<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Marcel Wanders

アムステルダム市内のStedelijk museumでマルセル ワンダース展をやっていると知り、見に行って来ました。
b0171423_415277.jpg
昨年リニューアルしたばかりのStedelijk museum。私にとっては今回が初の入場でした。
地下の展示場はブラックゾーンとホワイトゾーンに分かれていて、25年間に渡る彼の作品が展示されています。
b0171423_4212548.jpg
ブラックゾーンの中心では、巨大なアジアンビューティーオブジェがお出迎え。
b0171423_422412.jpg
   オブジェはゆっくりと回転していて。。。。。
b0171423_423045.jpg
   反対側のヨーロピアンビューティーのお目見えです。
b0171423_4253100.jpg
   彼の代表作の椅子がバルーンに吊るされたインスタレーション。
b0171423_4261528.jpg
b0171423_4272173.jpg
     あの椅子が出来上がる行程を展示したコーナーもありました。
b0171423_4275786.jpg
このレースのサボテンもそうですが、柔らかいファブリックを樹脂固めするのが彼のお得意技のひとつなんですね。
b0171423_56479.jpg
   ブラックゾーンを見た後は、外側のホワイトゾーンへ。
b0171423_4293658.jpg
珊瑚礁型フラワーベース。素敵です。
b0171423_581683.jpg
日本の化粧品ブランド、コスメデコルテのパッケージデザインも手がけているんですね。知らなかった。
b0171423_594373.jpg
droogのお店にもあった懐かしい一品。ゼットライトで出来たシャンデリアといい、この頃の作品はいかに飾らずシンプルに表現するかを追求していて、droogらしくてとても好きでした。質素なオランダ人気質らしい??というか。。。。。。
最近の作品は、一転ゴージャス&ラグジュリアス路線をひた走っている感じで、でもそこがまた一見質素と見えて実はゴージャス大好きなオランダ人らしくもあって興味深かったです、笑。
b0171423_5184723.jpg
マルセルご自身のポートレート。ナイスガイですね。
実は私、この3日前にアムステルダム市内のレストランで彼と隣り合わせの席でした。
偶然、お友達の送別会で行ったイタリアンのお店に、3人連れで登場。私の目の前の席で顔も良く見えたので間違い無し。しかも、やっぱり黒のスーツ&白シャツ第三ボタンまで開襟スタイルでした(爆)。分かりやすい方ですね。
b0171423_5285810.jpg

その送別会でご一緒した方が、マルセルがデザインを担当した市内のデザインホテルの存在を教えてくれました。
マルセルご本人をお見かけしたからにはそこも行っておかないと、と思いランチに出かけました。   
Prinsengracht沿いに昨年出来たばかりのHotel Andazです。
b0171423_5341488.jpg
b0171423_5391943.jpg
b0171423_5395093.jpg
   斬新なロビー前を通ってレストランへ。
b0171423_5364158.jpg
オープンキッチンではシェフ達が黙々と働いていました。私はお魚のスープを注文。ココットに入ったブイヤベースのような状態でサーブされたそのお味は。。。。
b0171423_5421535.jpg
すっごく味わい深くて美味でした!お友達のパスタもとても良いお味。
因みに材料は全てオランダ産。メニューには、材料別に産地が明記されていました。
b0171423_5452383.jpg
なんだか久しぶりにダッチデザインにどっぷり浸かった楽しい1週間でした!
b0171423_5465052.jpg

[PR]
by taratsuru | 2014-03-27 06:01 | art&museums(オランダ)

Copenhagen Loppemarked '14

b0171423_5495325.jpg
   先週末、コペンハーゲンの大アンティークマーケットに行って来ました。
b0171423_6253142.jpg
おととし初参戦して以来、昨年は結局行けけず仕舞いでしたが、今年はいろんな偶然が重なって無事再訪が叶いました。
b0171423_630296.jpg
とにかく広い会場の中には、数えきれない程のストールが並んでいます。
食器や雑貨はもちろんのこと、素敵な家具も多く、持ち帰れない私はただただ眺めてため息をつくばかり(涙)。
b0171423_6374537.jpg
b0171423_637298.jpg
b0171423_639385.jpg
今回は特に欲しい家具が多く、しかもその安い事!『これ持って帰れたら幸せだろうな。』と心の中で独り言の繰り返し。
b0171423_641359.jpg
スナフキンの帽子も売っていました。

今回はいろんな偶然が重って、良いものを揃えることが出来ました。
b0171423_6581554.jpg
まずはブルーアズールのC&Sデザートプレート付き。
すでに2客持っていたのですが、今回状態の良い4客に出会い購入することに。
以前何回か買い物をしたことがある、マーケット常連のアンティークショップのオーナーからの購入。この方は毎回良い物を持っているのです。
b0171423_762463.jpg
そしてこちらもアズールシリーズの一連。手前のスクウェア型はバタープレートだそうです。日本の通販サイトで『灰皿』と表記して売っているところもあるようですが、売っていたオーナー曰くバタープレートだと断言していました。和食用小皿としても活躍しそうなデザインですね。
今までコペンハーゲンに通って揃えたクイストゴーの食器も、思えばこのブルーアズールのミルクピッチャーを買った事が始まりだったんですよね。その後リーフ柄を揃える事が多かったですが、最後に来てまたブルーアズールを揃える事が出来て嬉しかったです。
b0171423_7161452.jpg
C&Sからディナープレートまで、ひと通り揃えたリーフ柄。最後のミッションはこの豆皿(本来はバタープレート)を揃えてエッグスタンドの下に敷いてディスプレイする事。本当は別々の目的がある2つのアイテムですが、こうやって調味料やディップなどを入れてテーブルに置くとかわいいですよね。
b0171423_7195898.jpg
もうひとつの、コペンハーゲン通いをしながら少しずつ集めたもの。こちらのロイコペのイヤーマグです。このシリーズは1969年のものが一番素敵な柄なのですが、レアものの為桁違いに高いのです。
b0171423_722239.jpg
そしてこちらは、ロールストランドのプレート。元々3枚持っていたものにミニプレートと大皿の計3枚今回新たに加わりました。
ロールストランドはスウェーデンのブランドなのですが、なぜか本国よりもデンマークの方が安く手に入りやすいんですよね〜、不思議です。
b0171423_7244858.jpg
家具が買えない代わりに、木製ハンガーを購入。50年代のものだそうで、いかにも北欧ミッドセンチュリーらしくて素敵です。
b0171423_727788.jpg
そして、今回一番のお気に入りがこちら。クイストゴーがデザインしウォーマー付き小鍋です。
チーズフォンデュ用鍋ですが、チーズフォンデュが苦手な私はもちろん別の事に使う予定、笑。
b0171423_7334325.jpg
片手鍋のフォルムも素敵なのですが、このウォーマーの形がたまらなく愛らしくて素敵です。スペースシャトル的に、着火したら鍋がそのまま浮いて飛んで行きそうな、そんなデザインです。本当はアルコールで着火するらしいのですが、日本の固形燃料がサイズ的にもピッタリだと思われます。

冷静に数えてみたら、今まで計6回コペンハーゲンに通っていました。
4年前に初めて夫と行ってからというもの、すっかりデンマーク雑貨&クイストゴーの食器にハマってしまい、それから毎年いろんな方をお誘いしては段々と集めた食器と雑貨達。
オランダに居る間はもうこれが最後の訪問ですが、今回は本当に思い出に残る良い蚤の市旅でした。
オランダを去る前にもう一度大好きなコペンハーゲンに行けるなら、それだけで満足!と思っていたのですが。。。。。コペンハーゲン市内を一通り廻る時間もあり、いろんなお店のオーナーさん達にもお世話になり、御陰で思いがけず良い収穫品を手に入れる事が出来ました。皆様、本当にありがとうございました!
b0171423_6293093.jpg
   
[PR]
by taratsuru | 2014-03-26 08:16 | アンティーク蚤の市(海外)

b0171423_3324267.jpg
   またしてもひとつ(笑)ストライプ柄のバッグが出来上がりました。
b0171423_334944.jpg
   以前自分用に作ったバッグを気に入って頂いた方からのオーダーです。
b0171423_3351141.jpg
右側が自分用に作ったもの。基本のデザインはほぼ一緒でも、生地や付属が違うだけでだいぶ印象変わりますよね。
b0171423_3381896.jpg
普通にトートバッグとしても使えますが、両脇を留めるとミニボストンに変身。
b0171423_339504.jpg
     取り外し可能なショルダー付きです。
b0171423_3401787.jpg
b0171423_3412393.jpg
b0171423_342399.jpg
基本ファスナーで開閉出来る作りなのですが、面倒なときはマグネット付きのフラップで口元を留められる作りに。
b0171423_3444682.jpg
外側後ろ面にはいつも通りファスナーポケットをひとつ。そして中には携帯用のミニポケットがひとつ。
自分で使ってみていて思うのですが、外側にひとつポケットがあると断然便利なんですよね。
b0171423_3465476.jpg
b0171423_3472829.jpg
b0171423_3475728.jpg
内側にはポケットが3つ。
b0171423_3493796.jpg
今回はネームの刺繍の代わりに、オーダー頂いた方のイニシャルのアップリケを付けました。(たまたま私のイニシャルと同じで在庫があったので今回は特別、笑。)
b0171423_3525111.jpg
この2wayバッグのデザインで作るのは、これが4つめ。
同じデザインでも生地によって全然雰囲気が変わるので、作っている私も飽きずに済みます、笑。
[PR]
by taratsuru | 2014-03-17 04:24 | 作ったもの(bagその他)

春の訪れ。。。?

b0171423_6342132.jpg
昨日は桃の節句でしたね。
今年のオランダは冬が来なかった?と思う程、寒くなることも無く3月に突入。
このまま零下になる事も無く、雪も降らずに春を迎えるのでしょうか?だと良いのですが、まだまだ油断は禁物ですよね、笑。
とは言え、この暖かさでお花が咲き始めていると聞き、週末はお散歩がてら近くの公園へ。
b0171423_637824.jpg
   子供が撒いたえさを求めて大忙しの水鳥達。
b0171423_6383462.jpg
   こうやってみるとまだまだ冬の木立に見えますが。。。。
b0171423_641143.jpg
   ふと近くの芝生に目を落としてみると、一面クロッカスが満開!
b0171423_642282.jpg
   蜜を求めて花から花へ。蜂も大忙しです。
b0171423_6451294.jpg
b0171423_6462469.jpg
   別の場所ではスノードロップが満開。
b0171423_647737.jpg
   ひっそりとこんな可愛らしいお花も咲いていました。
b0171423_648081.jpg
   つつじの花も満開!
b0171423_6485484.jpg
そしてなんと、桜の花も咲き始めていました!
完全に春の始まりですよね。。。。。昨年もその前年も5月半ばまでダウンを着るほど寒かったのに、とても同じ国とは思えません、笑。
b0171423_6514974.jpg
お散歩の途中、公園のミニ動物園で見つけたカンガルー。
こうやって、背筋を伸ばしてじーーっとしているのです。多分ひなたぼっこしているのでしょうね。
b0171423_6541345.jpg
白いカンガルーも居ました!やっぱり妙にお行儀良くぼーっとしています、笑。
b0171423_6553750.jpg
   お天気が良かったので、動物達も気持ち良さそうでした!
b0171423_657967.jpg
   公園の前の通りも水仙とクロッカスが満開!
b0171423_6575780.jpg
b0171423_6583234.jpg
   最近お花屋さんでもチューリップを良く見かけるようになりました。
b0171423_703010.jpg
この調子だと、今年はキューケンホフの開花も早そうですね!見頃を逃さないように気をつけないと。。。。。
[PR]
by taratsuru | 2014-03-05 07:19 | オランダ街巡り