人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

b0171423_7501851.jpg
   先週末、ユトレヒトのコレクターズマーケットに行って来ました。
b0171423_7521699.jpg
もうかれこれ6、7回は来ているこのマーケット。
前回とそんなに変わらないかな〜と、あまり期待せず軽い気持ちで見に行ったのですが、今回はいつもに比べて素敵なものが多くてビックリ!
有る意味今までで一番盛上がっていたような。。。。。
b0171423_7595827.jpg
今回は頑張って早起きした甲斐が有り、珍しく開場時間とほぼ同時に会場入りしていたワタクシ。(というかお友達ふたりが早起きの達人さんだったので、笑)
とはいえ、会場には既に来場者多数!オランダ人の朝は早い。。。。。と改めて感心してしまいました。
b0171423_802849.jpg
b0171423_81549.jpg
b0171423_845221.jpg
食器や生地やインテリア用品はもちろんのこと、こんな自転車も売ってます。
b0171423_864842.jpg
乗り物と言えば、皆の人気を集めていたのがこのベスパのサイドカー。ディスプレーかと思ったら売り物でした。(確か6000ユーロ台だった気が。)
b0171423_89195.jpg
買わなかったけれど、本当は欲しかったこの引き出し。お店で糸などの裁縫道具を売る棚として使われていたものですね。いつか状態が良い物を見つけて購入したいな。
b0171423_8135279.jpg
    結局この日購入したのはこちら。
b0171423_8145575.jpg
昔のスペキュラスクッキーを作るときの木型です。
前からかわいい柄のものを探していたので嬉しかった♪あ、もちろんクッキーは作らずお部屋に飾ります。
年2回開催のこのアンティークマーケット。『今回は行くの辞めておこうかな。。。。』と思いながら結局毎回行ってます、笑。
こんなに大きくて充実度の高いマーケット、やっぱりチャンスがある間は見ておかないですよね。
by taratsuru | 2013-11-27 08:29 | アンティーク蚤の市(オランダ)

b0171423_4274964.jpg
今週のフラワーアレンジのレッスンはウェディングブーケ。試行錯誤しながらも、なんとか形になりました、笑。
b0171423_4115171.jpg
このブーケ、なんとどんぐりが付いています。
オランダは縁起ものの意味を込めて、どんぐりや球根をウェデイングブーケに入れることが多いんですって。因みにどんぐりは『実がなる(=子供に恵まれる?)』ということらしいのですが、じゃあ球根は??謎です、笑。
b0171423_4194523.jpg
大好きなラナンキュラスを使ったアレンジの御陰でお部屋が明るくなりました。
早いもので次回がフラワーアレンジレッスンの最終回。12月はクリスマスアレンジです。
by taratsuru | 2013-11-24 04:26 | お花

教会の蚤の市 '13 11月編

b0171423_2301286.jpg
前回に引き続きアンティークの話題です。
年に2回開催の教会での蚤の市が今週末に行われていました。
b0171423_2324480.jpg
b0171423_2335474.jpg
b0171423_2343227.jpg
ここは毎回『欲しいものを見つけに行く』というよりも、『会場の素敵ムードを味わう』という目的で行っています、笑。
今回も前回記事のヴィンテージ家具屋に寄った後にふらりと立ち寄り、ムードだけ味わって帰ろうとしていたのですが。。。。。。久しぶりに素晴らしいもの出会ってしまい一目惚れ!
状態の良さにも関わらず驚きのリーズナブルプライスに惹かれ、久しぶりにお買い物をしてしまいました。
b0171423_2432879.jpg
b0171423_2422132.jpg
イタリアCassina社のティートローリー。Cesare Laccaデザインの50年代のものです。
以前同じものを見かけたときはてっきり北欧のものだと思っていたのですが、まさかのイタリアデザインでした。やはりこの年代はどの国でもこういうミッドセンチュリーなデザインが主流だったのでしょうね。この木の質感といいカーブといい、本当に美しく見ているだけで幸せな気持ちに。

只でさえリーズナブルなお値段にも関わらず、現金で支払うからと言って更に値引きしてもらっちゃいました、笑。しかも翌日の朝、ご主人自ら無料で配送してくれて本当に助かりました。
状態も最高で久しぶりの良い買い物。嬉しかった〜♪
こういういわゆるデザイナーものの家具は、値段のことがもちろんあるし、周りの家具と不釣り合いになるのも困るから(一点豪華主義的な)、結構買うのを踏み出せない事も多いんですよね〜。(←小心者)
しかし今回は何年かぶりの大ヒット!でした。サイズも意外と小振りなので日本の家でも邪魔にならずに活躍してくれそう。
b0171423_2543846.jpg
これ我が家にに来たのを機に、日曜日だというのに一日模様替えをして楽しんでいました、笑。
b0171423_2575655.jpg
教会のそばのウィンドウで美女と添い寝するネコちゃんを発見。通る人達のアイドルになっていました、笑。
あ、もちろん美女の方はマネキンさんでーす。
by taratsuru | 2013-11-18 03:01 | アンティーク蚤の市(オランダ)

ヴィンテージ家具の倉庫

最近すっかりご無沙汰していたアンティークの話題です。
週末にアムステルダム郊外にあるヴィンテージ家具の倉庫へ行って来ました。
夏に本帰国したお友達が教えてくれた場所なのですが、今回やっと初訪問が叶いました。
b0171423_0285412.jpg
バスを降りて倉庫に向かう途中、突然巨大スコップのオブジェに遭遇。向こうに小さく見えるのがお目当ての倉庫街です。
b0171423_048443.jpg
倉庫内は半分がオランダと北欧系のミッドセンチュリーもの。そしてもう半分がフランス風ブロカントものに分かれています。
b0171423_043768.jpg
まずはオランダ、北欧系サイドの倉庫内から探検開始。
さすが倉庫なだけにかなりのスペース!そして所狭しと色々な家具が置かれていました。
b0171423_0503197.jpg
家具が中心でイス、テーブル、食器棚はもちろん、ランプシェードから食器、小物、そして古着まで、とにかくすごい数のストック。
なぜかアイランド型キッチンまで売ってる充実ぶりでした。
b0171423_1443189.jpg
ちょっとだけ雰囲気がアラビアのルスカ似なティーセットもあり。
北欧系ミッドセンチュリー家具に目がない私は『何か有る筈。』と、視力2.0の眼をフル活動させて探しまが、これだけあるのに意外とこれと言ったものが見つからない、苦笑。
b0171423_12185.jpg
強いて言えば、このデンマークブランドの椅子とartek社の椅子くらいかな。。。。。でも普通に結構なお値段するな。。。。。と思いながらふと横を見ると、私が日本でダイニングテーブル用に購入した椅子と同じものを発見!
b0171423_1332821.jpg
こちらが我が家の椅子。正確に言うと、倉庫にあった椅子は座面の革張りは無く背もたれと同じ木で出来たバージョンでした。
b0171423_1361698.jpg
実は日本でこの椅子を購入した当時は、ただ単にデンマーク家具が大好きというだけで知識はほぼ皆無。デザインに一目惚れして購入し、ついには4脚ともオランダにも連れて来たもので、デザイナーものなのか無名のメーカーものなのかも当時は全く不明だったのですが、この倉庫を訪れたことがきっかけとなり、とうとう素性が判明。
Arne Hovmand Olsenというデンマーク家具デザイナーの50年代のものでした。日本ではあまり馴染みの無い名前ですが、調べてみるとヨーロッパでは今も割と人気があり、この椅子のデザインは彼の代表作のひとつだと分かりました。このことがこの倉庫に来た一番の収穫でしたね、笑。
b0171423_15540100.jpg
   北欧系サイドを探検後はフランスブロカント風サイドを探検。
b0171423_1574639.jpg
基本こちらも家具が大半ですが、カゴやガラスの瓶ものの他にグラスや食器のコーナーも。
b0171423_159727.jpg
こちら特に何も無いかな。。。。と思いながら廻っていたら、麻生地コーナーを発見しました。
b0171423_204485.jpg
これは嬉しかったですねー♪私の好きな昔の小麦袋が大量に売られていて、デッドストックの未使用品も多く状態も良好。しかもリーズナブルなお値段。ここで唯一のお買い物をして倉庫を後にしました。

ここはたまに通っているときっと良い掘り出し物に出会えるんでしょうね。この日は特に出会いは無かったですが、倉庫はとにかく広いので探検気分で楽しめました。アムスに居る間にまた行ってみようと思います。
by taratsuru | 2013-11-18 02:12 | アンティーク蚤の市(オランダ)

b0171423_1957127.jpg
昨日は3週間ぶりのフラワーアレンジメントの日。早いものでレッスンも4回目を迎えました。
b0171423_201415.jpg
このアレンジ、ぱっと見は普通に花瓶に活けただけに見えるのですが、実はオアシスにアレンジされたお花が花器の上に乗っている状態なのです。この丸い形に作るのが意外と難しかった!
b0171423_2043042.jpg
花器の中のお水はイエローの液体を入れて着色。ガラスの花器だとこんなことをしてみるのも楽しいですよね。
b0171423_2065446.jpg
次回レッスンは恐怖の『ウェディングブーケ』だそうです、笑。
オアシスに丸く活けるのも大変なのに、ウェディングブーケって片手で持ったまま丸く作っていくんですよね。以前一回だけチャレンジしたのですが、『只の花束かっ!』って自己ツッコミしたくらい納得いかない出来上がりでした、苦笑。
ハ〜〜、とは言えせっかく取ったレッスン、次回も楽しく頑張りまーす。
by taratsuru | 2013-11-07 20:13 | お花

ハロウィンも終わり、とうとう11月に突入。
b0171423_203191.jpg
あっという間に秋真っ直中です。そして、今年のオランダは珍しく紅葉が奇麗。
b0171423_215887.jpg
とは言え、写真に収める間もなく、ほとんどの木が先日の突風で丸坊主になってしまいました、苦笑。
b0171423_245048.jpg
  お花屋さんもすっかり秋らしいディスプレイに。
b0171423_294436.jpg
夏から続けていたガーデニングの収穫も、とうとう終わりを迎えてきました。
b0171423_29282.jpg
今年も最後まで頑張ってくれているのがこのミニトマト。寒くなって来たのに健気にまだ赤い実を付けてくれています。
b0171423_2115154.jpg
今年も色々と育ってくれた中で、初めての経験がこのゴーヤ。最初はこんなに小さいのですが。。。。。
b0171423_2142492.jpg
最後はこんなに立派な姿に成長してくれました。久しぶりのゴーヤチャンプル、美味しかったー♪
楽しかったガーデニングも、来春までしばらくお休みです。
b0171423_2172968.jpg

by taratsuru | 2013-11-02 02:20 | ガーデニング

b0171423_8195892.jpg
ハロウィン前日に、今年もジャックオランタン作りをしました。
私の昨年のブログを見たお友達から『作りたい!』と突然言われ、『え〜〜〜、ワタシ昨年初めて作ったビギナーなんですけれど。。。。出来るかな??』とちょっと心配しながら迎えた当日。
b0171423_8242235.jpg
意外と覚えているもので、思ったよりもスムーズに完成。三人三様で面白い!
こういうのは何人かで集まって作ると違った個性の顔が出来上がって楽しいですよね♪
b0171423_82842.jpg
     こちらはお友達作の小首をかしげたやんちゃ顔のジャック君。
     カボチャのゆがみがうまくチャームポイントになってます。
b0171423_8302776.jpg
そしてこちらはもうひとりのお友達作のジャックちゃん。愛嬌あり過ぎ!しかもここだけの話、作ったご本人にかなりソックリなんですよ〜、笑。
b0171423_8333330.jpg
     顔を彫った後は反対側にも柄を入れて。
b0171423_8351145.jpg
     私は今回はコウモリ柄を入れてみました。
b0171423_8361844.jpg
    早速キャンドルを入れて楽しんでいます。
by taratsuru | 2013-11-01 08:41 | 季節のイベント