのですが、念願かなって出会う事が出来ました!
b0171423_5545810.jpg
こちらが我が家にやって来た切り株君。バームクーヘンのような素朴な見た目が気に入っています。
b0171423_61392.jpg
マーケット見学に疲れてホッと一息ついた市庁舎そばの老舗カフェ。モンブランは素朴で濃厚なお味。美味でした。
b0171423_64326.jpg
b0171423_3173557.jpg
クリスマスマーケットは断然夜の景色が素敵ですよね。寒さが身に凍みるのが難点ですが、笑。
[PR]
by taratsuru | 2012-12-24 06:09 | フェスティバル

和のアフタヌーンティ

新しいPC待ち中にあった出来事第2弾。
お友達宅のアフタヌーンティ会にお呼ばれしていました。
b0171423_452859.jpg
『和のAFT』が今回のテーマ。大葉を使ったわさび風味の3色ムースをお持たせ用に作ってみました。やはりこの時期なのでクリスマスカラーに仕上げて。
b0171423_485029.jpg
もうひとつ、こちらは抹茶味のミニマドレーヌ。金時豆やうぐいす豆などの甘納豆をトッピングしてみました。
b0171423_4145862.jpg
   とっても素敵にセッティングされたお友達宅のテーブル。
b0171423_416521.jpg
   お重に詰められた美しい押し寿司やお菓子に大興奮!
b0171423_419994.jpg
押し寿司の美しさはもちろんですが、楊枝で作った松葉のアイデアがまた素敵。
b0171423_512150.jpg
      ミニココットに入ったお肉のロールもまたかわいい!
b0171423_425055.jpg
私のムースも、カナッペと一緒に素敵にサーブして頂きました。
b0171423_4271621.jpg
ミニマドレーヌ達も、こんな器に入れて頂くと、あらビックリな高級お菓子風に早変わり。馬子にも衣装ですね〜、笑。
b0171423_4301054.jpg
ちょっとした冷たい前菜も、こういう素敵なガラスの器にすると素敵さ倍増なんですね〜。
b0171423_4332625.jpg
    ナプキンリング代わりにオーナメントを使うアイデアも面白い。
b0171423_440761.jpg
食べてしまうのもったいないな〜と思いながら、結局美味しさに負け次々頂くワタクシ。
このお友達のお宅に御呼ばれされる度『ホント、テーブルコーディネートって大事なのよね〜。』と感心&出来たご飯をワンプレートで盛りつけようとする日常の自分を深く反省(苦笑)。
b0171423_4432449.jpg
デザートは、もうひとり御呼ばれしていたお友達の手作り!お菓子作りが上手な方なのです。いつも私に『今度は○○が食べたいのですが。。。』と毎度リクエスト攻撃を受け続けている友人M嬢。
いつもながら美しい&美味し過ぎるデザートのオンパレードで大興奮でした。
b0171423_4513819.jpg
このミニ栗カボチャ練りきりは、食べるのが惜しいくらいかわいかったです。
b0171423_455123.jpg
久しぶりに優雅な時間を過ごすことが出来て幸せでした♪
記事のアッップが遅くなりましたが、Nさま&Mさまありがとうございました!
[PR]
by taratsuru | 2012-12-19 05:05 | 季節のイベント

これからしばらくの間は、PCが壊れていた間に溜まっていた写真をアップしたいと思います。
b0171423_1181440.jpg
今回は季節柄にちなんだXmasの記事から。
11月末にあったKasteel de Haar(デハール城)のクリスマスマーケットです。一昨年に続いて今回は2度目の訪問。
b0171423_1265145.jpg
お城の門をくぐると、城内には沢山のテントが並んでいます。
b0171423_1281153.jpg
敷地が広いので、かなり沢山のお店が出ていました。
b0171423_130760.jpg
       こちらはリースを作りながら販売をするおじさま。
b0171423_1323920.jpg
b0171423_1325959.jpg
このリース、私は数日前に偶然アムステルダム市内で購入していたのですが、ここでも発見。生の実と葉で出来ているシンプルデザインなのですが、可憐でかわいいですよね。最後はさすがにドライになるとは言え、我が家のものは1ヶ月程持ちました。
b0171423_1374264.jpg
同じ店内にはこんなアレンジも。このお店は、お正月にも使えそうなアレンジのものを扱っていて結構面白かったです。
b0171423_1364584.jpg
b0171423_1405343.jpg
こちらは室内のお店。こういうフランスブロカント風の雑貨屋さんがオランダでは人気なんですよね。
b0171423_1433914.jpg
     こんな感じのお家形キャンドルホルダーも良く見かけます。
b0171423_1454635.jpg
もうひとつ、オランダと言えばこれ。ネットの中に入った鳥の餌です。落花生や種がぎっしり詰まっているのですが、これがお庭の木に下げてあるのも良く見かけます。餌が少ない冬の間の鳥さんへの優しさですね、笑。
b0171423_1495933.jpg
城内を歩いていると、コーラス隊と出会いました。この方達は前回もお見かけしたので、きっと毎年恒例参加なのでしょうね。
b0171423_1223951.jpg
この日は平日の昼間にも関わらずものすごい人出でビックリしました!結構入場料もかかるのに、オランダ人はクリスマスマーケットが大好きなんだなー、と改めて感心。
この日はとってもお天気が良く、ゆっくり見れて楽しめました♪
b0171423_156071.jpg

[PR]
by taratsuru | 2012-12-17 01:58 | フェスティバル

ストライプリボンバッグ

ブログ再開宣言をしておきながら今度はクリスマスカード書きに追われ、またしても後手に回ってます。(苦笑)日本へのカードがクリスマス後に届く、という間抜け過ぎる展開だけは避けたい!とここ3日程がんばり中。
今回作ったカードの記事はまた次回アップすることにして、今回は先日仕上げたオーダーバッグの登場です。
b0171423_7241785.jpg
お友達の姪っ子ちゃん用バレエお稽古バッグです。
12月に一時帰国する際に渡したいとオーダー頂いたのですが、マザーズバッグのように結構大きいサイズで、ということ以外全てこちらにお任せ頂きました。
恐る恐る聞いた年齢は10歳+1、2歳。『最近大人っぽい物が好き』というキーワードを頂いたものの、『そのくらいの子供が思う大人っぽさってなんだっけ?』とかなりの時間自問自答(苦笑)。
b0171423_7294652.jpg
とは言え、やっぱりかわいいディティールは必要よね、とマチにはリボンを付けてみました。
『ストライプ×水玉』が今回のイメージだったのですが、いくら探しても気に入るドット柄のリボンに出会えない。。。。結局今回はグログランリボンに細いドット柄のリボンを縫い付けました。
b0171423_7371783.jpg
荷物が少ないときは、脇マチと脇のポケットを内側にたたんでコンパクトに。
b0171423_7391327.jpg
荷物が多いときは脇マチを広げて大きめトートバッグとして使えます。
b0171423_747763.jpg
      バッグの内側には2つのポケット。
b0171423_7482073.jpg
     ポケットのボタンはくるみボタンをレースでくるんでみました。
b0171423_750887.jpg
      外側の脇マチポケットの中にも携帯電話用のポケット付き。
b0171423_7532610.jpg
今回珍しく、バッグの口はファスナーでも巾着でも無くマグネット付きのフラップに。
日本はヨーロッパに比べて盗難の心配が少ないので、結構この手のタイプが多いんですよね。むしろ開け閉めがラクなタイプの方が好まれる。
b0171423_7564522.jpg
とは言え、やっぱり貴重品は安全に持ちたいかな、と思い取り外し可能なファスナー付きのバッグインバッグを付けてみました。

b0171423_7582886.jpgb0171423_7591250.jpg















裏表で色違いになっているのがチャームポイントです。
b0171423_844872.jpg
今回の生地はパリに行ったときに見つけたバスクストライプのキャンバス地を使用。
色々イメージを膨らませた末、最後は一気に仕上げたバッグでしたが、依頼主のお友達は気に入ってくれ『とりあえず第一関門突破。』とホッと一息、笑。
最終関門の姪っ子ちゃんご本人の反応を、しばし楽しみに待つことにしようと思います。
[PR]
by taratsuru | 2012-12-14 08:31 | 作ったもの(bagその他)

ベビー用フォトフレーム

まずはコメント頂いていた皆様、アップ&お返事遅くなり申し訳ありませんでした!!!(汗)
せっかくパソコンが立ち上がったというのに、今度はなぜか撮った写真が取り込めないというトラブルにみまわれ若干ヘコミ中(苦笑)。しかもここ2週間程いろんな用事に謀殺されまくりで、ゆっくりパソコンの前に座る事が出来ない日が続いておりまして。。。。。で、やっと久しぶりにブログ開いたら、皆様からのコメントが!とっても嬉しかったです♪本当にありがとうございました!
これから順次、溜まっていたネタの数々をアップしていきたいと思いまーす。

ということで、まずこちらは先日作ったフォトフレーム。
b0171423_3134811.jpg
お友達に待望のベビーが産まれ、先日初めてお顔を見に行ったときにお渡ししたプレゼント。
女の子の赤ちゃんなので、甘い色合いにしてみました。b0171423_3184262.jpgb0171423_3192286.jpg
















写真を入れる部分には天使と木馬のチャームを付けてみました。
b0171423_316261.jpg
開いて立てるとこんな感じ。
今回はリバティーの生地をメインに使ったのですが、薄くて扱いやすい代わりに意外とボンドが付き辛いのがあの生地の弱点。かといって、今度はボンドを付け過ぎると表にしみ出して危険だし、苦笑。
でも素敵な柄が多いので、ついつい使ってしまいます。
[PR]
by taratsuru | 2012-12-08 03:29 | 作ったもの(カルトナージュ)

待ちに待った、新しいパソコンがやってきました。
凄いですね〜、新しいMacって。何やっても早くて感心。今回はマウスもワイヤレスにしたので作業もラクチン。快適過ぎて怖い〜〜。

。。。。しかし、そこにたどり着くまでの道のりは結構長かった、苦笑。
このMacは歴代数えて三代目なのですが、実は立ち上げから全て自分で作業したのは今回が初めてだったのです、笑。
初代Macは人様からの中古品で既に立ち上げ済のもの。そして先日天に召された二代目Macは立ち上げの作業諸々全てお友達にやってもらったので、その辺の知識が全く身に付いないままだったのです。
しかもしかも、立ち上げ後もお気に入りのデータの移行に奮闘したり、やっとブログ再開!?と盛り上がったのもつかの間、カメラからの写真データが取り込めないトラブル発生!と、自他ともに認める機械音痴でアナログ派な私はもうグッタリ。。。。。
とは言え、やっと大体のことが昨日の夜に解決したのでホッっとひと安心。

と、いうことで、記念すべき復活第一弾を飾るのは、先日仕上げたカルトナージュの裁縫箱です。
b0171423_7161132.jpg

b0171423_7232437.jpg
     蓋を開けると、中にには取り外し可能なトレイ付き。
b0171423_7251786.jpg
     トレイの下には更に物が入れられるようになっています。
b0171423_727876.jpg
蓋に付けた金具は以前パリの蚤の市で購入したもの。(多分家具用ですね)蓋にはタッセルを付けてみました。
b0171423_7294117.jpg
     蓋を開けたところには、ミシンとハサミのチャームを付けて。
b0171423_7305092.jpg
今回のポイントはこの蓋の内側。窓枠を作って生地の柄を覗かせてみました。周りには天使のエンボスを。これは結構手間でしたが楽しい作業でした。
この天使柄のアンティーク生地で作るカルトナージュもこれで3つ目。やっと完成して嬉しい♪末永く大切に使いたいと思います。
[PR]
by taratsuru | 2012-12-01 07:42 | 作ったもの(カルトナージュ)