<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花びら型の小物入れ

b0171423_5245959.jpg
  しばらくご無沙汰していたカルトナージュの新作が出来上がりました。
b0171423_5273820.jpg
用途はご自由に、な感じの何でも入れなのですが、私は卓上ダストボックス用に作りました。
カルトナージュ作りや縫い物をしていると、小さな紙くずや糸くずがやたらと出るので、それをポイポイ捨てられる入れ物が机の上にあると、とても便利なんですよね。
b0171423_5335838.jpg
     外側と内側で生地の色柄をコンビにしてみました。
b0171423_5352032.jpg
今回の生地は全てオランダのもの。内側に使った小花柄のドット模様がお気に入りです。
b0171423_537141.jpg
    裏返すとこんな感じ。外側に使った生地は同色系のコンビで。
b0171423_5405568.jpg
針仕事用のボックスなので、ミシンとハサミのチャームを付けてみました。
前回パリの見本市と一時帰国の御陰で手持ちのチャームが一気に充実。またいろんなところに使って楽しみたいと思います。
[PR]
by taratsuru | 2013-03-28 05:52 | 作ったもの(カルトナージュ)

日本滞在日記

一時帰国から戻ってはや2週間。
バタバタしているとあっという間ですね〜。帰国時のアツアツなテンションもすでに平常心に逆戻り、笑。ですが、せっかくなので京都滞在記だけでもアップしたいと思います。
b0171423_910228.jpg

日本滞在中は暖かくて本当に助かりました!京都も良いお天気続き。梅も奇麗に咲いていました。
b0171423_7281768.jpg
今回は嵐山に宿泊。今迄行ったことの無かった北野天満宮へ。季節柄、受験生の参拝客に混じってお参りして来ました。
b0171423_7294040.jpg
      一角獣の狛犬がお出迎え。
b0171423_7303594.jpg
赤い目をした牛さんも。この神社は牛の像が多いです。何か謂れが有るのでしょうね。
b0171423_7333697.jpg
      お参りの後はすぐ近くにある粟餅屋さんでひと休み。
b0171423_7341975.jpg
お店の暖簾をくぐってすぐのカウンターでは、年配のおかみさん以下3人が黙々と粟餅作りをしています。『お持ち帰り?お召し上がり?』と聞かれて席に着くと、自動的にお茶と写真の粟餅セットが出て来ます。メニューはこれだけ、笑。でもビックリするくらい美味しい!!『100個くらい食べれるかも。。。。』とランチ直後で満腹な私に本気で思わせる上品で軽いお味でした。

翌日は、渡月橋を超えて愛宕山まで足を伸ばしました。人里離れた場所でのんびりハイキング。ポカポカ陽気に癒されました。
b0171423_7463835.jpg

京都に行くと必ず寄るのが錦市場。かわいいお麩やとろろ昆布などなどの乾物を始め、日本ならではの食材を買って帰るのが楽しみのひとつなのです。
b0171423_7512763.jpg
    市場近くのオーガニックマーケットで見つけた立派な聖護院大根。
b0171423_751352.jpg
日本ならではのお野菜を見てしばしうっとりしていると。。。。。
b0171423_75476.jpg
曲がり角の八百屋に不思議なディスプレーが。
b0171423_7572613.jpg
   おひな様飾り??かわいい顔の柑橘類、1個100円だそうです、笑。
b0171423_802947.jpg
食材を買い込んだ後は、お散歩しながらひたすら町歩き。京都は町家を改造した素敵なお店も多いので、歩いているだけて楽しめるんですよね。
b0171423_825187.jpg
今回お散歩途中に見つけた骨董店は、親子2代でやっている京都らしいたたずまいのお店。色々とお話して、漆塗りの器を購入しました。
洋食にも合いそうなモダンな柄に一目惚れ。ガラスの器を乗せて、前菜用に使っても合いそうですよね。
b0171423_875855.jpg
      散歩の最後のひと休みは喫茶フランソワで。
b0171423_893370.jpg
店内の雰囲気も素敵で、コーヒーもケーキも美味しい。京都はこういう喫茶店が多くて好きです。
b0171423_8131222.jpg
前回パリの記事にも書きましたが、パリでは必ず『一日いちケーキ』を実行する私。京都では必ず『一日いち和菓子』を実行していました。毎日本当に幸せ。。。。
でしたが、実際キリが無いですよね〜。。。。

とか言って、東京に戻ってからは早速パンケーキを食べに行く私、笑。
b0171423_8172810.jpg
何時間も並ぶと脅されたパンケーキ屋さんにも、運良く1時間で入ることが出来ました。オランダで仲良くしていたお友達と久しぶりの再会をここで。

そして日本、やはりパンケーキブームですね〜。
b0171423_817844.jpg
Kailaも美味しかったですが、私はとある喫茶店で食べたこのアンコ乗せ黒蜜がけパンケーキが一番気に入りました。和菓子好きの私にはたまらないお味♪
今度自分でも作ってみたいと思います。

と、滞在記とうよりも食べることばかりの記事で大変失礼致しました、笑。
[PR]
by taratsuru | 2013-03-27 09:05 | 一時帰国

星柄マザーズバッグ

日本に一時帰国したとき、お友達にマザーズバッグをお渡ししました。
b0171423_5224692.jpg
オランダで仲良くしていたお友達で、このバッグは本帰国の直前にオーダーしてくれたもの。
そのとき、まだ彼女のお腹に赤ちゃんは居なかったのですが、2月の終わりに会った時は臨月の立派な妊婦さん!有言実行ですね〜、笑。
帰国中に彼女の実家のある京都に行ったのですが、丁度彼女も里帰り中。直接お渡しすることが出来て嬉しかったです♪
b0171423_5283464.jpg
両サイドのポケットは今や定番。哺乳瓶やペットボトルを収納出来ます。折りたたみ傘を入れても良いように内側の生地も撥水加工の生地にしました。
b0171423_5323090.jpg
お友達は大の星柄好き(私も)。表の生地はもちろんのこと、ここぞとばかりにあらゆる場所に星柄をあしらってみました、笑。
b0171423_5343578.jpg
       内側のポケットにも。
b0171423_5354677.jpg
       そして携帯用ポケットにも。
b0171423_536315.jpgb0171423_5371013.jpg

















ファスナーの引手や内側のネームには星形チャームを。
b0171423_5392336.jpg
色々と試行錯誤もありましたが、無事仕上がりそして直接渡すことも出来てめでたしめでたし。
後はお友達の無事の出産を楽しみに待つばかりです。
[PR]
by taratsuru | 2013-03-22 05:52 | 作ったもの(bagその他)

Paris滞在日記 続編

日本への一時帰国から戻って来ました。
怒濤の2週間を過ごす間にすっかり気持ちはパリから日本に切り替わってしまい。。。。苦笑。そんな気持ちにカツを入れつつ、パリ滞在の後半日記をアップしたいと思います。
b0171423_20391648.jpg
滞在中、久しぶりにパサージュを巡る散歩をしました。パサージュ=つまりはアーケードですね、笑。初めて訪れる場所でパサージュを見つけると妙に嬉しくなる私です。
b0171423_20435031.jpg
      こちらはお馴染みギャルリーヴィヴィエンヌ。
b0171423_20444761.jpg
床のモザイクが美しくて一番好きなパサージュです。久しぶりに中のお店を見てみたら、ARTS&SIENCEなど日本のお店が入っていてビックリ!
b0171423_2048292.jpg
別店舗のウィンドウには、日本の兜を思わせるデザインの帽子がいくつもディスプレイされていました。とは言え、このお店は別に日本のブランドでは無かったんですけれどね。
b0171423_20512832.jpg
こちらはギャルリーヴィヴィエンヌからすぐのところにあるギャルリーヴェロドタ。
b0171423_20533018.jpg
     シンプルな市松模様の大理石の床が素敵です。
b0171423_20545262.jpg
クラッシックな見た目のパサージュですが、意外ととんがったセレクトショップなどが並んでいて、そのギャップが楽しめます。日本人でも人気のイタリアブランド『イルビゾンテ』のショップもこちらに。
b0171423_20592525.jpg
こちらのパサージュは少し離れたところにあるパサージュ デ パノラマ。今回初訪問でした。
b0171423_2112730.jpg
入っている店舗はレストランなど飲食系のお店がほとんど。そんな中にちらほら額屋さんなどが点在しています。
b0171423_2141335.jpg
そして、パサージュ デ パノラマの入り口から通りを挟んで反対側にあるのがこのパサージュ ジョフロアです。
b0171423_2161640.jpg
こちらもパサージュ デ パノラマ同様、ぱっと見そんなに魅力的な造りでは無いのですが(←失礼)、その代わり入っている店舗が楽しいのが魅力。b0171423_219112.jpgb0171423_2194828.jpg















ここはお友達に教えてもらったミニチュア屋さん。ウィンドウに飾られているオランダ風台所やお裁縫部屋のミニチュアがなんとも可愛らしい。お店が開いていなかったので中を見れなかったのが残念でした!b0171423_2113397.jpgb0171423_21132562.jpg















こちらはアンティークショップのウィンドウに飾られていた如雨露。陶器の如雨露って初めて見ました!素敵ですよね〜〜。このままお花を生ける花器として使いたい。。。。。と勝手に夢膨らませてしばらく眺めてしまいました。
b0171423_2118333.jpg
今回は滞在中に、カルトナージュの先生のご紹介で額屋さんも訪問。次回カルトナージュで作るペルメル用の枠を注文しました。ついでに家で飾る絵の額もお願いしてその場で作って頂くことに。目の前で手際良く額を組み立てて下さる店主のおじさまが、後ろ立ててある枠用の木のことを『バゲット』と呼んでいるのを聞き、『さすがフランス!』と意味なく感心してみたり。

パリに来るとお菓子にばかり目がくらみ、毎回食事がおろそかになりがちなワタクシ。
カルトナージュの先生がお誘いして下さったレストランでの食事が今回唯一の素敵ディナー、笑。(←いつも結局こんな感じ)
b0171423_21273877.jpg
昨年オープンしたGARANCEというレストランでのお食事でした。http://www.parisjoho.fr/restaurant/francais/119garance.htmlb0171423_21432770.jpgb0171423_214521.jpg















お料理は新鮮なお野菜たっぷりで美味。良く有る『フレンチって付け合わせの野菜が少なくて。。。』という悩みを見事解消。最初に出される特大自家製ブリオッシュも、ホカホカモチモチで美味でした!しかも、切り株の上に乗せてくるって。。。。洒落てます。
b0171423_21521096.jpg
今回はジャックジュナンでミルフィーユを頂くことも出来、パリに来ると必ず実行している『一日いちケーキ』(毎日必ずケーキをひとつ食べること)の目標も無事コンプリートすることが出来ました。めでたしめでたし。
b0171423_21565896.jpg

[PR]
by taratsuru | 2013-03-14 22:14 | 旅(海外)