<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Parisの見本市

先週、パリで開催された見本市に行ってきました。http://www.aiguille-en-fete.com
b0171423_6442779.jpg
通称『針と糸の祭典』と呼ばれ、生地や刺繍、ボタンやチャーム、リボンやテープなどなど、あらゆる手芸用品を扱うブースが会場に並びます。
b0171423_649595.jpg
昨年に引き続き2回めの訪問だったのですが、昨年に比べてものすごい混雑ぶりにビックリ!
b0171423_6511730.jpg
どのブースも大混雑で見るのもひと苦労。。。。あまりの暑さに額に汗をかきながらぼーっと見ていたら、突然オシャレパリジェンヌふたりから突撃インタビューを受けて、ちょっと目が覚めました、笑。
おしゃれな子達だな〜と感心しながら受け答えしていたら、何に使われるインタビューなのか確かめるのを忘れて別れてしまいました。顔写真まで撮られたのに、笑。
b0171423_6582058.jpg
例年通り、クロスステッチなどの刺繍もののブースが目立ちます。
フランス刺繍もブースもあり、とってもシックで素敵でした。
b0171423_723490.jpg
今年良く見かけたのは、木製のレーザーカットのボタンや壁掛け用の飾り。精巧な柄が描けるので、小さなボタンもいろんな柄があってかわいかったです。
b0171423_753499.jpg
会場を歩いていると、カフェスペースでも無いのにケーキ屋さんを発見。
『わ〜、砂漠にオアシスだー!』と近寄って良く見てみると『羊毛フェルトで出来たケーキ』の数々でした。(がっかり、笑)
b0171423_7101163.jpg
しかし良く出来ているな〜、と感心していたら日本人の作家さんのものだと分かりました。
日本でハマナカ毛糸から販売されているキットがあるようですね。ご本人がいらしていて、ワークショップも開催されていました。
b0171423_712219.jpg
こういうものは、いろんな種類が並んでいた方がフォトジェニックですよね。
b0171423_7193763.jpg
今回は生地以外にチャームを大量購入。この1年いろんなところで使っている間にすっかりお気に入りのものが手元に少なくなっていたので助かりました。
b0171423_7222966.jpg
こちらも昨年購入して気に入った鳥かごチャーム。中に居る鳥が振るとちゃんと揺れる良く出来た作りです。
b0171423_724403.jpg
イースターエッグを抱いたウサギのチャーム。タイムリーな季節ものです。
b0171423_7255093.jpg
そしてこちらはバレーシューズのチャーム。これは先日お友達からひとつ頂いて存在を知ったのですが、裏にちゃんと滑り止めの柄が付いているところが憎い、笑。
暇になったら、玄関先の靴に入れる匂い袋に付けようとまとめ買いしました。
b0171423_7284627.jpg
今回の見本市は丁度バレンタインと時期が被っていました。ということで、街のお菓子屋さんはバレンタイン色が濃厚。
パリに来ると必ず買って帰るポワラーヌのクッキーも、今回はハート形バージョンを発見!
b0171423_7315652.jpg
いつもの定番お花形も好きですが、たまにはこういうのも良いですね。
b0171423_7324480.jpg
今回は日本未上陸のパティスリーを巡ってみたのですが、どこへ行っても美味しいやら美しいやらで目移りしてばかり。。。。。
中でもHUGO&VICTORのモレスキン手帳風ボックスのスタイリッシュさに一目惚れ。夫のバレンタイン用のお土産として購入しました。
b0171423_7361916.jpg
中にはなんと紅白饅頭!!では無く紅白チョコレートがぎっしりと、笑。
ドーム型のチョコの中は塩キャラメルが詰まっていて、甘さ控えめ大人の味でした。

パリの記事、次回に続きますが、明日から2週間程一時帰国。
ということで、しばらくブログもお休みします。
b0171423_7402956.jpg

[PR]
by taratsuru | 2013-02-23 07:53 | 旅(海外)

バレンタインデー再び

バレンタインデー当日は旅行で不在だったワタクシ。
旅立つ直前に、おもてなし上手のお友達が素敵なバレンタインのお茶会を開いてくれました。あ、もちろんこちらも女子のみの集い(笑)。
b0171423_241990.jpg
女子色なイチゴのスムージー。お洒落&もちろん美味しいのですが、とにかく私はコースターになっているスレートに釘付け。シダや楓の葉の柄が彫られていてとっても素敵。和菓子をのせても映えるし素晴らしい!と、しばらく大騒ぎしていました、笑。
b0171423_2474456.jpg
見た目も奇麗なカナッペは、なんとエディブルフラワー添え。
エディブルフラワーってなんとなくサラダや前菜に添えるイメージがあったのですが、カナッペに添えるのも華やかになって素敵です。
b0171423_25218.jpg
そしてこちらはデザート上手が持って来てくれたチョコムースと抹茶生チョコ。そして飾り付けは、ホストの指令により各々DIY。(又の名を公開処刑と友は呼ぶ、爆。)ワタクシは思いっきりラブリー系でまとめてみました。
スレート上の花びらは、なんと乾燥したエディブルフラワー!瓶に入って売っているのをお友達が見つけて買って来たものなのですが、素敵&使えます。
b0171423_31346.jpg
実はこの日、お茶会前にイースター向けのかわいい球根の寄せ植えを教わりました。花器も球根もお友達が用意してくれていたのであっという間に出来上がり。
春らしくて素敵です。このお友達は盆栽系もお手のものなので、もちろんmy苔も所有(爆)。貴重な苔も頂いて、素敵寄せ植え無事完成。
しばらくこれでお部屋が春らしい雰囲気になりそうです。
[PR]
by taratsuru | 2013-02-19 03:32 | 季節のイベント

バレンタインディ

巷はもうすぐバレンタインディ。
日本と違って全くと言って良い程このイベントで盛り上がらないのがオランダです、笑。
とは言え、やはりそこは日本人。お菓子作りやおもてなし上手のお友達からバレンタインのお茶会にお招き頂きました。
b0171423_6282036.jpg
お菓子作りが得意のお友達宅で頂いたデザートプレート。
b0171423_6305655.jpg
もちろん全て美味しいのですが、この抹茶ティラミスに泣きました。。。。小豆とマスカルポーネと抹茶のほろ苦さの組み合わせが素晴らしい!
b0171423_6351530.jpg
手作りチョコバーも、リボンとハートで乙女な装い。全体的に女子力低めの私は『あ〜、バレンタインだなー。』と意味不明に感心、笑。
バレンタインって女子と楽しむ方が絶対盛り上がりますよね〜。
b0171423_6233284.jpg
うーん、我が家はどうしようかしら。。。。(小声)
[PR]
by taratsuru | 2013-02-12 06:46 | 季節のイベント

マカロンコインケース

お友達に誘われて、一緒に作ったマカロン型のミニケース。
b0171423_5215390.jpg
    せっかくなので最近ハマり始めたクロスステッチをしてみました。
b0171423_5221739.jpg
    表と裏でステッチの柄を変えて、土台の生地の上にパッチワーク。
b0171423_525386.jpg
ファスナーの引手代わりにハリネズミとドングリのチャームを付けてみました。
b0171423_526289.jpg
       内側はストライプの生地で。
コインケースだと聞いたのですが、私は旅先などでアクセサリーを外したときに使おうと思っています。指輪とかピアスとか入れるのに丁度良いサイズなので。
b0171423_5284778.jpg
   縫い方を手助けしたおふたりの作品と一緒に記念写真を。
手前のお友達のクロスステッチは、赤ずきんちゃんの顔だそうです、笑。かわいい〜。
しかし、いくら簡単だからと言って作ったこと無いものをひとさまに教えるって、やっぱりちょっと無謀だな、と思いました、笑。でもふたりとも無事出来上がって良かった〜。めでたし。
b0171423_5345594.jpg
ここのところ毎週雪が降っては溶けの繰り返し。2月に入って冬真っ直中なお天気のアムステルダムです。
b0171423_537140.jpg
     外に出る気がしないので、家にこもってケークサレ作りを。
b0171423_5391986.jpg
リンゴとチキン、ローズマリー入りです。カルバドスを効かせて大人の味に。
ケークサレは手軽なので良く作るのですが、最近新しい具の開発にハマっています。
因みに昨日作ったのはドライイチジクとブルーチーズ入りケークサレ。ドライイチジクをブランデーに浸けておくとやはり大人な味わいに。
普段はマフィン型やパウンド型で作るのですが、プチサイズで作るとお酒のつまみになったりして重宝します。
b0171423_5451542.jpg
先週末、籠っている間にホットケーキも作りました。ホットケーキ作り、すっごく久しぶり。。。。。。
ホットケーキミックスを使わずにイチから作ってみたのですが、それはそれで素朴でイケました。ホットケーキって突然食べたくなるんですよね。
b0171423_5485349.jpg
まだまだ寒い日が続きそうですが、お花屋さんには一足お先に春を感じる花が顔を出し始めていて嬉しい限り。
b0171423_5502824.jpg
    もうしばらくの間、お家に籠って楽しむ日々が続きそうです。
[PR]
by taratsuru | 2013-02-12 06:14 | 作ったもの(小物)