<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

HELSINKI ARABIAとmarimekko

ヘルシンキの旅の後半は、marimekkoのアウトレットへ。
b0171423_672797.jpg
中央駅からメトロに揺られ、到着した最寄り駅から歩く事10分。
やや心細くなりだした頃にたどり着いたアウトレットはmarimekko本社に併設されていました。
b0171423_683012.jpg
店内は予想以上に広く、商品も食器から生地から洋服まで、相当な充実ぶりに驚かされました!
b0171423_6145179.jpg
     生地の種類も豊富。
b0171423_6152880.jpg
会社なので社員食堂もあります。土曜日なので残念ながら閉まっていましたが、平日だったら社員でなくてもここで食事が出来るようです。
b0171423_6183960.jpg
   そして最終日にはARABIAのアウトレットへ。
b0171423_619583.jpg
こちらの建物の最上階はミュージアムになっていて、歴代の製品が飾られています。
b0171423_6214065.jpg
      中にはこんなC&Sも。
意外と『え?アラビアってこんなものも作っていたの?!』と驚くような製品も多数展示されていて、歴史を感じました。
b0171423_624629.jpg
      こんな東洋的な器もあったのですねー。
b0171423_6253890.jpg
ロゴのデザインも製品のスタイルも、年代を経て変わって行ったのですね。
b0171423_626343.jpg
結局アウトレットではARABIAグッズを全く買わず、笑。ムーミンタオルを喜んで購入して終了。
b0171423_6301396.jpg
   ショップの片隅で遊んでいたかわいい北欧キッズ達。絵になるな〜。
[PR]
by taratsuru | 2013-06-19 06:36 | 旅(海外)

b0171423_6295436.jpg
週末はヘルシンキ市内で開催される蚤の市へ。
Hietalahdenという場所で毎週末開催される蚤の市。どちらかというとフリーマーケットと呼んだ方が良い内容でしたが、掘り出しモノもチラホラ。
b0171423_6412752.jpg
このストールが一番見応えあったのですが、とにかくモノが多いのでストールのご主人が並べるのに時間がかかること!ご主人おしゃべりしながら並べるのを待つ事30分。
b0171423_6365827.jpg
     何も無かった台の上には所狭しと商品が。
b0171423_6445676.jpg
結局このご主人からARABIAの飾り皿を2枚購入。ARABIA創業100周年と101周年の記念プレート。アラビアを代表するデザイナーRaija Uosikkinen(ライヤ・ウォシッキネン)のデザイン。細部まで繊細に表現された絵柄が素敵なプレートです。
b0171423_648573.jpg
      こちらが100周年のもの。
b0171423_6483394.jpg
      そしてこちらが101周年。
ARABIAは1870年代創業のようなので、このプレートは1970年代のものなのでしょうね。
b0171423_6515299.jpg
蚤の市が開かれている広場にはフードホールがあって、そこを見るのも楽しかったです。
b0171423_6534451.jpg
野菜や果物を売るお店やお肉屋さん、パン屋さんなどなど。カフェや軽食が食べられるデリコーナーもあって興味津々。
b0171423_6565936.jpg
こちらはデリコーナーで見つけたパン。どこのパン屋さんにも必ずあるパンで、なんとフィリングはお米!『え?パンなの?ご飯なの??』と気になり食べてみると、どちらかと言うとパン寄りの素朴な塩味でした、笑。
b0171423_733592.jpg
     蚤の市以外に市内のアンティークショップ巡りも。
     こちらはHELSINKI SECONDHAND。
b0171423_755284.jpg
このトランク達がお店の目印。
b0171423_784981.jpg
店内はとにかく広くて、食器も陶器からガラスまでとにかくすごい品数。そして家具も椅子を中心に多数揃っていて一番見応え有るお店でした。
b0171423_7111351.jpg
こちらはHELSINKI SECONDHANDの並びにあるアンティークショップ。
b0171423_7122342.jpg
b0171423_7144836.jpg
食器がメインのこじんまりとしたお店でしたが掘り出し感満載。
b0171423_7181590.jpg
日本人にも人気のWANHA KAARLEというアンティークショップへも足を伸ばしました。
b0171423_7212331.jpg
b0171423_7214795.jpg
こじんまりとした店内には所狭しとフィンランドアンティーク食器がずらり。
b0171423_7235213.jpg
ムーミン一家もずらり。
でも。。。。どれもこれも高くてビックリ!このお店に限らず、いくつか見たアンティークショップはどこもお値段が立派過ぎてもう驚きの連続(笑)。店名に『second hand』と付いているお店すら手が出せないお値段でした(苦笑)。
b0171423_7304267.jpg
結局今回はこのARABIAのイヤープレート2枚を購入。こちらも創業100周年記念プレートと同様、アラビアのデザイナーRaija Uosikkinen(ライヤ・ウォシッキネン)のデザインです。フィンランドの叙情詩『Kalevara(カレワラ)』をモチーフにした、暖かみのある絵柄が素敵なお気に入りのシリーズ。
b0171423_7332917.jpg
結局その後、オランダで2枚見つけ、今では4枚並んで飾られています。
[PR]
by taratsuru | 2013-06-15 07:46 | アンティーク蚤の市(海外)

HELSINKIの旅

b0171423_6481458.jpg
6月の始めにヘルシンキに行って来ました。
ヘルシンキはもちろんのこと、今回フィンランド初上陸でした。
6月だというのに依然肌寒いここオランダよりも、更に北に位置する北欧の国。「きっと寒くてコートが必要よね。。。。」と思い、旅前に天気予報をチェックすると『最高気温24℃』。疑いながらも到着してみると、なんとオランダでは味わえないような完全なる夏日和でした!
b0171423_5122069.jpg
b0171423_5131589.jpg
ショッピングストリート、エスプラナーデ通り沿いの公園では沢山の人たちが日光浴を楽しんでいました。
b0171423_5172123.jpg
     ずらりと並んだ公園のベンチも見事に満席、笑。
b0171423_5184891.jpg
なんだかこんなにお天気が良い日っていつ以来だろう。。。。。と、ぼんやり思いながら私達も公園でひと休み。至福の時間でした。
b0171423_5284093.jpg
     マリメッコ前のソファでくつろぐ人たちも。
b0171423_5333671.jpg
ヘルシンキもオランダと同じくトラムが街を走っています。今回の旅でもずいぶんお世話になりました。
因みに写真のトラムはトラムの車両を利用したバー。
b0171423_5391697.jpg
メインストリートで演奏していたストリートミュージシャン。
水の入ったボトルの優しい音色に気持ちが和らぎました。
b0171423_5433084.jpg
街中で沢山見かけたのが、この帽子を被った若い学生の子達。試験に無事パスした証のようなのですが、男子はもちろん女子もドレスを着てこの帽子を被るというちょっと不思議かわいいスタイルで嬉しそうに街を歩いていました。(写真に収めれず残念)
b0171423_5493722.jpg
文房具屋さんでもこんなカードが沢山売られていました。きっと『無事パスしました!』とか『試験合格おめでとう!』とか送り合うんでしょうね。

話は変わって、旅の楽しみと言えば食事。
グルメ探訪とまで言わなくとも、ご当地名物や通りすがりに見つけた気になるお店は試しておきたいもの。
b0171423_5562082.jpg
    初日の夜はたまたま通りかかったお洒落寿司バーにて。
b0171423_5593963.jpg
やはり北欧はどこの国でも完全にお寿司が定着していますね。お味は可も無く不可も無くでしたが、とにかくこの洒落た空間が素敵でした。
b0171423_664688.jpg
     こちらは次の日に立ち寄ったCAFE AALTO。
b0171423_610877.jpg
     フィンランド定番のシナモンロールを頂きながらひと休み。
b0171423_612560.jpg
ひと休み後は、このカフェがある本屋さんでとっても欲しかったものを手に入れました。
b0171423_615864.jpg
それがこちらのムーミン本。実は私、幼稚園から小学生にかけて読んでいたとっても好きなムーミン本があったのですが、その現地語バージョンが欲しかったのです。
デザイン違いの表紙が何種類もあって迷ったのですが、このブルーの表紙のものが私が持っていた本と内容が一緒なことを発見!
b0171423_6204221.jpg
b0171423_6202289.jpg
私が愛読していた日本語訳本は実家のどこかに今も眠ていると思いますが、とにかく何度も読んでいたのでフィンランド語でも問題無くストーリーが思い出せる自分が怖い(=記憶の無駄遣い、笑)。
因みに写真のストーリーは『火星人襲来』編です、笑。この絵が私にとってのムーミンだったので、その後アニメで見たムーミンがファンシー&可愛過ぎて『ムーミンのイメージが。。。。』と不満だった子供の頃のワタクシ。
これを眺めてしばらく子供時代の思い出に浸ろうと思います。

次回、蚤の市&アンティーク編に続きます。
[PR]
by taratsuru | 2013-06-14 06:43 | 旅(海外)

久しぶりにとんでもなく忙しい2週間を過ごしていたのですが、そんな中自分用のバッグが出来上がりました。
b0171423_1374974.jpg
先月Haagの生地屋さんで見つけた夏らしいストライプ柄の生地。トートバッグにしたらかわいいなと思って購入しておいたものです。
b0171423_144217.jpg
      両サイドをマグネットで留めるとボストン型になるのですが、
b0171423_14797.jpg
       はずすとその分大きくなって、
b0171423_1494444.jpg
   トートバッグに早変わり。
b0171423_1522288.jpg
      斜めがけ用ショルダーも取り外し可能。
b0171423_154302.jpg
携帯やトラムのチケット用に、ポケットをバッグの裏面に付けました。
b0171423_156581.jpg
      外側にひとつポケットがあるとやっぱり便利なんですよね。
b0171423_159330.jpg
b0171423_1593898.jpg
内側にもポケットをふたつ。
b0171423_221153.jpg
口元は巾着タイプにしたのですが、
b0171423_255350.jpg
      ボタンでも留められるようにしました。
b0171423_282414.jpg
      巾着のひも先にはハサミのチャーム。
b0171423_210924.jpg
      そして内側のネームにはドングリのチャームを。
こういうのやりだすと楽しくて止まらないんですよね〜、笑。
b0171423_2121723.jpg
ほぼ1年ぶりの自分用のバッグ作り、楽しかったです。
カメラも入れられるサイズのショルダーバッグがずっと欲しかったので、これからの季節、旅行用に活躍しそうです。
出来上がりを見せたオランダ人のおばあちゃんが気に入ってくれて、姪っ子ちゃん(18歳)のプレゼント用にオーダーしてくれました!
これからしばらくまたオーダーバッグの作成で忙しくなります。夏の旅行までに頑張って作らないと!!
b0171423_240055.jpg

[PR]
by taratsuru | 2013-06-10 02:43 | 作ったもの(bagその他)

リボントレー

最近ちょっとバタバタしていまして、ブログ更新が止まっていました。
ということで、このカルトナージュ何週間か前に出来上がったものなのですが、今更アップ(笑)。
b0171423_6201053.jpg
   リボントレーとフォトフレームです。。
b0171423_6224824.jpg
リボンを結ばないとフラットに。使わないときの収納にも便利ですよね。このリボントレーはお友達に作り方を教わったのですが、割とすぐに完成して楽しかったです。
b0171423_624578.jpg
『母の日』のプレゼントとして作ったので、生地も大人な色の組み合わせに。
b0171423_6284459.jpg
     そしてこちらは今月結婚予定の従妹へのプレゼント。
b0171423_631675.jpg
b0171423_6304475.jpg
       ウェディングケーキと鳥のつがいのチャーム付き。
このウェディングケーキのチャーム、もう使うチャンス無いかも。。。。と思っていたので良かったです(笑)。末永くお幸せに!
[PR]
by taratsuru | 2013-06-04 06:42 | 作ったもの(カルトナージュ)